テーマ:加齢

アミュレットの逆襲

「レキソタンを頼りにしている」と以前書いたとおり、私は複数の薬を服用している、うん十年来。飲まないで済むならそれにこしたことはないわけで、“買い”に行かない期間も途中何回かあったりしたわけだが、結果はそのたびに“倍返し”の精神状態。もう懲りた。経済的にも、そして仕事が忙しくなると時間的にも薬を得るのに非常に非常にきつくなる、冗談じゃなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「よろしく」

嵐山光三郎の新聞連載小説。最初から読んだわけじゃないし、読み忘れる日もあれば、面白くなさそうな回は読むのをやめる。不真面目極まりない読者だが、身につまされることしきりだ。90%事実と思える介護記。残る10%は演出過多ぎみだが、老いた親の描写はことごとく引っかかる。“そうなんだよねー”“つらいよねぇ”と一人で相槌を打つ。 父君・ノブちゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more