『忘れ得ぬこと…』

「消灯飛行」、荒井由実時代の作品だとばかり思ってたらそうじゃなかった。

忘れ得ぬこと 忘れるために 努力はいるのね
このフレーズにまじりけなし感動してたころが懐かしい。忘れ得ぬはずのことを忘れないために努力が必要になっちゃったものね。

初めて「消灯飛行」のレコードかけたとき、回転数間違えて、いきなし太~い間延びした声が出てきてびっくりしたこと、前奏で気づけよって自分で自分にとほほになったこと、そんなどうでもいいことは覚えてたりするのに。

二度と結べない糸なら たぐりはしないわ
前のフレーズで目いっぱいこみ上げきたところに追い打ちをかける。泣けとごとくに。

初めて聴いたころからすれば、忘れたくないことまで忘れてしまうなんて信じられない。
そして、何がどうなるかわかんないものよ、めったなことでは“二度と結べない”って決めちゃうことはないわ……って思える日が来るなんて信じられない。

時とともに“たくましく”なるのはそれが必要だから。そう思うことにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック