ぐれた

アクセスカウンタ

zoom RSS シンクロニシティ 

<<   作成日時 : 2005/11/14 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日外出の予定さえなければ、そのために録っておいた「マジレンジャー」&「響鬼」の録画を8時前に見終わらなければ(通常の生活パターンではまず8時前にビデオを見るなんて無理なのに)、そしてビタリ・クリチコの試合が中止になっていなければ、WOWOWがあまたある試合の中からこれら(そう、まさに複数形なんだ)をチョイスしなければ、そして私が「エキサイトマッチ」にチャンネルを合わせさえしなければ、今になって彼の姿を見ることはなかっただろう、私が大好きだったミッチ・ハルパーン。
端正なマスクと(こじゃれたひげと)、時に背中をかがめ時に首を突き出してファイトを見逃さんとする様子、そして彼独特の肘の持ち上げ方となかなか軽快なステップがなぜか好きだった。でも、もうその姿は見られない。
そのことに慣れ、意識の下のものとなってから結構たっていたのに、モラレスvsバレラという1試合目が始まろうとしたときレフェリーとして彼が登場し、正直参った。モラレスもバレラもいい選手だし、その2人の試合、勝敗はわかっていてもまた見るというのもうれしいもんだという心持ちで見ていたら……。レフェリーまでは誰だったかは覚えてもいなかった。彼だったんだ。

川尻のトライアウト参加の記事で書いたが、今現在、心理的に弱ってさえいなければ……、いや、ノーマルな状態でも反応にそう違いはなかっただろうが、心理的・精神的に弱っているとき今はいない彼の姿を目にするなんて。泣いてしまった。1試合フルに、それもまさに12ラウンドフルに再び彼のレフェリングを見るに至り、試合そっちのけで涙がとまらなかった。
そしたら何と2試合目もレフェリーは彼じゃないか。1試合目終わって、デラ・ホーヤだから今度こそ試合に集中!と思っていたら、気のせいか、いや実際になんだろう、今より若々しいM・バッファーのアナウンスが響く試合前のわさわさ人のいるリング上で見えるレフェリーらしき人物は、何てこった、またも彼じゃないか。はい、この試合もライブで見ていました。でもレフェリーが誰だったかまでは覚えていませんでした。チェック甘いですね。でも、とにかく彼だったんだ。

よりにもよって2試合ともミッチ・ハルパーンだなんて、彼を“失った”私とすれば、再び姿を見ることの喜びはもちろんあるが、それよりも別のものを感じる。「トゥルー・コーリング」は死んだ者が何かしらトゥルーに呼びかける話だが、ここでのあの世からの“コール”は助けを求めるものだ。今の自身の状態は、さきにも書いたが心理的・精神的に弱っている。そして昨日の外出の理由となった映画では、最も感情移入したキャラクタは、その死は予想し得たが、それは殺されるとばかり思い込みながら見ていた。ところがその彼は自死を選ぶ。それも「あぁこういうふうな飛び降り方もあるんだ」という方法で。まさしく一つの示唆を与えてくれた。あの世からのコールを感じても仕方ないだろう。

自死するとは考えなかった登場人物の死と、これまで思いもつかなかったその方法。はっきり言って弱っているところに追いうちをかけられた。が、救いは作品としての面白さ。それでもってメンタルの均衡を頑張って保って職場で過ごし、家の台所では“危なく”なったら自室に避難することで“難”を逃れられた。そして「マジ…」ではいつものように勇気をもらえた。「響鬼」においては、多分99.99%の視聴者が“ここが今回のメーン”という場面のものすごい重要性は理解しつつも、私にとってはあるキャラの「自分で結論を出すんだ」「決められるのは君だけだ」という言葉が゙重く、それをネタに感想を書こうかと思っていながらWOWOWにチャンネルを合わせたらこれだ。
「響鬼」を見た直後はその言葉をポジティブに消化しようとしていた、するつもりだった。感想を書く前に「エキサイトマッチ」を見たのは全くの偶然だ。そこでM・ハルパーンを目にしたのも偶然だ。でも、昨日の映画でのその人物のまさに自死の瞬間の背中、そして今日2試合フルに目にすることとなったM・ハルパーンの背中。芥川龍之介は“スプリングボオォド”(ごめんなさい、今この表記確認していません)を必要としたらしい。私も必要といえば必要なんだが、今回のシンクロニシティは意味がないとは思えないぐらいのものだ、私にとって。そして、ある意味“スプリングボオォド”たり得る……。
「自分で結論を出すんだ」、その言葉の“ポジティブ”さに「響鬼」鑑直後と変わりはないにしても、ベクトルは変わった。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シンクロニシティ  ぐれた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる