「いっぱいホヤをたべる!!」byベガッ太

フジサンケイグループのフリーペーパー「リビング仙台」8月2日号の仙台七夕にちなんで短冊に願い事を書いてもらうという企画。
ベガルタ仙台チームマスコット、ベガッ太くん(9歳)の願い事は「いっぱいホヤをたべる!!」

ベガッ太くん、1999年5月2日が誕生日だもんね、9歳なんだ。そうかそうか、じゃなくて……

仙台89ERSの浜口炎ヘッドコーチだって、仙女の里村明衣子だって、「子供達にバスケットボールの楽しさを伝えたい!」「仙女のメンバーが増えますように」と熱く切実な思いを書いちゃってくれてるぞ。取材に筆談で応じたというベガッ太くん、そういう願い事でいいんかいな~!?!

「J1昇格!」と出てこないところに今の現実が如実に現れている

なーんてユメのないことを言うのはやめとくわ。

ホヤをつくることも採ってくることもできないけど、さばくのだったら何ぼだってさばいて食べさせてあげるよ、ベガッ太くん。ホヤがいっぱい食べたいだなんて、生粋の宮城県“鳥”ね。私もホヤは幾らでも食べられるから、ベガッ太の口に入る前に自分が食べちゃうかもしれないけど、とにかく幾らだって食べさせてあげるから、チームの一員であること、チームを盛り上げサポートするって本職をどうか忘れないでよね。じゃないと……思いっきりおしりたたいちゃうぞ!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック