テーマ:スポーツ

なんで阪神が2位なんだ?

5月27日現在、我が阪神は2位にいる。交流戦は毎年よくないし、中日と入れ替わりの日々とはいえ、現在の戦力でこの位置にいられるとは摩訶不思議じゃないか。 以前とは違い、中継の一部だけでも見られたら御の字の私。 そんなタイトなTV観戦の中、先日は解説の山本和行の懸念どおりの監督の継投策の失敗を目の当たりにして目をつむるしかなかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毀誉褒貶

「毀誉褒貶」は、「ある全集を読む」の掉尾としての③に使いたいと思っていたタイトル。 ある全集、つまり木々高太郎全集の最終巻の月報のそれこそ掉尾、全集完結の謝辞に『たえず毀誉褒貶の渦中にあった木々高太郎(林髞)という存在は』とあったのには少なからず驚かされた。全集完結に当たり『たえず毀誉褒貶の渦中にあった』と述べられる存在はそうはい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カメラ目線だ、ベガッ太君☆-ベガルタ仙台J2優勝!!

12月7日付け地元紙の1面は、優勝の記念パレードの写真で飾られている。前方斜め上からとらえ、社長、監督を先頭に商店街を行進する選手・スタッフが多分全員納まっているだろう、カメラマンの腕の見せどころの1枚だ。 選手たちや集まった人々の着込んだ様子と、わきを固めるベガチアのおなかの冷えを心配せずにはいられないセパレートタイプのユニフォーム…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ベガルタ仙台15周年記念ユニホームはかっこいいぞ!

ベガルタ仙台、クラブ創設15周年を記念してのユニを作成。 http://www.kahoku.co.jp/spe/spe106/news_spe/news20091004_001.htm ブラック&ゴールドのデザインはかなりかっこいい。 加えて、ブランメル仙台時代のチームカラー(宮城県の県章まんまの深緑じゃ)があしらわれているとな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

能見は変わった、今度はチームが変わらねば

阪神はCS進出ならず。せめて、せめてCSにはと思ってたのに。 今季ほとんど中継は見られなかったけれど、走塁・進塁と守備のまずさはわずかに見た範囲でもよーくわかった。これじゃ勝てる試合も勝てないというもの。これはもう即何とかしてもらわねば。 そんな中でよくぞ13勝したもんだ。 「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」はけだし名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変わらなきゃ-本当に変わったのね

9月11日、阪神・能見篤史、10勝目を挙げる。 感無量で何だか言葉が出てこない。 よくここまできたなぁと、本当によく耐えて頑張ってきてくれたなぁと、うれしいのとそれにも増しての感無量。急遽の1軍キャンプ合流から…、昨季の0勝から…と振り返らずにはいられない。CS進出争いの真っ最中、振り返ってる場合じゃないのはわかってるけど。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギャビン・リースは勝ったようです

無敗で臨んだ08年3月22日のアンドレアス・コテルニク戦の、“ザ・ロック”の異名そのままの戦いぶり、ひいては負けっぷりが頭から離れなくて幾年月。 チーム・カルザゲということもあり、またその“ザ・ロック”ぶりを見たいと思って去年の7月の記事も書いたのだが、BoxRecの彼のサイトでもでもなかなか次の試合の予定が出てこない。いっときスケジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変わらなきゃ-次、切りかえていきましょう

8月21日の広島戦、能見1イニング7失点。 調子が下降ぎみだったのはコーチも認めていたし、数字からも感じてはいたけど……。 体力面は正直心配しているけれども、それは“積年”の課題、乗り越えていかねば。何かをつかんだ今季、踏ん張りどころ。 とにもかくにも、次、切りかえていきましょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桂春菜さん、桂春蝶さんの名跡を引き継がれるとのこと

今日の新聞で初めて知りました。春蝶さんに息子さんがいて、春蝶さんの死後、落語家の道を選び、そしてこのたび桂春蝶を襲名すると。 私は落語家としての春蝶さんは知りません。ただ、関西方面のラジオに周波数を合わせようとしても下手するとハングルの方がはっきり入ってきたりする東北在住の私でも阪神ファンとして育ててくれたのは春蝶さんです。植草・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変わらなきゃ-インタビューのときアンダーシャツ変えてるよね

8月7日広島戦、能見のヒーローインタビューに滑り込みセーフ、間に合った。ラッキー!! 能見、3戦連勝。ああこんな日が来てくれたんだと感激で胸いっぱいになりながら聞いてたら、「ビビらなくなった」という言葉が本人の口から。おっとっと。 これ、ヒーローインタビュー史に残したい迷せりふでしょう。本人、笑いをとるつもりも全くなかったようで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変わらなきゃ-み~んな変わってほしいと思ってること(本人筆頭にね)

7月31日の巨人戦、能見は7回1失点で勝ち投手に。 本塁打は怖い。 この試合だって、その前に何人塁に出ていたかの差だったわけで。 しかも、能見は甲子園で本塁打をよく打たれる。本当によく打たれる。甲子園でなかなか勝ち投手になれないでいた大きな大きな原因であることには間違いない。どうしてなんでしょうね。それがわかりゃあ誰も苦労…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変わらなきゃ-認識変えなきゃいけないのかもね

7月19日の巨人戦、阪神のHPでスコアを見て気絶しそうになる。能見が先発しそうだなとは思ってたけど……。 凄いピッチングでした。特に最後の小笠原への直球は圧巻だったとのこと、うれしいの一言です。 2年目5月のロッテ戦、ノーアウト満塁でマウンドに上がったときは、雨の中、3者連続三振をやってのけたっけ。 彼は打たせて取るが身上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホルヘ・リナレス S・フェザー級初防衛おめでとう!!

前記事の「ベネズエラのゴールデン・ボーイの“足踏み”」というくだり。 この試合が延び延びの足踏み状態になっていてじれてたのは言うまでもなく、私は去年の彼の故障と自分の見た夢がものすごくショックで、自分が防衛戦キャンセルという足踏みをもたらしてしまったという妄想&申し訳なさがどーしても消えない。 あくまでそういう意味での「足踏み」だっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変わらなきゃ-次に投げるときは年齢が変わってるんですわ

阪神・能見、23日でのオリックス戦は5回で降板。 現在のタイガースにおいて3点取られて負けがつかなかったのはまだまだツイてるって。 「能見篤史は5月28日を1軍で迎えられるか」 これは、ここ数年私がおなかの中でつぶやいてきたフレーズ。彼は誕生日が開幕後ビミョーな時期なのだ。ことしは1軍で迎える……のね。 おしりに火がつく材料…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変わらなきゃ-ピッチャーという仕事は変わらない

「味方が5点とったときは4点に抑え、1点しかとらないときは0点に抑える、それがピッチャーの仕事だから」 これは2年前に能見に贈った言葉。 「ゼロに抑えるのが自分の仕事」 今季、「ゼロに抑えるよう」ということをよく口にしている彼は、9日の横浜戦後もこう発言している。 贈った言葉よりももっと深い覚悟をもってピッチャーという仕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベガッ太くん、ホヤ100個はどうするの?

5月2日で10歳になったベガッ太くん、誕生日のお祝いにホヤ100個!!! ホヤ100個、ホヤ100個、ホヤ100個……、くらくらする。あぁうらやましいっ!1個でいいから分けてほしい!! ベガッ太くん 一緒に食べたいホヤ100個 ベガルタ仙台6連勝! 宮スタ行ってベガッ太くんのホヤストラップをゲットすべくトライすることはも…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

変わらなきゃ-変わることのない定めが阪神にはある

阪神・能見にはシーズン通してフルに働いた実績がない。一戦一戦が大事という彼の言葉は、同時に彼を応援する者の切実な思いでもある。どこが相手かは関係ない。まずは“次の一戦”なのだ。 ただ、阪神のユニフォームに袖を通した限りは背負う定めがある。巨人戦の勝利だ。 私は阪神のファンだ。阪神が勝ってくれればそれでいい。巨人なんてどうでもいい…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

変わらなきゃ-「どうぞこのまま」

4月24日対広島戦、能見、2年ぶり2度目の完封。 いやいや、それにしてもよく走者出しました。ぶっちゃけ、点が入らなかったのが信じられない。信じられないけど、それだけにうれしい。走者を出してもこらえられるように、粘り強いピッチングをとずっと願ってきたので、まさしく私の願いはかなえられました。 2回の石原を三振にした球なんかよか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変わらなきゃ-声は低くなってます、亀ちゃんも言ってたけど

4月18日対横浜戦、能見篤史が勝利投手に。 592日ぶりと聞くと改めて胸にうずまくものがあるけど、シーズン始まったばかりですから。開幕2戦目に“抜擢”してくれた真弓監督のためにも、がっつり働いてください。 開幕前に書いたように、打者一巡後が不安、つまり1巡目はまあそれなりにいくんじゃないかという思いだっただけに、ふたを開けた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「“鉄人”マイク・タイソン伝説」でミッチ・ハルパーンを見る

史上最強の男、その伝説が今甦る!3夜連続で贈る永久保存版企画「エキサイトマッチ800回記念特別企画“鉄人”マイク・タイソン伝説」(以上、WOWOWプログラムガイドより) 心待ちにしていました、イベンダー・ホリフィールドとの第1戦のオンエア。レフェリーがミッチ・ハルパーンだから。 ミッチ・ハルパーンといえば軽やかなステップ。軽やか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変わらなきゃ-これだけは変わらないでね

能見篤史、オープン戦登板2試合目。 たまたまCSで見ることができたのは1試合目と同じ。見たい見たいと願っていないときに、“はち合わせ”できちゃったりするものなのね。 4イニングス目投げられたのはよかった。じゃないと、いいとこばっかりで。 フルシーズン働ける体は今さら言うまでもなく、いいときは抑えて当たり前なんだから、調子が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランチェスカ・メナリーニはレナート・ダッラーラでタバコ吸いまくり

ボローニャvsインテル(現地2月21日第25節)、めちゃくちゃ久しぶりにセリエAの試合を最初から最後まで観戦。 あーおもしろかった! 前半の支配されまくりから一転、後半、インテルゴール前にボローニャ集まる集まる。おかげで拝めるジュリオ・セザルのスーパーセーブ。 「あーおもしろかった」、試合後にそう思えるのはいつ以来? 勝敗の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変わらなきゃ-キャンプ場所が変わったのね

安芸で春季キャンプを迎えた能見、本日沖縄へ移動とのこと。おおっ。 突然の1軍からのお呼びって、聞いたことあるエピソード。 いい成果につなげてください。 真弓とのツーショット、楽しみにしてます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1年ぶりに梁瀬君を見ることができました

出雲駅伝も全日本大学駅伝もTV観戦できなかったので、梁瀬君を見るのはぴったり1年ぶり。 脇腹痛が起きてしまったか、よほど苦しかっただろうことはたすきをつないだ後の倒れ方でよくわかる。前回の山登りのゴールとは全然違う。 出雲、全日本と結果だけ見て、調子上げてきているのかなと想像していただけに残念なのも事実だし、瞬間見えた顔のしかめ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JULIO VELASCO再び世界に

JULIO VELASCOがバレーボール男子・スペイン代表監督に就任とのこと。 昨シーズンでイタリアリーグ・セリエAの監督を辞したベラスコ、解説業に邁進かと思っていただけに、ナショナルチームの監督就任とはしばし絶句。 以下は就任会見の映像。彼は1分27秒から登場。 心なしか若返って見える。イタリア男子チームを世界トップに導…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホルヘ・リナレス 復帰戦迫る

約1年ぶりのリナレスの試合がもうすぐ。 とても楽しみにしてるんだけど…… また夢を見てしまった。 今度はリナレスがピストルでひじを撃たれるという夢! 前回は記事に「ああどうしよう」と書いた。今回、夢の中で私は撃たれた彼を前に「ああどうしよう」と半べそ! まあ“意識過剰・神経過敏はこんな夢を見させるのね、へえ~”というだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梁瀬君、区間賞おめでとう!

梁瀬君、全日本大学駅伝、お疲れさま! 3区の区間賞、本当におめでとう!! シード落ちは残念でした。箱根でも厳しい戦いが待っているでしょう。 みんなで力を合わせて頑張れ! もちろんテレビにもきっちり映ったんでしょうね。 走る姿を見られるかどうか、これまでは梁瀬君が選手として出場するかどうかにかかっていたのが、今は自分が中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真弓明信、阪神監督就任

真弓が阪神の監督になった。 本当に真弓が阪神の監督になった。どうしよう…… “入閣してよ~”と思っていたのは、以前記事に書いたとおり。 ただ、自分としてはコーチということで、いきなり監督とは。どうしよう…… だって、何かあったときには、最終的には監督のことボロクソに言ってうっぷん晴らしてたもの。けちょんけちょんにけなして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その復活にシニョーリがダブるといったら平瀬は喜んでくれるだろうか

日曜日、ベガルタの試合を映していた待合室のTVをゴルフ中継に変えたおやじに喝!! 勝手にチャンネル変えるんじゃなーいって、逆にゴルフからサッカーだったらあっぱれ贈呈しちゃうんだろうな。 故障をおしての出場で、平瀬智行、2桁ゴール達成。 「平瀬?あぁ~いたねぇ~」の移籍発表時の感想は、もはや笑える昔話だ。 若手の光り方とは違う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長谷川穂積防衛戦中継でホルヘ・リナレスを見る(ちょっとだけ)

一目ならぬ二目リナレスを見る。 サングラスのおかげでなんか怪しい外国人になってたけど、突然の笑顔には驚いた。 正直、粟生があそこまでやるとは思わなかったが、ラリオスのしぶとさをすごいと思えば思うほどそのラリオスに勝ったリナレスが思い出されていたところ。 5月に書いたように、防衛戦キャンセルの報の直前に『格闘技の修行で日本に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more