ぐれた

アクセスカウンタ

zoom RSS 「そして船は行く」−8月12日中日vs阪神

<<   作成日時 : 2006/08/13 01:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「E LA NAVE VA」、“行く”という3人称単数直説法現在の客観性が湿度が低くて気持ちいいかたわら、過去・現在・未来を結ぶ接続詞の醸し出す終わらなさが底辺に存在する印象的な題名。    

『贔屓のピッチャーがピンチに面して寿命が縮む思いをするのはたまらないけれど、勘弁してほしいのは「寿命が縮むような思いをすること」で、実際に寿命が縮むのは幾ら縮んでも構わない』ってな気分のときは、その終わらなさ、継続性にアンニュイになっちゃったりする。
でも、本編のフェリーニならではのタッチに加えそのフレーズそのものの淡々とした響きは、喜劇だろうが悲劇だろうが何が起ころうと「そして人生は続く」んだから、と静かに肝を据わらせてくれる。

能見には赤影一作で“去っていった”坂口祐三郎の面影を見るということで、同様に疾風のように目の前からいなくなってしまうんじゃないかという消せない感覚が実は巣食っている。きょうのような内容だと、すわ!次回お目にかかる機会はあるか!なーんて。

打たれようと抑えようと負けようと勝とうと「能見篤史は続く」だし、応援は続く。

そしてシーズンだって続いている。がんばれタイガース!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「そして船は行く」−8月12日中日vs阪神 ぐれた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる