Vリーグ男子決勝戦第1戦─の新聞報道

きのう記事にしたVリーグ男子ファイナルの新聞記事に“おや”と思うことがあり、そして第2戦の放映時間の遅さから、もし第2戦について書くとしてもあしただなーと思っていたら、なななんとNHKさんがニュースで結果をお知らせくださいました。しかも、6時正時のほんの短いニュースの中で。よっぽどネタがなかったのね。10時から見ようという態勢をけさからとっていた私は拍子抜け。大大大大拍子抜け。監督のインタビューまでご披露してくれた。ほんとーにネタがなかったのね。

それはともかく、出社前に読んだ新聞記事だ。記事では、きのうやたら印象深かった“3セット…”という中垣内のコメントについて、「…というぜいたくを言えるほど」というフレーズを添えている。

人の感じ方は千差万別、百人百様、それは新聞記者も例外ではない、というか例外になれないということはわかっている。とはいえ、あのコメントを“ぜいたく”と受け取る人がいるということ、ましてそれが玄人たる新聞記者ということにいささか驚きを禁じ得ない。
あの展開を踏まえて“3セットで終わりたかった”というのは「ぜいたく」というものか?自分が堺ファンゆえに“身内”にはついつい厳しめになってしまうということなんだろうか(阪神・能見に対する見方のように)?……冷静に見て、ぜいたくではなく、紛れもなく指導者としての当然・的確な反省なのではないかと私は思うのだが、この記事を書いた記者には「ぜいたく」と映ったわけだ。
人の感じ方がいかに多様であるか、また一つ勉強せてもらいました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック