ぐれた

アクセスカウンタ

zoom RSS なんで阪神が2位なんだ?

<<   作成日時 : 2010/05/28 23:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

5月27日現在、我が阪神は2位にいる。交流戦は毎年よくないし、中日と入れ替わりの日々とはいえ、現在の戦力でこの位置にいられるとは摩訶不思議じゃないか。

以前とは違い、中継の一部だけでも見られたら御の字の私。

そんなタイトなTV観戦の中、先日は解説の山本和行の懸念どおりの監督の継投策の失敗を目の当たりにして目をつむるしかなかった。そして、「逢うときはいつも他人」はいつか見たいと思っているキム・ノヴァクの映画だが、監督の背番号を引き継いだ、入団時、評価が低いと結構ごねたらしいルーキーの“見るときはほとんどバント失敗”の不器用さには唖然とするばかり。やっぱり思う、どうしてこれで2位にいられるのか。
想定外のマートンの活躍とブラゼルのそれなりの頑張り、そして渡辺ら中継ぎ&球児の踏ん張りでこの位置にいると見ていいのだろうか。毎試合フォローできないのでよくわからない。ひとえに中日以下のもたつきのおかげか。

どんな形でも姿を見せてくれればと思っていた今岡は阪神戦のさなか1軍登録末梢されたり、鳥谷はスタメン落ち、林威助は音沙汰なしと私には世知辛い現状だが、私の見ているとき大和は健闘しているし、片や“ごねたらしいルーキー”も見ていないときに力を発揮してくれているんだろう。そんなこんなが今の順位の一因にもなっているのだろうと思うが、試合をたま〜に見てる立場の私が叫ぶことはただ一つ。
せっかく昨シーズンあれだけ頑張った狩野を育てろ!!
同じバッテリーミスにしても盗塁を許すにしても、そして試合に負けるとしても、狩野の方が次への奮起を持てるというのが正直なところだ、私としては。もう一度言う、狩野を育てろ!!

5月28日、きょうは能見篤史の誕生日。
処置の仕方は能見本人の希望によるものだから、そのことについては本人の悔いはないものと思っている。ただただ願っていることは、しっかり治してから戻ってきてほしいということ。本当にそれだけ。今の野球界では貴重と言える、大上段にゆったりと振りかぶった投球姿が見られる日を焦らず待ってます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
なんで阪神が2位なんだ? ぐれた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる