ボビィブラウン 2006年サマーテーマは“サンドウォッシュ”

テーマは“サンドウォッシュ”、カジュアルでラグジュアリーでリラックスした雰囲気のヌーディーメークなんだそうだ。この15日発売の商品は限定色ばかりなので、今ごろはどこのショップでも完売御礼かな。
先日、うたい文句のイメージを期待してリップカラー3色を試してみました。うーん、ブラウンベースのそれはかなりリッチでクラシカルなもの。夏の輝く太陽というよりは芳醇な秋のイメージです。
そもそもこってりしっかりテクスチャーが特徴のボビィのリップカラーを夏の限定商品に持ってくるのが違うんじゃないかなと思わずにはいられません。店頭でもらったパンフには“クリーミーでハーフマットな仕上がりの「リップカラー」”とあるけれど、そのマットぶりいったら他の追随を許さないもの。ここまできたら逆にとことんそのマットさを売りにしてほしいと思うくらい、ただし夏以外の季節にね。

なぁんて、実はその今どき珍しいマットさが好きでリップカラーを愛用している私は、リップシアー、リップシャインのラインナップはこれまでまるでノーチェック。だから、数年前、何となく買いはぐってしまった限定パレットをネットの海外通販で何となくゲットできてしまい、“ありがたさ”もよくわからずに使い続け、その色味のよさに1年以上たってから気づいた2色のリップシャインが現在定番になっているかチェックしてません、おまぬけにも。今度ショップに行ったときには見てみなくちゃね、十中八九、定番にはなっていないと思うけど。まずそのパレットを購入直後に実にいい色と気に入ったチークのバハマブラウンが定番化していないのだから。

そう、今回のサンドウォッシュシリーズは秋物として再登場として、そのビーチビューティーフェイスパレットに入っていたリップシャインのサンタンピンクとサンキッスドこそ夏の装いにふさわしいです。ずっと愛用できるほんとにいい色。チークのバハマブラウンとともに定番化を切望します!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック