「みんなのうた」~「キャッツ・アイ・ラブ」

先日、新聞紙上の広告で北風小僧の寒太郎に再会した途端、昔々のかすかな記憶が一挙に甦ってきた。
今はまるで見る機会のないNHKの「みんなのうた」だけど、その昔、何とはなしに見ていたころ大好きだった、子供心に“ほんとにすてきだな~”と思っていた曲がある。キャロライン洋子と柳沢真一の何ともおしゃれなデュエット。そのおしゃれ度は松任谷由実と谷啓のデュエットを軽く超えるぞ、谷啓には申しわけないが。猫がモチーフというのははっきり覚えているんだけど曲名は全然記憶していない。ということでネットで検索したら、ありました、タイトルは「キャッツ・アイ・ラブ」とのこと。

それまで役者としてしか知らなかった柳沢真一が歌も歌えることを初めて知ったのもこの曲。いかにもやさ男然としたそれまで見たことのある役の印象しかなかった私は、頭をトンカチ(ゴム製の例のパコッというやつ)で叩かれたがごとき“認識を新たにしました~!”感に見舞われる。もちろんこの物言いは何十年もたった今でこそのもので、当時のおなかの中の叫びは「えぇーっ、柳沢真一って歌も歌うの~?でも上手~!」。午前10時台か午後3時台かもう覚えていないが、大多数の働く大人は到底見られない時間帯であったことは間違いない。これまた子供心に思ったもの、“これは子供にだけ聞かせるのはもったいない”と。

そんなことを午前中に思ったまさにその日の夜、トヨタレンタリースのCMを見る。あぁ、あれは間違いなく柳沢真一よね!いつか新聞で、病気で倒れた後頑張っている様子の記事を読んだけれども、改めて現在の姿を目にすると、というか目にできて胸にくるものがある。何にもなしに見てもかなり感動しただろうが、ついその日の午前中に昔々の氏に思いを馳せていただけに感慨ひとしお。再びステージに立って喜んでいる彼の姿を見ることができて私は嬉しい。

キャロライン洋子の可愛らしさと柳沢真一の粋が最高の「キャッツ…」、世代を超えて味わってほしいものである。

2010年4月29年追記
You Tubuで発見しました。
こちらで聞けます♪

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック