岩本、毎試合見にきて

「自分が見た試合では、不思議と仙台は負けないから、終盤戦はもっと見にいくつもり」(9月5日付河北新報「岩本輝雄のレフティーズアイ」より)
ええーっっ、じゃあ毎試合見にきてよ~、岩本っ!!

中島裕希抜きには考えられないベガルタ。でも、彼はアントラーズからの期限付きレンタル。完全移籍かと一瞬喜んだりしたこともあったけど。
ということで、どうしてもたくましくなってほしいのは……

期待しない対象へや期待できない状態のときには叱咤激励しない。わたしが“おしりをたたく”のは、愛情とともに期待のあらわれ。チームとしてはどうにか落ち着いてきた今、たたく相手はチーム全体からどうしたって彼へとフォーカス、萬代宏樹に。
その前から調子は落ちぎみだったとはいえ、まるでU-22選出を境にしたように状態が悪くなってしまったのは厳しい、苦しい。まだ“苦しかった”と過去形にできなくて苦しい。
7月、8月、機能不全に陥りながらチームが今の位置にいるのは御の字。自動昇格圏内奪取目指してこれからますます厳しい戦いが続く中、萬代、くすぶらせてきた力を爆発させてほしい。輝きを取り戻す日を待っている!

前出の記事にはこんなことも書いてあった。
「やはり仙台がJ2で一番強いと思う」
どっひゃ~、岩本にしか言えない大胆発言!
いや、これはすべてのベガルタを応援する人々へ向けてのあえての励ましでしょう。岩本がおしりをたたいてくれている、改めて気合い注入して応援せねば!

"岩本、毎試合見にきて" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント