ボビィブラウン SPRING2008

ピンクラズベリーフェイスパレット、アイカラーは秋のストーンウォッシュドヌードパレットで気に入ったナバホがうれしい再登場。定番化しちゃってください。青み系のグレーという紹介のフォグは、深緑のニュアンスも。ナバホのようなクリーム色やシャンパンゴールドと合わせてみたらどうでしょう。
チークのピンクラズベリーは、「あざやかな見た目とは裏腹に……フレッシュでクリーンな印象に」のコメントどおり。つけるだけで明るい気分になれます。  
リップシアー、上がラズベリー、下がブルーラズベリーという色名だけど、これって逆なんじゃない?
ブルーラズベリーは黄色もほのかに感じる暖かいピンクで、ラズベリーこそ青みのフューシャ系。やや白っぽさも。ちょっと顔色悪く見えるかもしれない。ノーブル感があり、ファンデーションはよりきちんと整えた上で使いたいけど、そんな時間がないときは単品使用は避けた方がいいような。片や、かわいい印象のブルーラズベリーは単品で使ってシアー感を生かしたい。 

リップグロスのピンクポプシクルも、これ一本でストレートに発色させた方が絶対イイ!これまで“グロスだけはちょっと“派だった私がそう思うんだから、間違いない……んじゃないかな♪

キモはアイカラーのフォグなんでしょうね。落ち着いたトーンで目元一点締めておいて、リップとチークで春らしいピンク~ローズ~ベリーを楽しみましょう。
ブラシにとったら、ブラシと粉をなじませる&余分な粉を払うことをくれぐれも忘れないでね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック