マリークヮント リップミックス リニューアル&2008 SPRING COLOURS

リップミックス、全80色リニューアル。スタッフがテスターを並べてくれたときは本当に感動!まるでアイオープナーとおそろいとばかりの、真っ青あり真緑あり真っ黒ありのマリーにしかできないラインナップ、すばらしい!!
リーフレットの表紙にはFREEDOM&INDIVIDUALの文字が。マリーの自由でチャレンジングなスピリットに心から拍手♪

ベーシックと区分されるカラーバリエはおいおいチェックするとして、気になるのがプラスアイテムのミックスの方。カラー(X)、トゥインクル(T)、メタリック(M)、クリア(C)のカテゴライズ、トゥインクルはラメ、メタリックはパールと単純に理解しましょう。

もとのリップの色の印象は余り変えないものをということで試したのがT-08。大粒ラメをプラスできます。考えてみると濁りのないグレーってありなのかどうかわからないけど、HPの「クリアグレー」の表現そのままに濁ることなく彩度を落とせます、ほんの少しだけ。ラメでキラキラ感を出せて、かつベースの色味はやや抑えられるという、なかなか便利な存在かも。ボビィブラウンのクリーミーリップカラーのローズペタルにのせてみました。相性かなりいいです。

パールでトライしてみたのは、ホワイト系のM-07とグレー系のM-08。どちらもパール感たっぷりで、ほとんど違わないといえば違いません。でも、同じ繊細な輝きながら、僅かに、確かにM-07はトーンを上げてM-08はトーンを下げる、その僅かな違いがキモ。M-07は夏にかけて使用頻度高くなりそう。M-08は、数年前の秋冬のラインナップ(リップとネイルはDナンバー)の限定のリップミックスM-59にかなり近いです。アンティークカラーというのがそのときのコピーだったと思うんだけど、M-08もアンティーク感楽しめます。

そしてこの春の限定カラー。
いやにスタッフが押してくるので、それって売れ残りへのやばさの裏返し?と警戒してかかったけど、ごめんなさい、本当にとってもいいです、S-04のキラキラ真っ黄色。混ぜると、嫌味のないきれいな明るさをプラスしてくれてとても使いやすい。スタッフのイチオシも納得です。
そして、だれがこんな色買うんだと横目で見ていたのに、なにげにスタッフが手の甲に色を広げたのに一目ぼれしたのがアイカラーのS-16。見た目真っ黒なんだけどとてもシアー、ゴールドラメもやりすぎ感なしということで、透明感と“ささやかな華やかさ”がありながら引き締めてもくれるというすぐれもの。
S-04もS-16も見た目の印象よりはるかに活躍してくれる一品で、すごいと思う。感激。マリー、あっぱれです!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック