ベガルタ仙台15周年記念ユニホームはかっこいいぞ!

ベガルタ仙台、クラブ創設15周年を記念してのユニを作成。
http://www.kahoku.co.jp/spe/spe106/news_spe/news20091004_001.htm
ブラック&ゴールドのデザインはかなりかっこいい。
加えて、ブランメル仙台時代のチームカラー(宮城県の県章まんまの深緑じゃ)があしらわれているとなれば、ブランメル時代が忘れられないファンにとっては涙モノ。しかも、そのユニ着用でホーム連勝記録を更新中となれば、ますます泣けてくるというものだ。

関口が茶髪にしたとき、気分転換なんだろうけど黒髪の方が似合うから早く戻してくれないかな~と思っていたら、とっとと黒に戻してくれたときは本当に本当にうれしかった。そんな関口や中島や梁の黒髪にも、そして、スーパーサブ、いやミラクルサブの中原の茶髪にもマッチする記念ユニは、かなりかっこいい♪その中、キーパーが通常のプレーヤーバージョンだったというオチも、脱力&笑えて“ちょうどいい”。……そんなふうに思えるのって、実はとても幸せなことよね。

これ、ホーム3戦のみの着用ではもったいなさすぎ。デザインしたスタッフへの敬意と感謝、そしてそんなスタッフを得られた自負とともに、ブランメル時代を忘れない私たちの矜持として、今後も何かの機会に採用してもらえたらとってもうれしい!

開幕前、こげな試合数あり?!と(ひとりで)騒いでたシーズンもいつしかわずか。平瀬の負傷はあまりにも、あまりにも痛い。だけど、平瀬に、そして千葉直樹にJ1で再度燃焼してもらえる“はしご”は程なく手にできるのでは。というか、手にしなければならない。その暁には、J1の面々にもこのユニフォームを見てもらえる機会があったら感慨ひとしおだ。だって、ホントにかっこいいもの!フロントの皆さん、ご一考のほど何とぞよろしく!!

"ベガルタ仙台15周年記念ユニホームはかっこいいぞ!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント