時間差中継観賞-6月10日阪神vs西武

きょうは、チャンネルの都合で試合結果がわかってから昼間のゲームを夜に見る。

阪神負けたからね、負け試合見るのもつらいんだけど、チームの勝敗とは別次元で懸念事項の能見の登板の有無を確かめるには見るしかない。ネットで調べればすぐにわかることなんだけど、ライブ感は何ものにもかえがたいのでちょっと我慢。
というか、先日は登板間隔があいたときの心配がまさに的中したから、いい加減きょうは能見にマウンドに立ってもらわなくちゃならないなと。先発ピッチャーの報道のされ方からして登板の確率大と踏んで、カーテンの隙間から真っ暗な夜の闇が垣間見える中、明るい昼間の空の下の試合を見続ける。
先発が結構な失点をしていたことはニュースで聞こえてしまっていたけれども、2番手としてこんなに早いイニングで登板とは思ってもみなかった。先発が降板するまではTVを見なくともいいでしょうと雑事を片付けようかと思っていたので、“ありゃ~、チャンネル合わせといてよかったわね~”の心から一言。

そうよ~、1イニング目なんか2アウトからだけどライブで見ていたら心臓破裂もの。カブレラなんて敵味方関係なく本当にいい打者と納得の存在だもの、生で見ていたら私は心臓バクバクでどうにかなってしまいそうだったと思う。と思っていたら、3イニング目の登板もあったんだ!よかったわね!!ランナーがいてのイニング途中で投げることは貴重な経験だし、複数のイニング投げる感覚も残しておいてほしいというわがままなファンからしてみれば、きょうはそれなりの充足感を感じられたもの。

シーズン当初、広島戦で痛感した“ピッチャーも野手の一人なんだから、投げ終わったときの態勢も崩れないでおいてねー”という願いはほどなく届いた。現在は明らかに改善されている。今彼に私の念力として送っているのは、“フォークボールとかもう一つ二つ球種を覚えてねー”という思いだ。これはシーズン途中では無理なことだからオフにでもと思っていますということで、どんなときでも自分の成長のためのステップなんだということと、後ろに見守っている存在がいるということを忘れないでいてくれたらなと思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック