ぐれた

アクセスカウンタ

zoom RSS 連夜のポワロ@ 「杉の柩」

<<   作成日時 : 2006/01/12 23:02   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

D・ス−シェのポワロものとして連夜にして「杉の柩」と「五匹の子豚」を見る。
後者は3回目ぐらいだと思うが、前者については初めてだ。なぜか。理由は簡単、見るに忍びなかったため今まであえて見なかったのである。
「杉の柩」と「五匹…」はクリスティの作品の中でも特筆すべき趣の作品だと思う。片や、裁判で一人の女性が絞首刑となり一応は決着を見た事件について残された娘が真実を求める。片や、有罪目前の女性主人公の裁判中における妙に醒めたモノローグを中心として物語は進んでいく。そこでポワロは、それはそれは深い深い、明確で複雑たる、欲望と情念と理性の心理をめぐり時間を遡る。

書物としては「杉の柩」は、まだまだ若かった、幸か不幸か「婚約までした恋人」との信頼、愛情というものに何らの疑い、移ろいを想像し得なかった時分に読んだので、そういう意味で私にはかなりの印象を残さざるを得なかった作品だった。
そして、実際の犯人の犯行のトリック、動機云々よりも、被告人席でのエリノアの感じ方や耳に入ってきた何の脈絡もなきがごとき単語で彼女の脳裏に甦ってくるイメージの描写が、素晴らしく乾いている、つまり淡々としていて鳥瞰的で、そして愛する者を奪うことになった被害者へ対する心情も、それは余りにも率直で偽るところがないのが、この作品の読み手に対してストレートに訴えてくる要因だ。心理的には彼女はこの凶行の実行者といえるのだ。読み手より誰より彼女がそのことを最もわかっている。だから、自身の心のうちの“罪”と照らし合わせて裁判でも妙に罰せられることに対し冷静でいられる。でも実際には……していない。それまでの“申し分のない幸せ”が一人の女性の出現により崩壊し、自分の恐ろしき心情をみずから認識するに至る。でも、自分は犯していない殺人に関して少なくない人々が証言をし、好奇の目を向け、公権力がその力を発揮しようとしている。心理的犯人である彼女の心にあるのは、哀しさと諦めを突き抜けた乾き切った境地だ。全編にそれが散りばめられる。

さきに書いたように、いろんなことに(今となっては死語かもしれないがに)多感な時期にこの作品を読んだ私にとっては、もちろんクリスティ作品の常道としてエリノアの無罪はポワロの手により明らかになるだろうとは重々予測してはいたが、ロディーの心変わりとか、結婚相手に多額の財産があるとどうのこうのってな言いようとか、「恋敵さえいなくなれば」というエリノアの心情(それは同じ女性として、人間として、実のところわかって余りあるのだが)と、それを認めたがためであろう裁判における彼女の諦観がベースとなっているその森閑たるモノローグがひどく哀しくて、実は再読できないでいた。
さすがにこのTVシリーズの演出・配役はすばらしく、私が読後、平凡そのもので“せめてものおなぐさみ”ぐらいにしか認識していなかったドクター・ロードにもすばらしい二枚目を設定。声優も田中秀幸で、言うことなしです。本では、ラスト車中の2人でのシークエンスでエリノアはようやっと一緒にいて心の安らぐ人物が誰なのか了解するのだが、TVでは乗り込むときから既にして2人の心は呼応していたような描き方。時間的な制約上それもまたありでしょう。

最後に、見始めたとき、エリノアの顔のファンデーションの白さと首の色の違いにおっとっとと思い、ついでに眉間のしわがきついなーと思ったもんだったが、今日、十何年ぶりぐらいに本を広げてみたら、彼女について本当の冒頭にこういう記述がありました、「瞳は鮮やかな深い青、髪は黒い。寄せた眉根に、かすかなたてじわが見える」(恩地三保子訳)そう、まさしくTVでのエリノアはそうでした。眉根のたてじわは、時に微かに、時に深く深く苦悩を物語っていたというわけ。
クリスティの原作のすばらしさとポワロシリーズの制作スタッフの優秀さが見事に結実した一作品だ。そして翌日、私は改めてそれを享受することになる。その「五匹の子豚」については次回書きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アガサ・クリスティー『杉の柩』
おなじみの名探偵ポアロのシリーズです。ストーリーは ...続きを見る
Coffee, Cigarettes &...
2007/01/20 11:45
レイバン ウェイファーラー
連夜のポワロ@ 「杉の柩」 ぐれた/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン ウェイファーラー
2013/07/04 00:32
レイバン 店舗
連夜のポワロ@ 「杉の柩」 ぐれた/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン 店舗
2013/07/06 08:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
連夜のポワロ@ 「杉の柩」 ぐれた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる