なんで阪神が2位なんだ?

5月27日現在、我が阪神は2位にいる。交流戦は毎年よくないし、中日と入れ替わりの日々とはいえ、現在の戦力でこの位置にいられるとは摩訶不思議じゃないか。 以前とは違い、中継の一部だけでも見られたら御の字の私。 そんなタイトなTV観戦の中、先日は解説の山本和行の懸念どおりの監督の継投策の失敗を目の当たりにして目をつむるしかなかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松田行正著「図地反転」-“「マツダ」を詮索する”を詮索して139ページを詮索する

松田行正著「図地反転」(㈱美術出版社)の「こだわる」の章、“「マツダ」を詮索する”の項で、自動車のマツダではなく、東芝の前身、東京電気による「マツダ」という電球があったことを初めて知った。 そのマツダランプ、139ページ下の図版に再登場。昭和18年(1943年)3月10日、朝日新聞掲載の広告だが、3月10日は旧陸軍の記念日のためす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more