「ジョ~ディ~」ってな曲をどなたかご存じありませんか?

車のラジオをつけたら布施明が「いっそセレナーデ」を歌っていた。陽水の声に慣れ切っている身としては、まさに歌い手自身の内面からの吐息のような「いっそセレナーデ」は切なすぎてちょっと重い。そのよさがわかるには10年かかるか20年かかるか?!
片や、恋して弾むハートを全開にしてみせてこそ♪なのが「君は薔薇より美しい」。ほんとにハートマークになっちゃったのも今は懐かしいお話。これを陽水が歌ったらどんなでしょう。半年くらい前久々に聞いたときに思ったのは、随分難しい曲だなということ。一体だれの作曲?ミッキー吉野でした。しばし絶句。
先日は、5月のお約束、「五月のバラ」がかかった、塚田三喜夫のが。忘れられないのが、数年前の「今日はさわやかにいきたいので布施明で」とのコメント。塚田三喜夫、ざんね~ん!でも、先日聞いたら全然さわやかじゃなくなかったわけで、なおのことくだんのコメントがざんね~ん!

これらのことはどれもラジオを聞いてのこと。
車のCDプレーヤーが故障してラジオしか聞けなくなったとき、ディーラーの担当が「ラジオ聞くなんてオヤジみたいじゃないスか」と言ったのには驚いた。だから早く直しましょうよということで言ってくれたのは十分わかるけど。もちろんCDは必須。でも、こちらの趣味はおかまいなしに音楽と遭遇させてくれちゃうからラジオは面白い。

で、本題。
先日、運転してて聞こえてきた曲がすごくよかった。私がゼンゼンダメな70年代ロックっぽくて、「ジョ~ディ~」だかと繰り返してたような。こんな素敵な曲があるなんてと心底感激、何とかまた聞けたらと、曲名も「ジョーディ」とか「ジョディ」と言ってたようだったので検索してみたけど、わかりません。
多分欧米系男性ボーカルで、電子オルガンが効いてて、かすかにどこか岡村靖幸とつながるような、「ジョ~ディ~」だかと歌ってる曲。これで心当たりのある方、お知らせいただけたらうれしいです!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年06月07日 22:43
ぐれたさん、こんばんわ。

それって、山下達郎の「JODY」じゃないでしょうか?たしか全英語詞だったと思いますが。
ぐれた
2009年06月09日 21:30
あぁゆうさん、山下達郎ではないんですわ(涙)
もっと“泥くさい”ロックで“絞り出す”ようなラブソング(多分)なの。そのボーカルの果ての方で醸す「泣き」と電子オルガンの音で岡村靖幸を思い出しちゃったんだけどね。

記事をアップしてから思いました。この書き方じゃあまず山下達郎が連想されてトーゼンだなって。
そして、たったこんだけの“手がかり”でコメントしてくれる奇特な人がいたらスゴイよなって。ありがとね、ゆうさん。
スコティ
2016年11月14日 21:48
それはアル・クーパーの「ジョリー」では。全くの名曲です。

この記事へのトラックバック