♪だか~らいったじゃないの~♪

ベガルタ仙台、外国人FW獲得。

ベガッ太くん ド~ンとやってみたら この結果 
(中七は早口でお願いします)

Kリーグの得点王とはいえ、それは昔のお話。過剰な期待は健康によくありません。

野村監督の「ばっかじゃなかろか♪」を聞いたときは、うれしくなるほどのおまぬけフレーズに脱力するとともに、今度はジャイアンツ相手にけんか売ってどーすんだよとギョッ。自作の鼻歌かとばかり思っていたら、実際にさくらと一郎の「バッカじゃなかろかルンバ!」という曲があると知ってまたビックリ。

だから、そんな甘くないって言ったじゃない。
こんだけ乏しい得点力でどうしてこの順位にいられるのか、逆に不思議。何だか締まらないのはそのせいもある?だけど、これ以上落ちたくな~い!!

「だから云ったじゃないの」は「あんた泣いてんのね」のセリフで始まる。
「ベガッ太くん 泣いてんのね」なんて書く日が来ないことを祈るのみ!

7月27日追記
26日、ホームの岐阜戦、1-1のドロー。
シュート数は相手の倍。い~っぱいシュートを打っても、な~っかなかゴールネットを揺らさない、これうちのチームカラー。

選手がシュートを打たずにいて「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるんだから、外してもいいから思い切って打て~」と叫ぶか、ごらんのとおり数打っても得点にならなくて「打ちゃいいってもんじゃないのよ、もっと大事にいけ~」と叫ぶかは……自由だ~!!
でも、どっちにしろ得点しなきゃ話にならないんですわ。

この記事へのコメント

2008年07月28日 15:01
はい、こちらも引き分けました♪

この二者択一のブルースの答えは大体が逆を衝いてくるので溜息ばかりです。
まあ打たないことによるアァ~↓という落胆の空気がイヤなので、あさってシュートでも無理やり拍手するようにはしてますけど、ストレスが物凄いです、助けてください。
ぐれた
2008年07月29日 00:12
オレンジダービー、雨すごかったみたいですね。そしてホームで無得点ドローは…。
お互い溜まってほしくないものが溜まってしまいますねぇ。私なんか貯まってほしいものは貯まらないのに。

わかってるんです。「ボクシングは打たなきゃ始まらない」(by浜田剛史)のとおんなじ、まずはシュート打たなきゃ点入らないってのは。わかってるんだけど募るやるせなさにシャウトしてたところデス。
あさってシュート、イタリアでは“星に向かって…”という言い方をすると聞いたことがあります。次のシュートはゴールするように、次の試合は勝つように星に祈りましょう…って違うか、とほほ。

この記事へのトラックバック