能見佐雄をどなたかご存知ですか?

NHK-BS2の「とことん!石ノ森章太郎」の最終夜、めちゃくちゃ久しぶりの山口暁を一目見た途端、“これって能見?!”とびっくり。目元がどこか能見篤史はいってる。
わたしは誰を見てもすぐ能見に結びつけるから。いや、確かに似ている。
と、独りで問答してたら、エンドクレジットに「能見」の文字が出てきて仰天。エンディングの「走れハリケーン」の作詞者が能見佐雄という名前なのだ!

検索したけど、ほかにライダーX、アマゾンで作品があるということしかわからない。プロフィールに関する情報は全然見つけられない。
別にいいんだけど。でも、余りない名字だから、能見のこと考えているときに同じ名字が出てくるってオドロキ体験だし、ちょっと気にはなる。

山口暁をちらっとでも見られればと思ってチャンネルを回したので、きっちり取り上げられていたのは思いがけない感激というか、ライダーマン人気あるんだ、よかったわねぇと……。
設定は忘れていた。ただ、変身しても口元は人間のままという哀しさと母性本能をくすぐるような(そんなのもちろん当時はワカルわけないが)容姿の甘さとが相まって、何ともいえないポジションにずっと存在していたライダーマン=山口暁。
ロケットとともに散ってしまったときは本当に悲しかったし、7人ライダーで再び現れてくれたのは本当に嬉しかった。あのときは本気で喜びと安堵感で満たされたと思う。
彼が亡くなっていたことを知ったときは、番組の中で早々に去っていったライダーマンとどうしたって重なった。それはみんな同じよね。7人ライダーでの復活がごとく再会させてくれたこの番組に心底感謝!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック