真弓明信、阪神監督就任

真弓が阪神の監督になった。
本当に真弓が阪神の監督になった。どうしよう……

“入閣してよ~”と思っていたのは、以前記事に書いたとおり。
ただ、自分としてはコーチということで、いきなり監督とは。どうしよう……

だって、何かあったときには、最終的には監督のことボロクソに言ってうっぷん晴らしてたもの。けちょんけちょんにけなしてとりあえずスッキリ、生まれてこの方ずーっとそうしてきたもの。
でも、真弓じゃあとてもできないっっ!

監督人事で相談を受けた吉田義男の「OBに相談なんて初めて」というコメントには、音を立てて息をのんでしまった。改めて阪神という球団の『凄まじさ』を思い知らされる。
その阪神の監督に真弓がなった。
真弓はやっぱり明るい。明るくてポジティブ。この間の言動を伝える報道からもそう思う。今後どんなことがあってもその明るさが曇りませんように……って、そこまで言うことないか。

何だかんだいっても、やっぱりうれしい。また阪神のユニフォーム着るのかと思うと、ドキドキワクワク。

おかえりなさい、真弓。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック