テーマ:化粧品

マリークヮント リップミックス リニューアル&2008 SPRING COLOURS

リップミックス、全80色リニューアル。スタッフがテスターを並べてくれたときは本当に感動!まるでアイオープナーとおそろいとばかりの、真っ青あり真緑あり真っ黒ありのマリーにしかできないラインナップ、すばらしい!! リーフレットの表紙にはFREEDOM&INDIVIDUALの文字が。マリーの自由でチャレンジングなスピリットに心から拍手♪ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボビィブラウン SPRING2008

ピンクラズベリーフェイスパレット、アイカラーは秋のストーンウォッシュドヌードパレットで気に入ったナバホがうれしい再登場。定番化しちゃってください。青み系のグレーという紹介のフォグは、深緑のニュアンスも。ナバホのようなクリーム色やシャンパンゴールドと合わせてみたらどうでしょう。 チークのピンクラズベリーは、「あざやかな見た目とは裏腹に……
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボビィブラウン FALL2007

新色リップカラーの色名を見てドッキリ。ボビィのリップカラーは、色味をおおよそ連想できる基本の名前、プラス形容詞という命名法だけど、基本色名同士をくっつけた名前がある!限界に一歩近づいた?! MACやかつてのマリークヮントのような全くのイメージからの命名は“無限”だけど、こちらは常に限界との闘い。「サンドウォッシュ」「ストーンウオッシュ…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

アルビオン ホワイトニングマッサージ

正式名称は「エクシアホワイトAL ホワイトニングマッサージ」でいいんでしょうか。 サンプルを使ってみての感触のよさで購入。というか、一番のインセンティブは何といってもテッシュオフでOKという気軽さ。 夜に使うなら説明どおりの使用量でいいだろうし、私は少なめの量で朝に使ってます。化粧前に油分&水分をつけているんだからそう感じて…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ボビィブラウン SUMMER2007

新色のシマーリップグロス、ココアブリン。私の持っているココアブリンと同じなら、一本持っていていい色でしょう。 国内未発売だったかどうか、昨秋のポーチつきチョコレートコレクションにセットされていたのがココアブリン。秋のチョコレートカラー、夏のサンドカラー、どちらのイメージでもいいでしょう、華やかかつ渋い魅力的なゴールドです。色も輝き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マリークヮントフェイスファイナル&パレット-5月19日追記

NEWフェイスファイナル、ナチュラルルーセントとフローズンブルーを購入。 つけたてツヤツヤのハイライトのフローズンブルー、ちょっと時間がたって肌になじんだころがいい感じです。そしてお昼にも化粧崩れ気になりません。なかなかいいかも。 お化粧直しにも活躍しそうだけど、出先では何より使いやすさが肝心、そこで問題はケースです。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マリークヮントアイオープナー リニューアル

来春、マリークヮントのアイカラーが一気に生まれ変わるとのこと。 「愛着の一色」を持っていただけに、前もって情報を持っていなかったかつてのネイルやリップのリニューアルにゃあ驚いたもんです。“ええ~っ!、うっそ~”ものでした。 考えてみると、アイカラーの全面リニューアルに当惑するのは初めてかも。それまでの経験から、シャドウの「愛着の…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

ローラメルシエ リップカラー アマレット

アマレット好きには見逃せなかった色名。 もう1品で送料無料!と通販サイトをうらうらしてたら発見しました。 “届いた商品が気に入ったらもうけもん”というスタンスのわたしにとって、通販はささやかなギャンブル。色名が好みのリキュールの名前の口紅だなんて、注文するにこれ以上の動機づけはありません。 ローラメルシエのアマレット、不思…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

マリークヮントネイルポリッシュD-02

“カラメル ボンボン エ ショコラ”は「甘い囁き」のワンフレーズ。                               この秋のトレンドカラー、チョコレートはもちろん指先にもということで、“爪染めました”感を存分に味わえる色はネイルにも。 おもしろいもので、そんなかなりディープに染まった指先を見ているとこれまで重い・暗いと…
トラックバック:12
コメント:0

続きを読むread more

アユーラ アイブローブラシ

かた焼きそばの口の中で歯向かう感じがいいという主人公のモノローグに“ふーん”と思ったのは、向田邦子の文章をドラマ化した作品でだったんじゃないか。 遥か昔のその当時と変わらず現在もかた焼きそば云々に関しては“ふーん”だが、硬めのブラシの奥ゆかしい抵抗感が気持ちいいのがアユーラのアイブローブラシ。スクリューとかっちりエッジのツーウエイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボビィブラウン 2006年サマーテーマは“サンドウォッシュ”

テーマは“サンドウォッシュ”、カジュアルでラグジュアリーでリラックスした雰囲気のヌーディーメークなんだそうだ。この15日発売の商品は限定色ばかりなので、今ごろはどこのショップでも完売御礼かな。 先日、うたい文句のイメージを期待してリップカラー3色を試してみました。うーん、ブラウンベースのそれはかなりリッチでクラシカルなもの。夏の輝く太…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10色で十分?

何かの雑誌でその存在を知ったんだが、首都圏に居住しておらず、自分とは関係ないものと思っていたボビィブラウンの商品を実際目にしたときはかなり驚いたものだ。それも、デパートとか化粧品専門店でなく、それなりのコスメに香水や今でいうところのサプリにちょっとしたアクセサリーなどを置いているといった、いわばきれいめの雑貨屋さんとして気軽に立ち寄って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マリークヮントネイルポリッシュF-01

スキンケアならともかく、年々“色もの”を購入する頻度&気力が小さくなっていく中、去年の当たりの一つはMQの秋の限定色ネイルのF-01。 ブラウンというか濃いめのベージュにシルバーがかった輝きが…っていう色味なんだけど、四捨五入して20代の人には勧めないかなり地味な色です。ただ、言い方を変えれば実に渋いんだなぁ、これがまた。別にMQの広…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セザンヌ パールニュアンスシャドウR

時々わらわらと“消費欲望”が頭をもたげるときがある。つまり、なんか知らないけどお金を使いたい衝動にかられてしようがなくなるってこと。でも私はそもそもがチープにできているので、コンビニとか書店、ちょいとその上をいくとしてもデパートをうろうろして小金を使えば気が済むというお手軽なやから。もちろん金額の多寡にかかわらず、それが本当に必要だから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロード&ベリー

何年も前に買ったペンシルアイライナー。色味に満足してデイリーに使用していたのだが、気がつくと購入したショップでそのメーカーそのものの取り扱いをやめていた。 私が買ったのはプラムという色名だが、ブラウンともモーヴともいえる実にいい色合い。もう買った店でも再購入できないとわかってからは"使い渋り"してきて、プラスチックのキャップはかなり劣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女王蜂のくちびる

市川崑の「女王蜂」は私にとっていろいろな点で味わい深い映画。 その一つが、「女王蜂のくちびる」「口紅にミステリー」のコピーでもって化粧品会社とタイアップしてたこと。 薄暗い屋敷で悲鳴を上げる中井貴惠という、映画のワンシーンまんまのミステリアスさがそそってくるCMだった。だけど、映画にはそんな場面は出てきやしない。こんなドキドキするシ…
トラックバック:5
コメント:3

続きを読むread more