どっひゃ~っっ!阪神V逸

どっひゃ~
げげげっっ
うっそー
あちゃ~

9月頭ぐらいから、男子バレー五輪最終予選でのイタリア相手の歴史的敗戦がちらついてしょうがない。縁起でもないと黙ってたんだけど、ああ……!!悪夢は現実になっちゃいました。

第2次ダメトラ時代のマイキャッチフレーズは「ノーアウト満塁で点とれない阪神」。去年のシーズン当初からそのフレーズがフラッシュバックすることは結構あったのよね……。得点力不足の進行と平田勝男の栄転不在がどうもシンクロしているような気がしてならないんだけど。打つ方も投げる方も過渡期だわなあ。

優勝を逃した責任を監督が取るのは当然。かつ辞意を受け容れるのが武士の情けじゃ。
そしてこちらは、“あのころ”の自虐と謙虚を忘れるな!です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック