ホルヘ・リナレス S・フェザー級初防衛おめでとう!!

前記事の「ベネズエラのゴールデン・ボーイの“足踏み”」というくだり。
この試合が延び延びの足踏み状態になっていてじれてたのは言うまでもなく、私は去年の彼の故障と自分の見た夢がものすごくショックで、自分が防衛戦キャンセルという足踏みをもたらしてしまったという妄想&申し訳なさがどーしても消えない。
あくまでそういう意味での「足踏み」だったのだが、こりゃまたメドゥーサの本領発揮となってしまったらどうしようとアップしてから冷や冷やしてたんだけど……

もう本当にすばらしい勝利でした。敵地での“超”をつけたくなるような変則の相手との試合。それに加えて暑さや軟らかいリング等、試合後の話で大変だったことがわかったけれど、そんなことを微塵も感じさせない見事なファイトでした。本当におめでとう!そして、リナレスが話しているのを聞くとこっちも元気になってくる。リナレス、本当によかった!

田中繊大トレーナーも見られたからね。
彼の姿を見ちゃあ、おのれのメドゥーサぶりにびびってはいられないでしょう。彼に檄もらったつもりで自分のびびりを一掃せねばと思えた以上に、彷徨していた、こんな自分だって力を送りたい、おしりをたたいてあげたいという気持ちが戻ってきたような気がする。田中繊大トレーナーに感謝。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック