ぐれた

アクセスカウンタ

zoom RSS 「笑う肉仮面」−7月16日阪神vs中日

<<   作成日時 : 2006/07/16 22:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

弱気になってるでしょ、能見。
江草が“少々のことでは放っておいても大丈夫”と思えるのは、走者を出してからもそれなりに粘れることはもちろん、気の強さをあらわす唇の端の上がりぐあいが、実際の心のうちの如何にかかわらず、いつも笑っているように見せることも理由の一つだと思う。それって、ぶっちゃけた表現をすれば持ち前の張り付いた表情なんであって。“アクシデント”で顔の筋肉がいつも笑っているようになってしまった山田風太郎の「笑う肉仮面」の主人公を思い出してしまった。それはそれで一つの武器だし、死球の手当てのためあんだけマウンドで待たされても崩れないのは、真実、強心臓であることの証明。そんな江草の強気をちょびっと分けてほしいと思ってしまう。

だって、目つきが弱くなってるもの。
私も“突然なんでこうなっちゃったかな?”と思っているけど、一番はてなマークが頭の中を飛び回っているのは本人でしょう。“そういうリードあるかいな”とか“前の投手のときは超美技で今度はこれか…”ってこともないことはないけどさ、しょうがないよね。助けてもらうときは助けてもらうんだから。踏ん張りどきだ。

投球内容いかんの前に、弱気が顔に出ちゃったらいけないよね。それは1年目の去年からして既にいやっちゅうほど身に沁みているはずで余計なお世話だけど、試合終了後、ベンチを引き揚げる姿がちょっと、いや、とてもひっかかったから文字にしてみました。「どこのだれともわからん奴に表情読まれてたまるかよー」ってなピッチングを見せてください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「笑う肉仮面」−7月16日阪神vs中日 ぐれた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる