Vリーグで頑張れ!増野!!

増野 彰、世界バレーのメンバーには選出ならず。というか、メンバーは12人きりなんだ。狭き門。

昨シーズンのVリーグでめちゃくちゃ光ってた増野。うーん、ワールドリーグで最後まで“つかめ”なかったのは残念だった。実に貴重な長丁場だったんだが。
今回の選出漏れ、一番悔しいのは増野本人だ。同時に、彼自身が一番納得しているだろう、選ばれなかったことを。じゃあ次の出番で全力を尽くすのみ。それは世界バレー後のVリーグでしょう。

FIVBとは別の団体の設立!?というワールドワイドな懸念の一方、盛り上がる女子と盛り上がれない男子の格差はどうしたもんかいなとの個人的な心配で胸が痛い。TVCMではアジアチャンピオンという冠を使っている。ああそうだった、アジアでチャンピオンになれたんだ、あのときは本当に感動したよね、植田。あの感動を忘れずにみんな頑張りましょう。
荻野の状態は万全なんでしょうか。1人しかいないリベロ・津曲、どうぞけがなどありませんように。尾上には外から見てもわかる覇気を発してもらわねば、たった12人に選ばれているんだから。
そして山本隆弘……。今わたしの右腕がひっぱたいているのは阪神・能見篤史のおしりですから。一応山本のおしりを引っぱたくのは“卒業”と思ってますから。あなたのおしりをはたいているどころじゃありませんから、頼んだよ、山本。

セルビア・モンテネグロのスタンコビッチはどうしているんだろうかとか、パピ復帰&チゾーラ故障のイタリアは戦線をかき回す力はあるんだろうかとか、大会としての男子バレーの成功に気をもまずにはいられない。それは男子バレーに活力と勇気をもらった自分自身にとっての長い歴史のなせるわざだが、実質期待を込めたいのは“これから”の全日本男子だ、増野を含め。ワールドリーグの戦いぶりからいってもきょうあすの結果はだれも求めやしない。北京ですね、北京オリンピックに出られるようにしましょう。そのためのサバイバル・ウォーは既に始まっている。増野、Vリーグで全力発揮だ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • がんばれ!日本!

    Excerpt: バレーボールが大好きな私のブログへようこそ。 Weblog: いつまでもボールを追いかける・・・ racked: 2006-11-15 11:43