1年ぶりに梁瀬君を見ることができました

出雲駅伝も全日本大学駅伝もTV観戦できなかったので、梁瀬君を見るのはぴったり1年ぶり。

脇腹痛が起きてしまったか、よほど苦しかっただろうことはたすきをつないだ後の倒れ方でよくわかる。前回の山登りのゴールとは全然違う。
出雲、全日本と結果だけ見て、調子上げてきているのかなと想像していただけに残念なのも事実だし、瞬間見えた顔のしかめ方からして、よくたすきをつないでくれたと思うのも事実。何が起こるかわからないものね。とにもかくにもお疲れさまでした!

1年見ないうちに随分変わったような気がする。身長伸びた?
4月には4年生。早いね!大学でも走り続けるんだとうれしくなったのは、ほんのちょっと前みたいなのに。
気分はほとんど親戚のおばちゃん。

本当に変わったかどうかぜひ確かめたいと思います。また走る姿を見られる日を待ってるよ!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック