変わらなきゃ-これだけは変わらないでね

能見篤史、オープン戦登板2試合目。
たまたまCSで見ることができたのは1試合目と同じ。見たい見たいと願っていないときに、“はち合わせ”できちゃったりするものなのね。

4イニングス目投げられたのはよかった。じゃないと、いいとこばっかりで。

フルシーズン働ける体は今さら言うまでもなく、いいときは抑えて当たり前なんだから、調子がいまいちだったり何だかんだランナー出ちゃったりしたときにいかにこらえるか、そして、のんでかかってくる相手にのまれない精神面、能見には、体力に耐力、それから対力が必要。

ただでさえ先発投手が駒不足の阪神、きょうの安藤のアクシデントもあり、能見の開幕先発ローテ入りは結構濃厚になったかもしれない。私は、打者一巡後が不安。先発云々にこだわらず使ってください、真弓。

投球間隔が明らかに短くなっている。開幕後もこのテンポをキープできますように。

前回登板の後、髪を切ったらしい。“床屋さん行ったばっかり”のもみ上げの潔さと襟足のきれいさは以前と全然変わらない。これだけは変わらないでね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック