アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「スポーツ」のブログ記事

みんなの「スポーツ」ブログ

タイトル 日 時
なんで阪神が2位なんだ?
5月27日現在、我が阪神は2位にいる。交流戦は毎年よくないし、中日と入れ替わりの日々とはいえ、現在の戦力でこの位置にいられるとは摩訶不思議じゃないか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/28 23:33
毀誉褒貶
「毀誉褒貶」は、「ある全集を読む」の掉尾としてのBに使いたいと思っていたタイトル。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/03/21 16:15
カメラ目線だ、ベガッ太君☆−ベガルタ仙台J2優勝!!
12月7日付け地元紙の1面は、優勝の記念パレードの写真で飾られている。前方斜め上からとらえ、社長、監督を先頭に商店街を行進する選手・スタッフが多分全員納まっているだろう、カメラマンの腕の見せどころの1枚だ。 選手たちや集まった人々の着込んだ様子と、わきを固めるベガチアのおなかの冷えを心配せずにはいられないセパレートタイプのユニフォームの対照もグー♪見るからにさぶそーなのに、絶やさぬ笑顔のベガチアもグー♪♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/09 18:27
ベガルタ仙台15周年記念ユニホームはかっこいいぞ!
ベガルタ仙台、クラブ創設15周年を記念してのユニを作成。 http://www.kahoku.co.jp/spe/spe106/news_spe/news20091004_001.htm ブラック&ゴールドのデザインはかなりかっこいい。 加えて、ブランメル仙台時代のチームカラー(宮城県の県章まんまの深緑じゃ)があしらわれているとなれば、ブランメル時代が忘れられないファンにとっては涙モノ。しかも、そのユニ着用でホーム連勝記録を更新中となれば、ますます泣けてくるというものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/10/31 22:33
能見は変わった、今度はチームが変わらねば
阪神はCS進出ならず。せめて、せめてCSにはと思ってたのに。 今季ほとんど中継は見られなかったけれど、走塁・進塁と守備のまずさはわずかに見た範囲でもよーくわかった。これじゃ勝てる試合も勝てないというもの。これはもう即何とかしてもらわねば。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/11 16:03
変わらなきゃ−本当に変わったのね
9月11日、阪神・能見篤史、10勝目を挙げる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/12 12:34
ギャビン・リースは勝ったようです
無敗で臨んだ08年3月22日のアンドレアス・コテルニク戦の、“ザ・ロック”の異名そのままの戦いぶり、ひいては負けっぷりが頭から離れなくて幾年月。 チーム・カルザゲということもあり、またその“ザ・ロック”ぶりを見たいと思って去年の7月の記事も書いたのだが、BoxRecの彼のサイトでもでもなかなか次の試合の予定が出てこない。いっときスケジュールが出て、引退はしなかったか、次の試合があるかと喜んだのもつかの間、すぐに消えたりしていたのだが…… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/22 21:04
変わらなきゃ−次、切りかえていきましょう
8月21日の広島戦、能見1イニング7失点。 調子が下降ぎみだったのはコーチも認めていたし、数字からも感じてはいたけど……。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/22 03:34
桂春菜さん、桂春蝶さんの名跡を引き継がれるとのこと
今日の新聞で初めて知りました。春蝶さんに息子さんがいて、春蝶さんの死後、落語家の道を選び、そしてこのたび桂春蝶を襲名すると。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/16 20:48
変わらなきゃ−インタビューのときアンダーシャツ変えてるよね
8月7日広島戦、能見のヒーローインタビューに滑り込みセーフ、間に合った。ラッキー!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/08 21:48
変わらなきゃ−み〜んな変わってほしいと思ってること(本人筆頭にね)
7月31日の巨人戦、能見は7回1失点で勝ち投手に。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/02 08:48
変わらなきゃ−認識変えなきゃいけないのかもね
7月19日の巨人戦、阪神のHPでスコアを見て気絶しそうになる。能見が先発しそうだなとは思ってたけど……。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/20 11:08
ホルヘ・リナレス S・フェザー級初防衛おめでとう!!
前記事の「ベネズエラのゴールデン・ボーイの“足踏み”」というくだり。 この試合が延び延びの足踏み状態になっていてじれてたのは言うまでもなく、私は去年の彼の故障と自分の見た夢がものすごくショックで、自分が防衛戦キャンセルという足踏みをもたらしてしまったという妄想&申し訳なさがどーしても消えない。 あくまでそういう意味での「足踏み」だったのだが、こりゃまたメドゥーサの本領発揮となってしまったらどうしようとアップしてから冷や冷やしてたんだけど…… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/30 01:12
変わらなきゃ−次に投げるときは年齢が変わってるんですわ
阪神・能見、23日でのオリックス戦は5回で降板。 現在のタイガースにおいて3点取られて負けがつかなかったのはまだまだツイてるって。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/24 20:25
変わらなきゃ−ピッチャーという仕事は変わらない
「味方が5点とったときは4点に抑え、1点しかとらないときは0点に抑える、それがピッチャーの仕事だから」 これは2年前に能見に贈った言葉。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/10 13:15
ベガッ太くん、ホヤ100個はどうするの?
5月2日で10歳になったベガッ太くん、誕生日のお祝いにホヤ100個!!! ホヤ100個、ホヤ100個、ホヤ100個……、くらくらする。あぁうらやましいっ!1個でいいから分けてほしい!! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/05/06 11:23
変わらなきゃ−変わることのない定めが阪神にはある
阪神・能見にはシーズン通してフルに働いた実績がない。一戦一戦が大事という彼の言葉は、同時に彼を応援する者の切実な思いでもある。どこが相手かは関係ない。まずは“次の一戦”なのだ。 ただ、阪神のユニフォームに袖を通した限りは背負う定めがある。巨人戦の勝利だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/05/03 11:48
変わらなきゃ−「どうぞこのまま」
4月24日対広島戦、能見、2年ぶり2度目の完封。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/25 12:59
変わらなきゃ−声は低くなってます、亀ちゃんも言ってたけど
4月18日対横浜戦、能見篤史が勝利投手に。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/21 23:24
「“鉄人”マイク・タイソン伝説」でミッチ・ハルパーンを見る
史上最強の男、その伝説が今甦る!3夜連続で贈る永久保存版企画「エキサイトマッチ800回記念特別企画“鉄人”マイク・タイソン伝説」(以上、WOWOWプログラムガイドより) 心待ちにしていました、イベンダー・ホリフィールドとの第1戦のオンエア。レフェリーがミッチ・ハルパーンだから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/23 23:57
変わらなきゃ−これだけは変わらないでね
能見篤史、オープン戦登板2試合目。 たまたまCSで見ることができたのは1試合目と同じ。見たい見たいと願っていないときに、“はち合わせ”できちゃったりするものなのね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/20 20:53
フランチェスカ・メナリーニはレナート・ダッラーラでタバコ吸いまくり
ボローニャvsインテル(現地2月21日第25節)、めちゃくちゃ久しぶりにセリエAの試合を最初から最後まで観戦。 あーおもしろかった! 前半の支配されまくりから一転、後半、インテルゴール前にボローニャ集まる集まる。おかげで拝めるジュリオ・セザルのスーパーセーブ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/28 13:13
変わらなきゃ−キャンプ場所が変わったのね
安芸で春季キャンプを迎えた能見、本日沖縄へ移動とのこと。おおっ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/06 22:31
1年ぶりに梁瀬君を見ることができました
出雲駅伝も全日本大学駅伝もTV観戦できなかったので、梁瀬君を見るのはぴったり1年ぶり。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/05 22:44
JULIO VELASCO再び世界に
JULIO VELASCOがバレーボール男子・スペイン代表監督に就任とのこと。 昨シーズンでイタリアリーグ・セリエAの監督を辞したベラスコ、解説業に邁進かと思っていただけに、ナショナルチームの監督就任とはしばし絶句。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/25 23:01
ホルヘ・リナレス 復帰戦迫る
約1年ぶりのリナレスの試合がもうすぐ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/25 22:21
梁瀬君、区間賞おめでとう!
梁瀬君、全日本大学駅伝、お疲れさま! 3区の区間賞、本当におめでとう!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/03 14:57
真弓明信、阪神監督就任
真弓が阪神の監督になった。 本当に真弓が阪神の監督になった。どうしよう…… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/01 16:08
その復活にシニョーリがダブるといったら平瀬は喜んでくれるだろうか
日曜日、ベガルタの試合を映していた待合室のTVをゴルフ中継に変えたおやじに喝!! 勝手にチャンネル変えるんじゃなーいって、逆にゴルフからサッカーだったらあっぱれ贈呈しちゃうんだろうな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/22 21:00
長谷川穂積防衛戦中継でホルヘ・リナレスを見る(ちょっとだけ)
一目ならぬ二目リナレスを見る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/18 17:42
梁瀬君、出雲駅伝お疲れさま!
1月2日以来、どうしてるかなぁと思ってました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/14 20:55
どっひゃ〜っっ!阪神V逸
どっひゃ〜 げげげっっ うっそー あちゃ〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/13 16:28
「ワンちゃんにお別れに」
駅のコンビニで楽天のキャップをかぶり一人でおにぎり2個を手に取ったおじ(ー)さん、話しかけやすそうだったので「Kスタ行かれるんですか?」と声をかけたみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/05 20:52
ベガルタ仙台5連勝ならず!
9月28日の水戸戦、負けてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/30 20:45
ベガルタ仙台4連勝!!
前節の対岐阜戦、辛勝、超辛勝。 小原庄助がつぶしたのは身上、中尾彬の義理のおじいさんは5代目志ん生、ってな駄じゃれをかますのもはばかられた、寿命も縮む辛勝、嗚呼! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/23 21:18
草野大輔の“将大”
草野大輔の“マー”は“将大”になっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/21 16:25
ホヤはあんまり食べられなかったよ、ベガッ太
何ぼだってさばいてあげるといったけど、売っていなかったり、店頭にあっても小さかったり高かったりで、この夏はあんまりホヤは食べられなかったよ、ベガッ太。年々採れなくなってきているのに加えて、この燃油高騰だものね。 ホヤは思いっきり食べられなかったし、も〜引き分けは飽きたから違う結果にしようよっていったら黒星ってな“違う結果”になるし、ことしの夏は冴えなかったね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/12 22:43
変わらなきゃ−変えようと思う
どーしたかな能見、“なんとなくボール”ばっかりの四球って、それはいかんでしょう。 ここまでそこそこ投げてたのに、きょうは何か違ってた?……って、ああ〜確かに違うことが一つあった。私が試合中継を見ていたことだ。見ていなかったときは抑えてたのに、すまん、能見。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/11 23:58
変わらなきゃ−変わったか変わらないかわからないの
能見の登板、また見られなかった。 いいも悪いも、変わったか変わらないかも、この目で見なくちゃ始まらないのに、すまん、能見。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/07 22:25
阪神優勝マジック再点灯−「福川、すごい」
今季、前半戦途中で余り試合中継を見られなくなる。チームは歴史的快進撃だから、プレーは見られなくとも余裕で大船に乗っていた。唯一の気がかりだったオリンピックによる矢野不在の影響も、そしてそれが現実となったときも、それは虎党全員同じ思いと“音無しの構え”でいたけど…… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/07 14:21
変わらなきゃ−あれは変わってないのね
8月30日対巨人戦、能見登板。 阪神公式サイトの写真で見るに、あれは変わってないようで。ユニフォームのすそ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/31 02:13
ミッチ・ハルパーンが呼んでいるようです
前の前か、そのまた前だったかのWOWOWエキサイトマッチで久しぶりに見たジョー・コルテス。心なしかスリムに。 そして、彼ってこうだったっけ?というやけに軽やかなステップ。ミッチ・ハルパーンを思い出した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/28 00:25
男子バレー北京五輪全敗
非常に残念な結果に終わってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/24 00:05
「いっぱいホヤをたべる!!」byベガッ太
フジサンケイグループのフリーペーパー「リビング仙台」8月2日号の仙台七夕にちなんで短冊に願い事を書いてもらうという企画。 ベガルタ仙台チームマスコット、ベガッ太くん(9歳)の願い事は「いっぱいホヤをたべる!!」 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/08/02 21:13
ギャビン・リースをもう一度
先日のWOWOWエキサイトマッチ、ケリー・パブリックvs ゲイリー・ロケット。今や相当な人気ということで、デラ・ホーヤを継ぐ者か、“ゴースト”ケリー・パブリック。好青年、謙虚とジョーさんべたぼめ。 彼を見ると、顔の傾向からジョー・カルザゲを連想してしまう。このたびも例に漏れず「カルザゲ見たいなぁ」などと思っていたら、ロケットのセコンドはエンツォ・カルザゲ。おぉ、息子のかわりにお父さんにお会いできました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/27 16:27
変わらなきゃ−あれは変えてほしいんだけど
ファームの投手の登板は大体予想がつく。試合展開に関係なく。 先日の貴重な2軍戦の放送日は2回とも能見篤史が投げそうだという日で、そして実際登板しただけに、諸般の事情で途中から放送を見られなくなってしまったのは本当に残念。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/27 15:50
♪だか〜らいったじゃないの〜♪
ベガルタ仙台、外国人FW獲得。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/26 12:03
私の出会った最高身長の男−岡山恭崇
2回続いた「〜男」のタイトル、三つにして収まりよくしようということで無理くり引っ張り出した思い出です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/12 12:16
岩隈に抱きしめさせた男−草野大輔
お立ち台のふたり という図柄を見るとついドキドキする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/04 00:01
タオルを渡す男−山村宏太
6月29日のバレーボール男子ワールドリーグ対ポーランド2戦目をTV観戦。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/01 01:38
祝!男子バレー五輪出場決定
男子バレー、オリンピック出場決定、おめでとうございます!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/08 15:16
無事じゃなくたって名馬なり!!
ベガルタ・菅井直樹、右鎖骨骨折で全治3カ月……!ホルヘ・リナレスの故障で参ってるところに、さらに追い撃ちショックだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/30 22:02
ハマちゃん、打て!−5月21日オリックスvs阪神
テレビをつけたら、2アウト満塁でバッターボックスには濱中治。げげっ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/24 20:42
ホルヘ・リナレス 防衛戦キャンセル 
6月2日のWOWOWでの放送を楽しみにしていたホルヘ・リナレスの2度目の防衛戦、リナレスの右肩腱板損傷悪化のためドクターストップがかかり中止とのこと。ショックです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/24 14:02
川村慎二、黒鷲賞おめでとう!
おそくなってしまったけど、パナソニック、黒鷲旗バレー優勝おめでとうございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/11 02:58
変わらなきゃ−豹変しちゃったのね
滑り出しはよかったのに。 福間が檄投賞くれたのは本当にうれしかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/11 02:23
WOWOWエキサイトマッチ デラ・ホーヤvsフォーブス
試合終了後、スタジオの面々が前向きなコメントをすればするほど、放っておくとずるずる落胆する気持ちを何とか糊塗しようとしているように見えて仕方がない。私が不満足だからそう感じてしまうだけか? 1年のブランクにしてはサビていなかった。 12R戦ったことはかえってよかったんじゃないか。 戸惑いを漂わせながらも、彼を讃え、この試合を前向きに受けとめる。この温かさは何だろう。 デラ・ホーヤは愛されているのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/05 21:38
「足の速い人っていいですねえ」−4月27日阪神vs巨人
阪神、今季初のサヨナラ勝ち!! 9回裏、土壇場の赤星の同点内野安打にシビレていたら、解説の真弓がつぶやいた。 「足の速い人っていいですねえ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/28 21:20
変わらなきゃ−そりゃ変わったんですわ
4月25日、昇格はほかの投手だと思っていたので、思いもよらぬ“開幕”。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/25 22:12
月刊タイガース2008年3月号の表紙
創刊30周年記念ということで、月刊タイガース2008年3月号の表紙は手書き時代の甲子園のスコアボード。 左側から仰角でとらえていて、選手名のレタリングがよく見える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/13 18:31
世界で最も美しいユニフォーム
紺色の使い方が大胆な今季のアントラーズのユニフォームを見ていると、どうしたって思い出すのがパルマの縞々ユニフォーム。ソックスもしっかり黄色と紺の縞々で、ミツバチと言われてたっけ。監督はアンチェロッティのころか。まさか中田を迎えるとは夢にも思わない静かなパルマ。 余りにもインパクト大だから着ていた選手の顔もありあり思い浮かぶ。カンナバーロ兄とかテュラムとか、そしてディエゴ・フゼール。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/09 22:47
変わらなきゃ−背番号は変わってない?
タイガース公式HPのファーム試合結果のアップは結構遅かったりする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/08 00:09
パナソニックパンサーズ優勝おめでとう!
V・プレミアリーグ決勝、パナソニックvs東レは3−1でパナソニックの勝利、36年ぶり、Vリーグでは初めての優勝、本当におめでとうございます! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/05 21:46
拳闘はお好き?
先日、うつらうつらしながら聞いたNHKラジオ深夜便の深夜便アーカイブス、3月は「朝の訪問」。 拳闘(!)が好きというゲストの中川一政、『下手なのは残酷なばかりだけど、上手いのはすかっとする』みたいなことを言う。それに続いて、“中川先生のような芸術家が拳闘なんぞをお好きなんですか〜、へえ〜。わたしはちょっとねえ”の空気ありありの聞き手(たしか尾崎士郎)はこうきた、『拳闘はとどめを刺すでしょう、武士の情けがない…』。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/27 21:50
ファン・マヌエル・マルケスvsマニー・パッキャオ
ファン・マヌエル・マルケスvsマニー・パッキャオ、まさに壮絶の一戦。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/20 00:30
バレーボール五輪最終予選組み合わせ決定
バレーボール男子、オリンピック最終予選の初戦の相手はイタリアに決定と3月4日の新聞記事で知る。ワールドカップに出場できなかった男子イタリアにここでお目にかからねばならないとはまいったな、が正直な感想。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/07 23:26
2月23日 サントリーvsパナソニック
王者サントリーを一つでも足踏みさせよう!!がマイスローガン化しているVプレミアリーグ男子。堺においては何年越しでサントリーに勝てていない。それじゃだめじゃん(by春風亭昇太)。阪神だって、昨季は鬼門のナゴヤドームを突破したぞ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/23 22:02
ベガルタ仙台の不祥事について
ショックでした。 失望に怒り、悲しみ、恥ずかしさ、いろんなものが渦を巻いています。 そして、サッカーを愛し応援する多くの人々に申しわけない気持ちでいっぱいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/02/14 23:11
変わらなきゃ−変わってない?
ヤクルトとの練習試合、能見は2イニング登板。 キャンプ中の練習試合初登板で目くじら立てたくないんだけれども…… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/11 21:19
ベガッ太くんのド〜ンとやってみよう!!
「ベガルタも賞味期限が切れつつあるのでは」 あっぱれなアイリスオーヤマ・大山社長のコメント。拍手!!“旬”の話題に絡めての発言だが、永久保存版にしたい名セリフだ。    ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/02 00:50
変わらなきゃ&変わらないでね
「変わらなきゃ」、タイガース公式HPのコラムで能見に冠されていた言葉。そう、能見篤史は変わらなければならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/28 00:32
左利きあれこれ
以前の記事で、レードルのどちらから注ぐかに右利きと左利きで関係あるかにこだわった。 “よく考えてみたら関係ない”と加筆したが、その後、実際にレードルを手にした結果、やはり関係するんじゃないかなと思っている。しつこいから再度の加筆はしてないけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2008/01/16 23:25
今季のサントリーサンバーズのユニフォームはいかが?
昨季のサントリーサンバーズのユニフォームは、色・スタイルともにすばらしかったと思う。 今季、スタイルは基本的に昨季踏襲で、デザインと色使いがやや変わっている。問題は、そのやや変わっている部分だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/13 22:33
梁瀬君、山登り本当にお疲れさまでした!
エントリー変更で中大の梁瀬峰史君が箱根の1区を走ることになった、というのがことしの初夢。 やたら生々しい夢を見たもんだと思っていたら、なんとエントリー変更で5区を走るって。ぶっ倒れそうになっちゃいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/03 20:55
バレーボールW杯男子大会終了
バレーボールW杯終了、男子は9位。 プエルトリコ戦、バレーの試合でぞっとしたのは初めてだ。「断絶」「笛吹けど…」の言葉が渦を巻く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/05 20:55
熊の掌
熊掌と書いて「ゆうしょう」と読むとは「侏儒の言葉」で知った。 熊の手に飽きるほど裕福にしてくれるなと「侏儒の祈り」の項で芥川は祈っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/21 22:20
ふたりの萬代
現実の世界で引っかかった事柄や人物がストレートに夢にあらわれることが結構ある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/14 19:59
岡田君、マルコ・ブラッチ、ラプラタときたら…
ワールドカップ女子バレーにドラマのPR兼ねてV6岡田君登場。12年ぶりって言ってた?! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/08 22:21
またまた走る姿を見られてうれしかったよ、梁瀬君!
出雲駅伝はTV観戦できなかったけど、梁瀬峰史君、全日本大学駅伝で見ることができた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/06 20:51
“六甲おろしとどうぞ”
魚売り場に向かったら、ケースの中の立て札に「六甲おろし」の文字が見える?! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/03 20:02
なんで望月監督じゃないんだ?
10月30日の朝日新聞、『J1へ燃える指揮官』の見出しで上位4チームの指揮官を紹介。写真もバッチリ載ってる。 でも、何でうちのチームだけ監督じゃないんだ? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/10/30 23:04
川村慎二はキャプテン卒業
TOWERS2007、CSでのオンエアを見ることができました。相変わらず楽しそう! ほんの一瞬だけど市橋祐之も映ってました。相変わらず変わってない! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/18 20:16
“続”阪神・鳥谷は誰に似てる?
クライマックスシリーズというシリアスモードに入る前に言っちゃおうネタ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/11 22:55
職業はプロ野球のピッチャー
「まだまだ投げたい!」 引退セレモニーでの、胸をえぐる吉田豊彦の第一声。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/06 20:18
吉田豊彦現役引退
関川浩一の引退を聞いたとき、彼はどうなんだろうと名前が浮かんだのが吉田豊彦だ。 やはりきょうの新聞に引退が報じられていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/30 20:40
「がおる」と「おがる」
仙台弁には「がおる」という言葉がある。 バテる、疲労困憊するの意味だけど、より精神的なニュアンスを含む、より深いところでの消耗を表現する言葉だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/26 00:36
試されているのはわたし−9月18日阪神vs巨人
能見がキャッチャーのサインに首を振るなんてそうそうないこと。だから、“首を振れる”野口相手にもっと投げさせかった。だから、その後の彼の投球が見たかった。でも、続投がかなわなかったのは仕方がない。 「負けられない試合」が続いていることは能見自身の言うとおり。そして、この結果では「負けられない試合」でマウンドに立ち続けさせてもらえないことは、彼が一番わかっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/18 23:06
背中も要チェック!エスコートキッズ
うちのチーム、やーっと背中にロゴを入れてくれるスポンサーが決定。 新ユニフォームお目見えを伝えるニュースで、地元紙には子供たちと手をつないだ入場の後姿というちょっとお目にかからないアングルの写真が載った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/09/15 20:53
敵は相手チームのみにあらず−9月11日広島vs阪神
球審にストライクをボールと言われたらどうしようもありません。 どちらのチームに対してもおかしな判定だったらまだしも、あそこまで偏った判定で、あそこまで明らかなストライクがボールでは……。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/11 21:13
岩本、毎試合見にきて
「自分が見た試合では、不思議と仙台は負けないから、終盤戦はもっと見にいくつもり」(9月5日付河北新報「岩本輝雄のレフティーズアイ」より) ええーっっ、じゃあ毎試合見にきてよ〜、岩本っ!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/09/07 00:59
「崖っぷち」−8月28日阪神vs広島
ホームランの後の1点は余計でした。 投げた方も見てた方も瞬間微動だにし得ずの一発で、そういうのは気にせずいくしかないんだけど、気にしたでしょ。そこが能見の超えどころ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/28 23:57
草野大輔の“マー”
楽天の草野大輔は田中将大を“マー”と呼ぶ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/08/24 22:48
金本がいてくれるから−8月21日ヤクルトvs阪神
7点差をひっくり返した大逆転勝利!優勝するときってこういう試合があるもんです。わたしのダメトラの予感はどうやら外れてくれたみたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/22 01:35
能見初完封−8月18日阪神vs広島
無四球の初完封、素晴らしかったです。 3ボールになっても動じない姿に感動しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/19 08:46
金川欣二著「脳がほぐれる言語学」−「能見良かったですね」で考える
前記事への「能見良かったですね」というコメントに返事を書いていて手が止まった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/17 01:12
幸福の青いグラブ−8月12日横浜vs阪神
能見、ナイスピッチングでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/13 01:19
強肩イチマル−8月26日追記
夏の甲子園行きを決めた仙台育英には一丸という双子のバッテリーがいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/30 00:38
7月23日エキサイトマッチ ホルヘ・リナレスvsオスカー・ラリオス
ラリオス、すごかった。 3回過ぎれば足もとまるだろうと思っていたけど、6回になってもまだとまらないのには、これはまさか…とヒヤッとした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/25 01:17
虎辞書なる!−85年6月15日阪神vs大洋
先月、「プロ野球グラフティ 阪神タイガース」で「無理が全くないフォーム」とコメントされているのを“あぁそういうふうに評価されてたんだ”と読み返してから初めてマウンド上の山本和行の映像を見た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/22 23:44
なんでセルジオ・コンセイソンなんだ?
角澤アナの「セルジオ・コンセイソン」という声に大急ぎでTVの前に駆けつける。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/13 21:48
6月10日 日vs伊 ソvs神 (6月12日ちょこっと追記)
ワールドリーグバレー男子、日vs伊2戦目。 勝ってくれました!! 松本&富松のセンターがクイックにブロックにと力を発揮してくれたのは、これからの全日本の希望の光!本当にうれしい。センターが機能すればおのずとエースの効力も倍加するということで、待ちに待っていたセンターの活躍。はた目にはめちゃくちゃ華奢な松本&富松が頼もしくてうれしい。 そして何よりうれしかったのは、あきらめない気持ちをこれでもかと見せてもらったこと。前日「勝たなければいけない」と言い切った植田と、それを実現した選手たちに心か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/11 21:33
林威助は“ハヤシ”ではありませんっ!!
NHKの「てれまさむね」の坂本キャスターが林のことを“ハヤシ”と言った。 信じられなさと憤慨が押し寄せる。マスコミ界にいながら林威助のことも知らないのかという呆れとともに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/06 20:05
貸しは返してもらわなくちゃ−6月5日楽天vs阪神
6日は天気が怪しいから、去年の貸しを返してもらうためには5日は絶対勝たなくちゃならなかったわけで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/05 23:50
ワールドリーグバレー男子 米vs日
新しいチームになってから初めての試合。 復帰の川浦、初選出の今田と富松がどのぐらい機能するのか興味があったので、山本のひざの手術を放送で知り驚いたものの重いけがではないということで安堵したこともあり、かえって今田あたりの出番が増えるかとポジティブに観戦に臨むことに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/03 18:50
山際淳司編著「プロ野球グラフティ 阪神タイガース」
本棚を整理していたら出てきた新潮文庫の「プロ野球グラフティ 阪神タイガース」。存在をすっかり忘れていた、仰天の一冊。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/05/26 18:31
「常勝チャンピオンなんてあり得ないんだ」
魂を揺すぶるこの叫び。応援しているチームや選手には何のてらいもなく常勝を願う自分だって、全幅の共感でもって心の底から叫んでしまえるものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/05/20 22:47
いじやけっちゃう気持ちもわかるけど−5月16日広島vs阪神
能見、だめよ、くさい球をボールにされようが、ワイルドピッチだかパスボールだかバッテリーミスがあろうが、いじやける気持ちをマウンドの上でもろにあらわしちゃいけない。降りしきる雨の中の負け試合での登板だろうが何だろうがね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/16 22:16
デラ・ホーヤvsメイウェザー
てっきりメイウェザーコーナーで親子ツーショットが見られるものとばかり思っていたら、メイウェザー・シニア、話し合いで結局どちらにもつかないことになったとか。何だか拍子抜け。でも貴重な背広姿が見られたからいいでしょう。アップになると結構つぶらな目をしていることがわかります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/07 21:57
能見篤史中継ぎ登板中−「今言っとかないともう…」
「今言っとかないともう…」は、名作コミック「おやこ刑事」でこれから危険な現場に突入しようというときに操ちゃんにプロポーズする文吾さんの前置きの言葉。正確には覚えてないけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/05/05 19:35
平田なんとかしてくれ
「岡田なんとかしてくれ」 ほかのスポーツ紙がすべてどこかの球団の通算何勝だかを一面に持ってきている中、一紙だけ違うネタを一面にしたデイリーの見出し(らしい)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/03 10:03
ラッキーちゃんの謎
タイガースのマスコットのラッキーちゃん、ホットパンツ姿なんだけど、昔ミニスカートはいてたことなかったかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/26 22:18
ピッチャーという仕事−4月14日・21日阪神戦
自分は今、一人の選手の変化に立ち会っているんだなということを感じずにはいられない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/04/22 03:04
デラ・ホーヤvsメイウェザーでメイウェザー・シニアを見よう!
デラ・ホーヤvsメイウェザー、世紀の一戦が迫る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

2007/04/18 21:51
酒と涙と林とベンチ入り投手−4月11日阪神vs中日
能見の三者連続三振がへたれた身に沁みてきて何だか涙が出てきたのは去年の5月。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/12 01:44
ありがとう、林!!−4月7日巨人vs阪神
ここのところ諸事情で記事を書くのにタイムラグを生じてしまうけど、それはそれでちょいとインターバルを置いて振り返られるということでよしとしましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/08 20:58
渡真利克則、関西事務所職員へ
先日、シュナイダー潤之介が試合前ぎっくり腰に見舞われ、座薬を入れて試合に臨んだという新聞記事にびっくり仰天。 そこから、サッカーのゴールキーパーって大変だよね→野球のキャッチャーはもっと大変でしょ→アンパイアもしんどいよねえと連想していって、思い出されたのが渡真利克則だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/04/06 22:55
オープン戦終了
更新できないでいた間もそれなりのことがありました。 つい2日前、甲子園で投げてた高校生がバスに乗ってきて、ほんとに彼かなと半信半疑ながら、隣の団地にいるとはいえこんなふうに会えるのは後にも先にもこれっきりだろうと思い切って声をかけたら、予想外の明るさで返事をしてくれてうれしくなった週末。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/27 00:57
Vプレミアリーグ男子 4強へ残る2チームは?
堺BZ、ここのところ試合を見ていないからわからないが、チーム全体として自信をなくしているんじゃないか。ちょっとしたミスでもって粘りをなくしているのではと憶測せずにはいられない。それは正直なところ短期間で修正云々というものではないだろう。今のバレーボール、男子といえどもアタックとブロックががつんがつん決まればいいってもんじゃないわけで、正確なサーブレシーブはもちろん、あらゆるシチュエーションでの粘りのフォローが勝敗を分ける要因たり得る。 新日鐵は伝統的な高さの攻撃&ブロックのチーム。それは未来永... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/21 00:48
阪神・能見篤史、半年ぶりの試合中継
対ソフトバンクのオープン戦で能見篤史を見る。4分の3はビデオだけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/06 23:11
開幕は待ってくれないby日刊スポーツ 
“開幕は待ってくれない” 福原&安藤に「間に合わんでもええ」 能見、オープン戦“開幕投手” ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/24 21:39
V・プレミアリーグ折り返し
パナソニックvs東レを観戦。 首位を快走の東レ。その牽引役としてはニコロフ&今田の名前がまず挙げられるが、すべての面において安定しているので大崩れしないことが今季の強み。そしてレシーブがいい。リベロの田辺を筆頭に守れている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/18 22:04
日テレ、マルディーニに失礼!!
サポーター暴動事件での無観客試合の措置についてマルディーニはこう語っているというのでTVの前で待ち構えていたら、「マルディーニ」のテロップとともに現れたのはピッチ上のインザーギ兄の姿。あれあれ?と思っていたら、切り替わった画面にはマイクを前にしたマルディーニの姿が。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/02/13 22:37
“くやしいけど”カッコいい川口和久
キャンプレポートで久しぶりに川口のアップを見た。相変わらずカッコいい。年齢を経てもなおカッコいい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/11 21:05
MBSの動画配信、お世話になってます!
ありがたい毎日放送の阪神・沖縄キャンプの動画配信。特に、個人的にどうしても“だめ”な腕の下からサイドにかけてラインが入ってしまうデザインにユニフォームが変わってしまった以上、とっとと見慣れるしかない自分には貴重なことこの上なし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/09 23:58
佐藤秀和、ケニア留学!
ネットのニュースで順天堂大学の佐藤秀和がケニアに渡ったことを知る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/07 21:40
2月1日キャンプ・イン!
球春到来、12球団キャンプ・イン。新聞のスポーツ欄には恒例の12球団の監督のコメントが並ぶ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/01 21:23
アマレスといえば太田 章
山本“KID”が参加ということで、先週末は露出しまくりの男子アマレス。 自分にとって男子アマレスといえば太田 章だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/30 21:48
「浜ちゃんと!」で掛布雅之を見る−利き手はどっち?
浜ちゃんに手料理をふるまう掛布。 料理するのが好きと男の人が言ってるのを聞くと、「じゃあ後片づけは?」と反射的に思っちゃう。掛布も料理は好きで後片づけは嫌っていうパターンなのね。後片づけまでして初めて厨房に立てるってものなんだから、洗いものもちゃんとやりましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/01/26 22:43
能見篤史、もうすぐ沖縄キャンプ!
阪神の1軍キャンプメンバー決定。 能見も3年目の正念場。ここのところ目にするコメントは、2年間の反省と“井川の穴”を踏まえてとてもアグレッシブなものでうれしい限り。ウエートの増量もうまくいっているようだし、肩の調整も順調のよう。けがのないように祈ってます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/01/24 23:38
また走る姿を見られてうれしかったよ、梁瀬君!
走るときの淡々とした顔つきとゴールのテープを切ったときの静かな笑顔がとても印象に残った高2のときの全国高校駅伝。高3では、足の故障もあり走りそのものいまいちさもさることながら、終始晴れることはなかった表情が気にかかって仕方のなかった梁瀬峰史君。 新聞の記事で、故障と闘い続けたこと、弁護士を目指していること、走ることはやめないことを読んだときは、妙に深く静かに感動した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/04 21:36
阪神公式HPピックアッププレーヤー 06年締めは能見
06年最後のタイガース公式HPピックアッププレーヤーは能見篤史だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/31 21:01
タイガース公式HPの林、05優勝記念コンテンツの能見
前回“あくびで悔し涙”の関本が“笑顔で更改”とのこと。先日の第一報に思わずエキサイトしたこちらにとっては何だかよくわかんない展開だけど、ま、本人が笑顔を見せてるなら外野が騒ぐこともないでしょう。笑顔で終われてよかったね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/26 22:29
どうして関本のあんなつらい顔を見なくちゃならないの?!
阪神のケチはわかってるわよ。契約更改でごたごたなんて恒例行事。 だけど、それにしたって、このたびの更改でどうして私たちは関本のあんな引きつった表情を見なくちゃならないの?悔し涙で赤くなった目を見なくちゃならない? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/05 23:54
能見篤史はまず食べないわね−アンソンベルグ リカーアソート
バレンタイン・チョコカタログが届いた。もうそんな季節なのね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/04 23:36
山本隆弘と能見篤史
一体どんなことになるんだろうという危惧と不安でもって始まった世界バレー男子大会。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/02 23:28
ジョニー・タピアが見たい
ジョニー・タピアって引退したんでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/30 23:29
能見篤史、鳴尾浜で走り込み
マウンドでの後ろからのショットに、“昨シーズンと比べておしりから太ももにかけてたくましくなったよなぁ、プロ野球選手っぽくなったよね”と思っていたものだけど、すぐに体重が落ちてしまうのが本人には大きな悩みとのこと。ハワイでも落ちたそうで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2006/11/29 00:49
能見篤史、ウィンター・リーグで大健闘!!
チャンピオンシップ、チームは惜しくも負けてしまったけれど、先発して5回4安打7奪三振の無失点、持てる力は存分に発揮できたのではないでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/24 22:24
TDK2回戦敗退−秋田に小町はいなかったか!
21日の社会人野球日本選手権、TDKは2回戦でホンダに敗退。 優勝候補のホンダが都市対抗の雪辱をと燃えていたとあっては、黒獅子旗奪取は奇跡的と大方が認めるTDKとしては苦しかったか。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/11/23 01:30
能見篤史、ウィンター・リーグで奮闘中
思いもよらぬ川口浩の“能見との相似”にぶったまげている間、肝心の能見はハワイで奮闘中。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/12 20:34
虎辞書なる!♯1
先日、9回裏から偶然遭遇した「虎辞書なる!♯1」、昨晩はリピート放送でもうちょっと前の場面から見ることができました。 82年7月30日の甲子園での巨人戦、観客は5万3000。そう、観客は5万以上、ブルペンは外野ラッキーゾーン、懐かしき甲子園。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/11/11 00:53
能見篤史ウィンター・リーグ参加中−「永すぎた春」
往年の二大腺病質美男、船越英二&川崎敬三を拝顔せんと見てみた「永すぎた春」だけど、川口浩の余りの“能見篤史ぶり”に椅子からずり落ちそうになる、なあんて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/11/05 21:54
ジャイアンツにお願い
今季、巨人戦を見ていて落ち着かなさみたいなものを感じることがあった。違和感といったら大げさとは思いつつ、じゃあどう表現したらいいかといったらやっぱり「違和感」という言葉がモアベターかなあと、そんな感覚。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/03 21:10
10月30日「エキサイトマッチ」
ソムサク・シスチャチャワンvsセレスティーノ・カバジェロ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/31 21:23
Vリーグで頑張れ!増野!!
増野 彰、世界バレーのメンバーには選出ならず。というか、メンバーは12人きりなんだ。狭き門。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/29 20:09
宙を舞うオーナー
日本ハム、81年のリーグ優勝のときの映像。当時のオーナーの大社義規氏が胴上げされている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/21 10:14
ハイレグ・アモルーゾ
先日のレッジーナvsローマ、ニコラ・アモルーゾ、ハイレグ状態。中継そっちのけで話をしていたんだけど、彼が画面に映った途端、家族と大爆笑が止まらない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/18 23:04
解説は達川−10月14日広島vs阪神
口から生まれてきた男・達川の“もうちょっと静かにして度”は解説者・岩本 勉の誕生で相対的に低下。熱いのはわかるんだけどさ、ガンちゃん、トーンが高くてハスキーな声で試合中あんだけしゃべられるとちょっとツラい。 ということで、達川の解説に遭遇しても「相変わらずよくしゃべるね」、ここまで思って終わるようになった。その後「勘弁して」と続くことは今はない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/15 11:06
“3K会”解散
ごめんなさい、“3K会”ってピンとこなかったんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/10/12 23:55
前田ったら何話してたんかいな?
もー、TBSひっぱるひっぱる。まるで番組開始早々にも所の試合をオンエアしそうな雰囲気をプンプンさせておいて、さーっぱり始まらない。亀田の試合が遅れたことでものすごい数の電話があったということを思い出し、これもTBSに抗議もんだなと思いながら画面の前で待っていた自分って……。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/11 21:50
10月8日阪神vs巨人
長いペナントレース中にはそのときそのときに大きくポイントになるプレーがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/10/09 21:05
審判も大喜び!?−10月3日ヤクルトvs阪神
全然負ける気がしないとはいえ、点が入るまではやっぱり…… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/10/03 22:15
今岡打つ!−9月29日阪神vs中日
地球上のすべての阪神ファンを感激させた今岡の一打!! きょうも投と守が冴える全員野球。だけど、この試合はなんてったって今岡だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/09/29 22:26
十六文キック打法は生で見られなかったけど−9月28日阪神vs広島
中継をつけてほどなく林が打つ! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/28 22:32
貸しは返してもらいましょう−9月23・24日巨人vs阪神
実際の数字上ではどうかわからないけど、連敗を止めてあげちゃったりして巨人(あと楽天)には何だか手を差し伸べてた印象がある今シーズン。3連勝いけるでしょうってときに“あれあれ?”という試合をして、巨人(あと楽天)を元気にしてあげてた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/25 00:57
パリュウカ セリエAのGK最多出場試合記録更新
“イタリアで優秀だったのは監督とゴールキーパだけ”というW杯についてのミルバの言葉が新聞に載っていた。さすがビターなコメントです。 セリエAで、そしてW杯でおいしいところをさらいまくり、八百長騒ぎの面倒はごめんと風のように去ったリッピ。葉巻の香りさえも残していないだろう、なあんて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/21 21:15
三兄弟の三男坊−9月18日阪神vsヤクルト
甘えん坊の末っ子とばかり思っていたのにいつの間にかしっかりしちゃって…というのが関本だ。交代要員として内野も外野もOKというユーティリティーさは、今シーズン今岡の不在によりさらに浮き彫りに。 きょうもホームランを含む3安打の活躍! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/18 22:28
TDK都市対抗野球優勝 秋田の“コマチ”
先日の都市対抗野球決勝のニュースを見ていたら、TDKに“コマチ”という選手がいるではないか。                                                                                       秋田のチームにこまちって、社会人ってニックネームありなの?とか、本名だったらおもしろいなと思っていたら、小町啓志、他県からの補強選手とのこと。              経歴は高陽東高〜東北福祉大とある。広島の高校だよね?そして... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/18 00:08
阪神ウエスタン・リーグ優勝!( 「それにしてもじらすね、ファーム」by亀山 努) 
昨晩テレビをつけたらいきなり能見の顔写真が映る。びっくりした。亀ちゃんの番組でウインターリーグに派遣する選手を紹介していたのね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/12 21:18
お気楽観戦…?−9月9日オリックスvs日本ハム
せっかくオンエアしてるから小笠原道大をチェックするかとテレビをつける。勝敗についてはどっちでもいいということで気楽に見るつもりだったんだけど…… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/09 20:20
阪神・能見1軍登録抹消中−佐藤秀明を覚えてる?!
きのう、パ・リーグのどこだかのチームのピッチャーの顔に突如記憶が刺激された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/07 22:16
もしもプロ野球のピッチャーだったら…
もしも自分がプロ野球のピッチャーだったらこの選手とだけは当たりたくないなあと、なぜか知らないけれども、いつのころからかぼーっと思っていたのが日ハムの小笠原道大。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/05 21:03
9月4日「エキサイトマッチ」
カルロス・バルドミールvsアルツロ・ガッティ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/04 22:05
能見篤史1軍登録抹消中−9月2日横浜vs阪神
阪神、連勝。 鳥谷〜っっ!ホームラン打ってくれたかと思ったらまた守備で?って肝を冷やしたじゃないか、おーい頼むよ、という一瞬はあったけどね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/02 20:44
阪神・鳥谷は誰に似てる?
先日、出勤前でばたばたしてたからその発言に至る経緯はわからないんだが、ローカル局のキャスターが、なななんと“はに丸”と口走った。 げげげっっ、そうだよ、あったねえ、「おーいはに丸」。やたらおもしろかったもんだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2006/08/31 20:19
8月28日「エキサイトマッチ」@
うーん、早いような。 ランディ・スイコ、石のこぶしに鉄のあごとか。それを見せてもらえないうちにレフェリー入っちゃいました。 “撃たれ過ぎ”ってことでジョー・コルテス(ルは巻き舌で)がコーナーに来たときも、そーかなー、来るほどかなー?って感じだったが。ジョー・小泉氏マネジメントということでちょいと贔屓してただろうか。なんていうか、かっちりした撃ち合いをしていたのでもう少し見ていたかった。スイコ、もう1試合見てもいいかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/28 23:51
阪神・能見1軍登録抹消中−猪俣 隆を覚えてる?!
きょう会社に向かいながら目に入った葬祭場の案内から、20年あまりのブランクを経て突如として意識の上に現れた阪神・猪俣。 猪俣?いたいた、それも背番号が…じゃなかったんじゃないかなとおぼろげな記憶があれよあれよと押し寄せるってんで昼休みにチェ〜ック。「阿波野、西崎らと並んで“トレンディエース”と謳われた」とな。そんなんだったっけ?もーカンペキに忘れてた。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/25 23:21
山本隆弘復活
山本隆弘、復活ですね。 セルビア・モンテネグロでの1戦目、「おぉっ、スタメンだ!」とのっけこそオドロイタけれど、その驚きも気がついたらすっかり忘れてたくらい“当然の如く”打ってます。2戦目も働いてます。 これで越川&石島のトーンダウンがなければなと(彼らちょっと心配)、チームの勝利は欲しいよなと、残念は残念だけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/14 23:11
「そして船は行く」−8月12日中日vs阪神
「E LA NAVE VA」、“行く”という3人称単数直説法現在の客観性が湿度が低くて気持ちいいかたわら、過去・現在・未来を結ぶ接続詞の醸し出す終わらなさが底辺に存在する印象的な題名。     ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/13 01:54
スプリット・スクリーン?!−8月9日横浜vs阪神
8回表、それまでザッピングしまくりの手がとまった。1アウト満塁の場面でリチャード・フライシャーばりのスプリット・スクリーンが展開される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/09 21:45
内容と結果−8月6日日vs波・阪神vs広島
前記事は“内容”と“結果”を一緒くたにして書いてしまったなと、それはいかんだろう、何が何でも今欲しいのは結果、とにもかくにも結果!との思いを5日の夜半からふつふつとたぎらせていたんだけど…… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/07 22:18
阪神・能見 あした先発?!
2軍行きから10日だなと思っていたら、松山に帯同していたか、能見。名古屋からの帰阪は空気が重かっただろうな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/05 20:01
なるか?巨人戦通算20勝−8月1日巨人vs阪神
井川がきょう勝てば巨人戦通算20勝、“虎史上6人目の快挙”なんだそうだ。かつて横田順彌は「アンチ巨人にあらずんば阪神ファンならず」みたいなことを書いていた。阪神ファンならそれは当然ってのは言わずもがなだが、ここ数年はどうなんだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/08/01 22:49
やっぱり山本隆弘の…
…ユニフォーム、違ってましたね。うーん、プロ選手ならではの山本仕様なんでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/31 23:35
阪神・能見1軍登録抹消−広島・高木宣宏を覚えてる?!
“初物と左ピッチャーに弱い阪神”、ひところさんざんこういう言い方がされていたと思うのだが、右腕の中田に繰り返しやられている現在。 今の打線と比べてはいけないというか、当時が余りにも異様に当たっていたというのはよくわかっているが、その昔、北別府相手だったんじゃないかな、5点差を9回に引っくり返すという大逆転劇をライブで体験した私は、その消えっこない興奮に支えられて結構な点差をつけられてのビハインドゲームでも期待を失わずに見ているが、さすがに今シーズンの打線とピッチャー陣のかみ合わなさはしんどい。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/26 20:58
どうして山本隆弘の…
…ユニフォームだけ違うんだ?ほかの人はのど元のところは紺色のラインは切れているデザインなのに、山本だけぐるっと襟ぐりを囲んでいるようだ。なぜ?一たん目につくと気になってしょうがない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/24 23:04
2006タイガース写真集60ページ
日本のプロ野球に慣れきった目で海外サッカー、セリエAに接したとき、試合云々とは別に“ああそうなのか”と認識を新たにさせられたのは、大別してチームカラーの色ものと白を基調にしたユニフォームの着用のホームとアウエー・ビジターのケースが逆ということ。プロ野球では白っぽいのがホーム、色がついているのがビジターっていうイメージだったものね。そのうち、サッカーというかカルチョ界では第3のユニフォームなんて当たり前、違う色のパンツを組み合わせることでバリエーション倍増だし、うかうかしてると第4のそれの登場もあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/21 22:49
「笑う肉仮面」−7月16日阪神vs中日
弱気になってるでしょ、能見。 江草が“少々のことでは放っておいても大丈夫”と思えるのは、走者を出してからもそれなりに粘れることはもちろん、気の強さをあらわす唇の端の上がりぐあいが、実際の心のうちの如何にかかわらず、いつも笑っているように見せることも理由の一つだと思う。それって、ぶっちゃけた表現をすれば持ち前の張り付いた表情なんであって。“アクシデント”で顔の筋肉がいつも笑っているようになってしまった山田風太郎の「笑う肉仮面」の主人公を思い出してしまった。それはそれで一つの武器だし、死球の手当て... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/16 22:41
レアル・マドリーの新監督は…
昨晩の「すぽると」。レアル新監督の就任会見のニュースで、画面に“カッペロ氏”とのテロップが。 ディビアッジョだろうとディビアジョだろうと(イタリアのPKによる勝利は彼とR・バッジョに捧げずにはいられないよね)、ペッソットだろうとペソットだろうと(……今回のことは本当にびっくりした)どーでもいいが、幾ら何でもカッペロはないだろう、カッペロは。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/15 19:31
「所萬遊記」で所&前田を見る
うちの地方でのオンエアはどのぐらいタイムラグがあるのかわからない「所萬遊記」。見るたびに感じさせられずにはいられないのは、“三村、本当に愛されてるよなぁ”だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/13 21:00
三兄弟の次男坊−7月9日ヤクルトvs阪神
いいときはいいときでもちろん心配することはないし、少々のことがあったって、持ち前の気の強さでこちらが気をもむまでもなく立ち直ってくれる、自分で修正できる“手のかからない三兄弟の次男坊”たる江草。 久保田のアクシデントで後ろに回って云々の前からちょっとあぶなっかしくはあったけど、ほかに心配する人がいたこともあり、面構えからして十分にうかがえるその“へこたれな”さは彼に分けてほしいもんだと思える“手のかからない息子”については余り心配していなかったが、気にかけるべきときがやってきたみたい。 ここ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/07/09 20:20
目撃!!最速1塁送球−7月4日阪神vs横浜
それにつけても林のスイングはすばらしい。 この試合のホームラン、一体打球はどこへ行っちゃうんだと、一瞬、判断停止状態。いやあ〜、あんな高いところに打球が飛ぶのを見せてみらえるなんて幸せです。とんでもなく速くてキレのある林のスイングだからこそのもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/05 22:23
岡田には感謝しているから−7月2日巨人vs阪神
岡田には感謝しているから。 おととい、きょうと“当然の如く”打者を抑える能見に何だかおしりがこそばゆくなってしまう……って、それはもちろん嬉しさの照れ隠し。6月10日に「フォークボールとかもう一つ二つ球種を覚えてねー」と書いたが、去年から投げているのはわかってるわよ。ただ、大くくりでいってしまうなら“ストレートとスライダーの投手”。どうしてもそこに漂う“それだけ感”から脱却してほしいという希望と叱咤からの表現でした。 次の登板にゃどうなるかわかんないけど、おととい、きょうみたいな結果を示され... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/02 21:59
意識を取り戻した時マウンドにいたのは−6月27日広島vs阪神
「過剰な期待に過剰な落胆」、予選リーグ終了後、ワールドカップ云々についてのインタビューに答えていたおじさんがこんなことを言っていた。まさに言い得て妙。しかも、「…期待」まではあちこちで使われているフレーズだが、「…落胆」まで付け加えたおじさん、語感もキャッチーでナイスです。 このたびのチームにはいまひとつ感情移入できず、どこか距離を置いて他人事のようにおじさんのコメントを味わっていたが、はたと気がついた。自分も立派に過剰な期待と過剰な落胆にひとりで舞い上がったり落ち込んでいるじゃないか。ああ、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/28 23:40
あの人は今… サッカー編
ドイツワールドカップ、チェコvsイタリアの終了後のユニフォーム交換等々のなんだかんだの中、一瞬妙に懐かしさを覚える姿が映し出される。フェッラーラだ!!そうか、リッピのもとナショナルチームのスタッフになっていたのか。さもありなん。味方にしたら百人力、敵となったら憎さ百倍ってな存在だったな、チーロ・フェッラーラ。それだけ精神的にも実質的にも存分にその存在を発揮していたんだよね。スタッフとして、そして指導者としてまたその存在感を見せつけてほしい! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/23 21:34
「川口がいない!!」
栗田アナによる実況史に残る名絶叫、だと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/13 20:29
W杯日本初戦直前すべりこみサッカー三題
数あるスポーツの中でも“何が起こるかわからない度”が図抜けて高いのがサッカーだ。このたびのW杯、ジーコ・ジャパンはリーグ戦突破と3戦3敗のパーセンテージは全く同率、明暗如実にどちらにも傾き得ると私は思う。ということで、おちゃらけたネタは初戦開始前にはじけさせておかないとね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/12 21:41
時間差中継観賞−6月10日阪神vs西武
きょうは、チャンネルの都合で試合結果がわかってから昼間のゲームを夜に見る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/10 22:06
石井晶氏解説担当−6月3日ソフトバンクvs阪神
石井晶氏の解説はいやしである。 隣の実況アナの声がどんなに上ずったときでも、淡々とした、かつ滋味深い何とも前向きのコメントは、贔屓の選手の絡む一球の行方に舞い上がったり心臓が締め付けられたりと何とも落ち着かないこちらの耳にしみじみ響いてくるものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/03 20:57
5月29日「エキサイトマッチ」
メーンはモンシュプールvsシスチャチャワン。私にとって近来稀にみるベストバウト。まさしく“バックのギアはない。しかもドライブのギアはセカンドかロー”という柳アナの形容のとおりのモンシュプールの絶え間ない前進あるのみのありようは、ちょっとでも運動したときの乳酸による筋肉のままならなさという身体的な苦痛と、それによる自分の肉体でありながら自分のいうことをきいてくれないという精神的なやり切れなさを覚えている者なら、文字どおり信じられない戦いぶり。そして、モンシュプールのファイトが信じられなければ信じ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/31 21:31
今さらながらのセリエAスキャンダル
ユベントスの不正疑惑が持ち上がって久しい。ユーヴェのみならず、ミランからナショナルチームからと問題の広がりはぐあいときたらおどけでないようだ。 現在私はセリエAとは疎遠であることに加え、ある程度セリエAの試合を見ていれば「おまえはユーヴェのファンかいなー!」と叫びたくなる審判のゼブラ寄りのありようがイタリアでは常態であることが自然とすり込まれるわけで、今回のスキャンダルについても“あらぁ、今ごろ騒いでるんですかぁ”ぐらいの認識しか抱いていないというのが正直なところ。問題にするならもっともっと前... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/26 23:03
降雨コールド勝ち−5月24日ロッテvs阪神
「阪神能見、無死満塁で3K!岡田監督絶賛」by日刊スポーツ 「能見“満点快投”で今季初勝利」byデイリースポーツ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/25 22:08
5月7日デラ・ホーヤvsマヨルガ
もちろんWOWOWエキサイトマッチでライブはチェック。その後もろもろの事情で書くに書けず、このまま別に書かないでもいいかと思っていたんだけど、21日の「エキサイトマッチ」でプロモーターとしての彼を目にした途端……、やっぱあの日の衝撃と歓喜は記さずにはいられませんね、何週間遅れでも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/05/23 21:32
サッカー三題
巻がまばたきをしないと書いたのはついおとといのことだけど、夜のニュースでJヴレッジでの彼のインタビューが流れる。フツーにまばたきしてるじゃないか。人間の最も無意識下の運動ともいえるまばたきをしてないということを半ばおもしろがっていたわけで、こんなにあっさり普通にまばたきしている様子を見て「なぁんだ」と思うのだろうかと醒めた心地で自身を“観察”していたら、前のインタビューのときはよっぽど緊張あるいは興奮していたんだろうな、きょうの姿こそ普段の巻なんだよねと妙にしみじみしてる自分を発見。そうだよねぇ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/18 20:57
巻のまばたき
W杯代表メンバーが昨日発表されたが、巻の名前が読み上げられたときの報道陣の“おおっ”というどよめきぶりといったら、なんかおかしかった。 「ファミリー重視のジーコが」という前置きをつけたら巻のメンバー入りはサプライズなんだろうけれども、これまでの実績と現在の状態を冷静に比較したら、彼の代表入りは至極当然といえるものじゃないか。まして、常連メンバーにいまいち感じられない貪欲さを与えてくれる存在として佐藤が代表入りしても全然不思議じゃない、むしろ佐藤こそ入ってほしいと思っていた私としては、巻が選ばれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/16 21:05
読唇術、読心術……−5月14日ソフトバンクvs阪神
もちろん諦めるつもりはなんか全くないけど、なんか反撃し切れなさそうという空気と先発江草のひっぱり過ぎ感が募る中、私のフォーカスは“じゃあ次のピッチャーは誰?”ということに。2番手は金澤ということで、きょうは彼“放免”かなー、金澤頼んだよーと思っていたら、あらら能見登板とな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/14 20:31
阪神復刻版ユニフォーム
交流戦1試合目。帰宅してTVをつけたら、あら、阪神は薄いブルーが基調のユニフォームですか!交流戦では復刻版のそれということはわかっていたけど、まさかこのバージョンがお目見えとは。ましてや甲子園で。これってビジター用じゃなかったっけ? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/09 21:54
「新月」−5月2日阪神vs巨人
木々高太郎はよくもわるくも自負心とナルシシズムの人である。私は、大脳生理学者としてではなく作家としての彼に最初に遭遇したので、後に知った「パン食礼賛」等今となっては唖然とするしかない時代の壁云々よりも、当時の最先端を極めていたであろう生理学や心理学の知見に裏打ちされた客観性、そしてそれと並存する理想を追い求めるまつわる精神性とあふれる叙情性に満ち満ちた作品にうたれたものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/03 22:10
夢で逢いましょう−4月27日横浜vs阪神
前回、調子が出ないと書いた直後ぐらいから勝ち星を連ね始めた阪神。主に先攻逃げ切り型なので、それなりの点差をはねのけての逆転勝利という形が出てきたらより頼もしいんだけどなと思っていたら、まさしくそのパターンでの勝ちゲームを見せてくれました。 僅差の場面で藤川がシビレるような投球を見せてくれて、ラストイニングは久保田にお任せと思っていたら、9回表にあれよあれよと点が入る。去年あれだけJFKを固守した岡田だから少々点差がついたって久保田だよなと思っている間に点が入る入る。が、5点差ぐらいついたときか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/28 22:16
若き日の彼に出会えました……!
全日本女子柔道選手権の放送終了後、ドイツワールドカップに向けての宣伝番組が始まった。 冒頭「1994アメリカ」云々のテロップを見て“あぁ、彼が唯一出場した大会だなー”と思いを募らせた瞬間、画面に彼が登場!!絵的にはごくご小さくて僅かなものだったけど、そのミニ番組での主役であるバッジョにパスを出していたのは紛れもなく彼、シニョーリだ。ふさふさ前髪が若々しい彼の姿は、その後のVTRでもかすかに映っているのを発見。あぁ、こんなときもあったよなーと、「こんなくそ暑いところで試合をやってるあんたたちは偉... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/23 22:26
岡田彰布に提案&懇願
人を生かすには適材適所ということで、江草を中継ぎ、能見を先発と入れかえませんか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/13 21:20
カムバーッック!福間 納
早くも能見を見守る者として試練がやってきました。 彼が先発ではなくクローサーにつなぐウィリアムスの代役と目された以上、先発ならローテーションとしての一定の間隔があるけれども、中継ぎなら毎回いつ出番となるかわからないから、もう毎試合いつ登板機会がやってくるかわからないという状況に置かれることへの覚悟を迫られる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/04/01 21:03
平田勝男36歳??
週末の夜はどうにも日テレのニュースを、というより、ちょうど1年前の記事に書いたように、鷹西アナのお召し物が夕方のと違うかどうか、毎度毎度お召し変えをしているってことはもうよーくわかっているのに今でも確認したくて、さっさと寝りゃあいいものをザッピングしながらご登場まで粘ってしまう。 昨晩もそう。その流れで「うるぐす」にチャンネルを合わせた途端、画面に阪神の平田コーチが。平田、「うるぐす」じゃいいようにされてるもんなあ……って、何と年齢が36歳と紹介されている!!おおっ、私が知っている年齢より10... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/27 21:38
「NFK」最終調整……ってか
昨晩の夢の中にこんな場面がありました。 駅のホームで星野仙一氏発見!「能見はどうですか?」と尋ねると、「能見なあ…」と“あいつはど〜したもんかなぁ”と遠くを見るような表情をする。その顔を見て、“あぁ、新聞なんかでは調子のいいようなこと書いてたけど”と、「やっぱり…」と口にしてしまう私。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/24 22:14
Vリーグ男子決勝戦第1戦─の新聞報道
きのう記事にしたVリーグ男子ファイナルの新聞記事に“おや”と思うことがあり、そして第2戦の放映時間の遅さから、もし第2戦について書くとしてもあしただなーと思っていたら、なななんとNHKさんがニュースで結果をお知らせくださいました。しかも、6時正時のほんの短いニュースの中で。よっぽどネタがなかったのね。10時から見ようという態勢をけさからとっていた私は拍子抜け。大大大大拍子抜け。監督のインタビューまでご披露してくれた。ほんとーにネタがなかったのね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/18 20:36
Vリーグ男子決勝戦第1戦
中垣内は本当に凄い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/17 23:29
キットの声は不変なり〜
キットです。かのナイト2000です。キッドではありません。 キッドは山本徳郁。先日、ネットのニュースで“最凶”という冠をつけているのを見て思わず「そのとおりっっ!」と拍手してしまった。好き嫌いとか、かっこいい・どんくさいってな感覚とは全く別物として、彼の人相にはまさしく“最凶”たる禍々しさが満ちている。その個人的感覚はきのう画面で彼を見ても変わらず。 所、メーンイベンターだったんだ。何を隠そう、きのうのHERO’Sは帰宅して食事の途中でTVをつけたらやっていた、そういや3月15日に所の試合が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/16 22:21
3月13日「エキサイトマッチ」(14日じゃありませんでしたね)
諸事情により感動できない・しない日々が続いていた今日、TV欄でコット戦のオンエアがあることを知る。これは何かを感じたいと皿洗いも早々に画面をのぞいたら、何と1試合目はガッティ戦じゃないか!!あぢゃー、こういうことってあるんですねえ。なーんにも知りませんでした、今日ガッティ戦も放映されるなんて。ラッキー!という思いと、もしコット戦じゃなかったら、きちんとお皿洗いしてその他の後始末だのなんだので「エキサイトマッチ」チェックしなかっただろうなあということでうそ寒くなるような思いが交錯する。 そして、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/13 23:35
カシラギ、ラヴァネッリ、ココの共通点といえば
片付けものが終わってCSをつけたら、またラツィオ戦に遭遇。 昔々信藤氏が“いいプレーヤー”と評していたジュンティ、あらぁ、今はキエーボに所属してるんですかぁ。マッシモ・オッド君、PKに登場。おかげでいつになく長い時間アップを“堪能”。目の隈だけでなくそのそばかすも確認できました。 それにしても、ルイジ・フェラリス、アルテミオ・フランキに続き今回のマルカントニオ・ベンテゴーディもピッチ状態かなり悪いなー。冬だから仕方ないですか。うーん、かつてローマのスタディオ・オリンピコ、そしてレナート・ダッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/07 21:13
オリンピックの女神が……
アテネでの男子体操での“栄光への架け橋…”の名実況で話題を醸したNHKの刈屋アナは、実にこじゃれたコメントで楽しませてくれる存在。それも、何とも落ち着いた物腰で語ってくれるから“自意識&演出過剰”感はなく、個人的には結構な好感を持っている。荒川静香の金メダルが決まったときも、正確には記憶していないのだが、“オリンピックの女神が…”とかとのたまい、こちらはその後続くのは当然“微笑んだのは”という言葉だろうとばかり思っていたところ、あにはからんや、“キスをしたのは荒川でした”と何ともにくいコメントを... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/02/25 20:48
絶句 ジャンルカ急死!!
ネットのニュースの見出しに『「ジャンルカ」富樫さん急死』と見つけたときには目を疑いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/08 19:27
「次の1点がパルマに入るとパルマの逆転になります」
テレビをつけたら1月15日のパルマvsラツィオをCSでオンエアしていた。 途中からだけどまあいいかとか、それにしても、一昔前のイタリア代表の“一部において話題沸騰”のチャイナカラースタイルをちょいと取り入れてみたの?ってな今季の審判のユニフォームは申しわけないが最悪だよなーとか、パルマの選手としてフェルナンド・コウトがラツィオ相手にプレーしている光景に、海外のプロスポーツ、特にサッカーを見るようになってからは移籍ということに関して感傷を抱くケースはごくごく稀になってはいたのだが、なんとな〜く思... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/01/17 23:32
ホイス・グレイシーvs所英男
ナイスファイトを見せてもらいました。この顔合わせで誰があんな試合を予想しただろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/01 13:39
アーセナルvsチェルシー&リバプールvsニューカッスル戦観戦 
取り立てて試合そのものに云々ということはないんです。ただ、土曜にアーセナルvsチェルシー戦を見たときは、“何でこのどちらか一方が『地球一決定』といううたい文句のトヨタカップに出てこないんか、このチームのどちらかが出場しない大会なんて『地球一』云々できるもんじゃなかろうに”ってな思いにかられる一方、今、クラウチらが体張ってる試合を見れば、ああ、全くリバプールの面々は地球一の名にふさわしい能力を見せてくれたよなと……。 チャルシー及びアーセナルがトヨタカップに出場する権利を得られなかったのは自明の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/27 21:41
アルベルティーニ現役引退
そうか、アルベルティーニも引退か、ってプレーそのものより何よりもそのたらこ唇が印象に残っている……といったら怒られますね。でも、正直、そのたっぷりとした唇とデメトリオといういささか古風なファーストネームでまずインプットされたアルベルティーニ。 改めてプロフィールを検索したら、代表通算79試合、主将としては5試合とのこと。えーっ、主将として5試合だけ?(そっか、もろにそれこそマルディーニと重なっているものね)と思うほど、キャプテンシーというすっきり洗練された物言いとはまた異なったガッツみたいなも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/06 20:04
グラチャンでゾルジを発見!!
ここのところ公私多忙できちんとグラチャンをまともに見られない。何だかんだやりながら横目で見やるってな状態だが、まだ目にするだけマシ(とはいえ、録画してまでってとこまではいかないんだが)。 男子、確実に粘りが出てきた。アジアチャンピオンに輝いたときは、植田の涙にこっちもうるうるしながらも、どこの国も3年後のオリンピックに照準を合わせてチームづくりをしているんだから、今現在、中国や韓国を抑えてアジア王者になったからといって浮かれるなよと思ったもんだが、ここ数年見ることのできなかった粘りを、11月2... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/25 23:19
マルディーニ引退へ、シニョーリはハンガリーへ 
マルディーニが来季終了後に引退の意向を示したとのこと。 彼ほどそのキャリアのほとんどを第一線に置き、キャプテンシーを発揮し、だれからもあまねく支持される選手はそうはいない。選手としての能力、技術、もちろんそれを裏打ちしているのは彼自身の努力。加えて生まれながらにしての容姿。いつだってほれぼれするような男前ぶりだが、日本でいえば小学校に入るか入らないかぐらいのときとか、中学生ぐらいの彼、めちゃくちゃかわいいぞ。本当に神に愛された存在というのはいるんだなと彼を見ると思う。そして何より人間性なんだろ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/16 00:16
シンクロニシティ 
昨日外出の予定さえなければ、そのために録っておいた「マジレンジャー」&「響鬼」の録画を8時前に見終わらなければ(通常の生活パターンではまず8時前にビデオを見るなんて無理なのに)、そしてビタリ・クリチコの試合が中止になっていなければ、WOWOWがあまたある試合の中からこれら(そう、まさに複数形なんだ)をチョイスしなければ、そして私が「エキサイトマッチ」にチャンネルを合わせさえしなければ、今になって彼の姿を見ることはなかっただろう、私が大好きだったミッチ・ハルパーン。 端正なマスクと(こじゃれたひ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/14 23:50
あいや〜 ビタリ・クリチコ引退!
夕刊見てびっくり!ビタリ・クリチコが引退とは。(個人的には限りなく“ビタリー”と発音&表記してしまいたくなるのだが。単なるリズム上の嗜好として) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/11/10 19:52
川尻、トライアウトにチャレンジ、しかも楽天の!?…じゃなかったのね
加齢に伴い涙腺が加速度的にもろくなっている私だが、川尻が、何と楽天の、クビになった楽天のだぞ、トライアウトに参加したというニュースを聞き、ノーマルなコンディションならまだしも、今、肉体的にも心理的にも非常に弱っている私は涙腺全開状態。ひとりっきりでいたなら涙が枯れるまで泣いていただろうな。人目の手前こぼれる寸前でこらえる。こらえられるだけまだいいってところか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 1

2005/11/07 20:53
続“TI AMO PAGLIUCA”
ボローニャとメッシーナとの何だかんだは正直おもしろがっていた私。それはなぜかといえば、ひょっとしたらひょっとすると、何が起こるかわからないイタリアのことだもの、ボローニャがセリエAに残れちゃったりしてねとかという、もうシニョーリはいないから、全然切実感なくネットでアクセスする気になったときだけ情報を仕入れていた。会長が手放すだか売るだか云々って話もあったよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/11/04 23:12
久々にシーザー武志に再会! 
普段は不在かチャンネル権のない時間帯に、家にいて、しかもチャンネル権ありということで、初めてCSでシュートの番組を見てみる。ずっと番組の存在としては知っていたけれど、別に録画して見るってほどの入れ込み方はなかったわけで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/22 20:18
阪神 御子柴広報
阪神のリーグ優勝祝勝会のときに選手たちが着ていたTシャツを購入。 背中に選手たちの名前が書いてあるというのは知っていたが、監督・コーチ陣に続いて、投手・捕手・内野手・外野手に分けて背番号順に名前が書かれてある。しかるに、ああなんと「NOHMI」が選手の一番手になっているというわけ。たまたまそうなっただけのことなんだが、それを見ていると、「彼の名前が一番先に…」という感慨と、ファーム日本選手権のロッテ戦でのピッチングの心痛との両方で何とも胸がきりきりする。20年前、25番をひたすら応援していたと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/10/15 15:35
阪神優勝の夜
ほとんどのタイガースファンがそうだったろうが「今日決めるのは当然でしょ」の感があったから、正直、“待ってました!”の展開どおりに進んでくれて、あとは「きょうは思いっきり喜びをかみしめて、次は日本シリーズだからね」ってなもっと先に目がいく心境になってしまった。なあんて、5回終了まではかなり涙目だったんだけど。 それにしても、阪神の優勝に「2年ぶりの」という冠がつくようになるとはな。あと奪回とか奪還とかね。生まれたときから“ダメトラ”がすり込み状態にある私としては、2年ぶり、つまり間1年だけしか置... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/09/30 22:38
広島vs阪神3連戦
私が彼の登板を見ることができたときは、いつもさんざんだった。そう、シーズン当初の勝利を上げられたころの彼の試合を私は見られなかった。社会人出身とはいえルーキーだもの、加えてごひいきの選手となればどうしても心配が先にたつ。1985年当時の“大好きな”25番に対しても登板のたびに祈りながら試合を見て、聞いていたものだが、彼とは経験・地力が余りにも違い過ぎる。じゃ、何でそんな能見がごひいきになったんだよと問われれば困っちゃうんだけど、うーん、85年の25番と同じ左腕ということでまず引っかかったのと、マ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/25 22:24
1985年 背番号25
阪神のリーグ優勝が時間の問題となっている。経済効果は、前回の18年ぶりと比べて2年ぶりと間隔が短いので前回ほどは見込めないとかという新聞記事をみかけるが、私に言わせれば「何いっとるんじゃい」ってとこだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/23 21:15
泉川、全日本のコーチになったか!
男子バレー第13回アジア選手権が始まっているが、CSのライブを見たいと思いつつももろもろで見られなくて、今晩やっと3戦目を途中から観戦。1戦目等の結果を知りたくとも、私の読んでいる新聞では取り上げもしない。真鍋と寺廻のVリーグ女子の監督就任の記事は載っているというのに。さみしい話だ。本日行われる試合情報と前日の結果ぐらいは新聞に載せてよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/09/22 21:43
9月12日「エキサイトマッチ」なんだけど……
個人的には、きょうの3試合の放送順はすっかり逆の方がよかった。が、一番盛り上がらなかったオースラトリアでの試合の観客席にチューとかビッグネームがいたりして何かあるんだろうなとは想像できたが、そうか、この試合の勝者の次の試合が見ものというわけか。はい、予定は12月とか、首を長くして待ってましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/12 23:16
今岡の黒い瞳
今岡、誕生日おめでとう。 インタビュー等でメディアに登場する彼は実に好青年という形容がぴったりだ。しかし、時として中継のカメラがとらえるベンチでの表情というのは、走者がいるときには驚異的な勝負強さを発揮するにもかかわらず、そう、とんでもないインハイのめちゃくちゃくそボールを芸術的に腕を折り畳んでタイムリーにしてしまうような(見ていてホントに鳥肌が立ったもんだ)信じられないようなことをやってのけるくせに、ある時は本当にか〜んたんに凡打に終わったり、まさに球団記録の21得点の昨日がそうだったが、ほ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/11 10:52
コット、9月24日に防衛戦
相手はリカルド・トーレスとのことだが(情報ありがとうございます!)、私の予想もコット勝利。 ただ、コットに対しては「どんな試合も楽しませてもらいたい(いろんな意味で)」という一ファンの基本姿勢しかいまだ持てないでいる私としては、そうだなぁ、2RまでにコットのKOがなければそれなりにもつれ(てもらって)、……6RKOかな。速攻撃沈が見られないなら6Rぐらいまでファイトを見たいもんだというそれだけの理由。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/09/10 20:03
9月7日中日vs阪神
凄い試合だった。こんな試合、生きている間に一体何回立ち会えるだろうかという試合だった。もちろん感動させてくれたのは、両軍のすべての選手、監督、コーチたちの「気」だ。人間ここまで気合を込められるかという精神の尋常ならざる強靭さに気圧されつつ、かつ、余りに張り詰め切っているがゆえにほんの些細なことでたちまち瓦解してしまうんじゃないかと思える“見るのもつらい”世界を、それでも見届けるのがつとめと信じている(三善英史の「雨」じゃないんだが)から見続けたが、本当にへとへとになった。 惜しむらくは、そうい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/08 21:28
ごめんね、アイマール
他人の夢を聞かされるほどおもしろくないということは十分承知している。しかし、今回は“ごめんね”の気持ちを込めて先日見た夢をちょっと紹介。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/07 20:26
メッシーナ、今度こそセリエA残留?
……決まったんでしょ、メッシーナの残留。 別にメッシーナのファンでも何でもないんだ。ただ、ボローニャのかみつき方に“へぇ〜、そういういちゃもんのつけ方もあるんだぁ”と逆の意味で感心してしまって以降、その顛末の行方にちょいと注目していただけ。ボローニャが、自身の成績の悪かったことはさておいて、セリエAの枠から他チームを引きずり降ろそうと税金問題まで引っ張り出してきたことにはあっけにとられてしまった。そうしているうちに伊サッカー協会だの国の法律だの登場してきて泥沼化。正直ここまで長引くとはな。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/08/10 22:08
バンビ甲子園に帰る
いやあ、本当に偶然というのはすごいもんだ。何とはなしにつけた高校野球の中継。ちょうど試合開始ののっけのところだったので放送席の紹介を見ることができた。解説者の名前の字幕は「坂本佳一」……って、あのバンビ坂本!? 本当に彼だった。びっくりしたなぁ、もう。とはいってもリアルタイムで彼を知っているわけじゃないんだけどね。が、後年そのフィーバーぶりを知り、そして過去の映像を見るに至り、なるほどその熱狂のほどを納得した。確かにかわいかったもの、バンビ坂本。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/08/08 20:05
ユーシェンコ?ユシチェンコ?
来日ということで、久々とまではいかなくてもしばらくぶりで話題になったユーシェンコ・ウクライナ大統領。「ユシチェンコ」との表記もあったが、より現地の発音に近い「ユーシェンコ」にしますというお断りが新聞に掲載されたのはいつのことだったろうか。 所詮、日本語にない発音を片仮名であらわすということ自体に無理があるんだ。外国語の発音の表記に関しては、はっきり言って個々人それぞれ聞こえたままにあらわせばいいというのが私の第一義の考えではあるが、やっぱり統一化された方がありがたかったりする。“フィナンシャル... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/22 21:27
岩隈、もったいなくない?
“もったいない”って、ごめんなさい、ここのところ話題を呼んでいるマータイさん絡みの話じゃないんです。 見るともなしに流れていたテレビのニュースで、楽天の岩隈がサインをしている場面が映った。何と彼は左手にサインペンを握っているではないか!あらららら、“おまえは今まで知らなかったんかい”と突っ込まれれば、はい、知りませんでしたと答えるまでだが、だって彼は右投右打だよね。えぇーっ、文字を書くにはサウスポーで球を投げるのには右なの?? 友人に両刀遣いがいた。右手と左手に色鉛筆を持って同時に絵を描くこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/20 20:54
“助けてくれ〜”by中田英寿
宮本恒靖の大黒に振った“な”が効いているパナソニックのCM。これぐらいの役割分担、いいよね。全編通して実にスマート。 一方、アトランタオリンピックの1年か2年前に録画したビデオには前園と中田が出演しているCMがばっちり残されている。知る人ぞ知るカップ麺のCM。2人がパラシュートで降下し、前園は無事到着、片や中田は木に引っかかって“助けてくれ〜”のセリフだ。いやあ、今からすればよくぞ中田はこげなCMの出演をOKしたもんだとも思うが、ま、確かに当時は前園の“添えもの”だったからな。そして私の個人的... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/07/04 20:16
コッリーナ氏審判続投?!
一度目にしたら忘れられない容貌で日本でも知られるようになったコッリーナさん。イタリアサッカー協会が世界トップクラスの審判に対して定年の1年延長を認める規約変更を行う見通しで、それが決定すればコッリーナさんは来季もセリエAで審判を務めるとのこと。どこらへんから名審判というのかよくわからないが、“名物”審判であることには間違いないからな、いいといえばいいことなんじゃないか。 容姿がキョーレツに焼きついた次には、この人はきっぱりした性格なんじゃないかという印象を持った。それは審判に求められる第一の要... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/30 20:59
ガッティvsメイウェザー
何事にも“たられば”はつきものであり、かつ同時に禁物である。“たられば”を何十回、何百回繰り返したって時間を巻き戻すことはできないんだから。勝負の世界においては、その禁忌の度合いがより色濃いだけになおのこと“たられば”を言いたくなるもんだ。今回のメイウェザー戦もなぁ、試合を見ただれしもが思っていることではあろうが、あの1ラウンドの出来事さえなければいかばかりかと考えてしまう。 レフェリーが間に入ったんだか何だかはっきりしないな、とは思った。ただ、ガッティが完全にレフェリーに目をやっているなぁと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/06/28 21:32
ABC朝日放送の思い出
6月26日の阪神vs巨人は大阪ABCからの放送だったが、担当アナウンサー、巨人ファンなんじゃないか。些細な言葉遣いの端々に巨人側からの目線のコメントが繰り返される。 いや、別にアナウンサーだって人の子、どこのチームのファンだっていいさ。信教の自由が保障されるのと同じように、どこをごひいきチームにするかも、出身、所属にかかわらず個人の自由だ。だから私も自由に言わせていただく。はばかりながら、一時期、阪神戦ほぼ全試合、ラジオ(テレビ中継は私の住んでいるところでは見られなかったから)で追いかけていた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/27 19:48
コットvsアブドゥラエフその他もろもろ(含タイソン戦)
香川照之イチオシのミゲール・コット。タイソン戦を初めとしてWOWOWで流される彼のノリノリCMというか超ミニミニプロモはいささか暑苦しいが、おかげでいやというほどコットはすり込まれた。思うつぼってか。 決してコットの完勝というわけではない試合ではあったけれど、それなりに楽しませてもらった。はっきり言って負けるかと思った形勢を逆転するというのは、彼の現時点での力のなせる技なんだろう。実は私とすれば、この試合の結果云々というよりは、コットがこの後コンスタンティン・チュー、はたまたオスカー・デラ・ホ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/06/21 21:35
祝!今岡満塁弾(1日おくれだけど)
いやあ、今シーズンの今岡の走者を置いての勝負強さときたらすごいの一言だ。きのうだってそれまでの打席は凡退していたのに。ま、今期の打点王はもう今岡で決まりだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/09 20:39
男子バレーワールドリーグ ポルトガルvs日本
植田ジャパンになってから初めて試合を見る。 サッカーのイタリア代表がピタピタのボディフィットユニフォームで賛否両論さんざん話題になったのは、前回のワールドカップ予選においてだっただろうか。その後、セリエAでもピタピタが登場。代表でもクラブチームでもトッティの胸まわりのぴったりぶりは他者の追随を許さないものだった。そしてラグビーにもピタピタの波が。しかし、今回ポルトガルのユニフォームを見てびっくり。バレーボールにまでその波は押し寄せていたのか。バレーのセリエAにおいてはその傾向は見られなかったか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/03 22:41
タイガース能見 1軍登録抹消
先日、能見が1軍登録抹消になった。チェックしようにもファームじゃ……。 5月29日の楽天戦からすれば、まあしょうがないか。我が目を疑う登板に信じたくない結果。時間がたってからこそあの点差での起用は岡田監督の親心かと思えるようになったが、“ピッチャー能見”とわかったまさにそのときは「えぇ〜、なんでここでぇ〜」と声には出さねど心の中で絶叫だ。先発と中継ぎのモチベーションというのは全然別物だと私は思っている。幾ら点差があろうとも先発とはまた異なるプレッシャーが中継ぎには存在するだろう。ましてや、実業... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/01 20:35
週刊文春 「熊さんのゴール裏で日向ぼっこ」
サッカージャーナリスト熊崎 敬氏の連載コラム。ちょっと古いが、5月5日・12日特大号でジェフ千葉の監督オシムと通訳を形容するのにこんなくだりがあった。「あの「トルシエ&フローラン」に負けない、見事な二人羽織の世界である」と。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/31 22:07
“TI AMO PAGLIUCA”
セリエAの試合の前の日にスタジアムに行った。ほとんど人通りはなく、とっても静かなたたずまいに趣を感じさせるレンガの外壁。道路を挟んだ広場にはこじんまりした市場。野菜に果物、お花、ちょっとした雑貨もあった。ちょっと見、おいしそうに赤く熟したイチゴ、近づいてよく見ると熟し過ぎでやばそうというよくあるパターン。ご近所らしいおじいちゃん、おばあちゃん、そして子供を連れたお母さんがやってきていた。すごーくのんびりしてて、いい感じ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/20 20:13
ジョージ・クルーニー≒高松英郎(?!)
阪神vs楽天をNHKのBSで見る。 球審は渡真利だ。それだけで「おおっ」っと思える私はある意味幸せ者かも。観戦ポイントがより多く存在するという意味で。選手として入団しながら審判へと転身した渡真利克則。彼が審判として一人前に活躍し始めたのはもう随分前なのだから今さらこっちが感慨にふけることはないのだが、プロ野球中継を横目でなく見たのは結構久しぶりだったので、改めて“記憶が走馬灯のように駆け巡った”というわけ。なぜなら、彼がルーキーとして第一歩を踏み出したのは阪神なのだから。選手として十分活躍する... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/15 22:52
スパレッティ監督の“輝き”
スパレッティ監督を見たのはそうそう久しぶりってわけじゃないんだが、昨晩スカパーで見た彼は「おおぉっ」って感じだった。ルチアーノ・スパレッティ、一度見たら忘れられない容貌だ。はっきり言おう、その見事なスキンヘッドといったらすばらしいインパクトだ。たしか43か44ぐらいの若さではあるが。それは前からわかっていたことが、昨晩の彼のそれといったらこれまで私が見たこともないぐらいの“オーラ”を発していた。ちょっぴり肉がついたなぁという彼。が、太る痩せるは関係ない。驚いてしまったのはかれの頭の輝きである。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/04 20:14
セナの背中
「やっぱりセナは暗い」、友人が雑誌で読んで大うけして私に教えてくれたフレーズ。彼女のバカうけの様子に“そんなウケるかぁ”とも思ったけど、うん、やっぱりツボにくる。 いつ見てもどこか淋しいセナだったけど、イモラにある(ブラジルのそれは知りません)彼のモニュメントは本人に負けず劣らず本当に物悲しい。ネットで「どこか哀愁漂う銅像」というコメントがあったが、“どこか”どころじゃない、哀愁のかたまりだ。 それと対面したとき、その直前までモニュメントが見つからなくて気は焦るは、体は疲れるはでまさに血圧&... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/05/01 18:51
坊主憎けりゃ袈裟まで……
今CMで坂口憲二が父子競演している。……この親子の“方針”はこういうことか、互いに利用し合うという。 an・anの今や名物アンケート「抱かれたい男」のナンバーワンを連続をゲットしたりした坂口憲二だが、個人的にかなりポイントが低い理由として二つは明確に挙げられる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/15 20:25
4月11日「エキサイトマッチ」
なになに、デラホーヤはゴールデンボーイプロモーションというかつての自ら代名詞を冠したメキシコ系ボクサーの集団をつくったというわけか!?今回は「ビバ!メヒコ」って興行だが、彼はプロモーターとなったのか?“配下”の選手の背後に構える彼の様相は、てきとーに髪も伸ばし、肉もつき、ノータイに開襟とはいえシャツにジャケットとすっかり管理職然たる様相だ。え?彼って選手としては引退したの?こんな間抜けな疑問を抱くことに自分で自分に嫌気が差すが、正直エキサイトマッチを抜かりなくチェックしているわけでもなく専門誌を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/11 21:47
祝!エキサイトマッチ放送時間変更
うれし〜!WOWOWの「エキサイトマッチ」が月曜夜8時からに変わった!!私にとっちゃ見やすい時間帯になって大歓迎! 早速今見ているが、ありゃりゃ、マイケル・バッファーが眼鏡をかけるようになってるよ。時の流れには逆らえないなぁ。でも、ジョーさん、浜田さん、高柳アナのトリオをまた気軽に堪能できるようになったのね。嬉しい限りだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/04 20:18
「加藤陽一スペシャル」
まるで二昔前のプロレスの技のネーミングみたいだな。とにかくスカパーではこのように冠を付して彼所属のペルージャの試合を放映している。私がこの目でチェックしいたいのはほかのチームなのだが、それでも伊バレーボールセリエAの“今”の雰囲気をつかむ上では貴重でありがたいプログラムだ。 ただ、ちょっと気になるのは解説の寺廻氏の雰囲気だ。「おのれの解放区を見つけたり」という感じでやけに伸び伸びしゃべっているんだ。最初にプログラムを見たときは、誰が解説しているのか実はわからなかった。妙にフランクな、平たく言え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/28 20:18
プロレスから教わったこと〜先のことなんてわからないさ
何かのパンフレットに載っていた富家孝氏の文章、最強のレスラーは、10年前の猪木、現在のブロディ、そして10年後の前田日明というものだった。当時前田は20代後半。富家氏の論もさもありなんとなかなか納得し得るものだった。 けれど、その10年後の前田の状況はそんなものではいられなかった。一選手として専念できたなら、十中八九、富家先生の御説は現実のものとなっていたろう。しかし、前田は団体の代表として世界じゅうを回り、各国の海千山千とわたりをつけつつ興行を開催せねばならないという立場になっていた。それで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/27 01:10
バティストゥータ引退
一番驚いたのは、このニュースを目にして私が半泣き状態になったことだ。だって、彼の顔は全然好みじゃないし、ゴールしたときの例のパフォーマンスもはっきり言って嫌だった。それでも私のサッカー観戦歴に長い期間を占める彼の引退というのは感慨深いものがある。本当に泣く寸前だった。 ……多分にシニョーリと重ね合わせているのだろう。それぞれお金とかもろもろの事情はあるだろうにせよ、イタリアでの選手生活に区切りをつけ、キャリアの「最終行」にセリエAプレーヤーとして記録されることよりも、まだ他国(サッカー界でのネ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/14 22:09
世界三大○○
過日バレーボ−ル・セリエAを見ていたら、驚いたの何のってパスクワーレ・グラビーナが登場してきた。ベラスコ・イタリアを中期から支えてきた渋〜いいい選手だ。が、いまだ現役とは。ビックリしたなぁ、もう。 彼の顔を見て突如思い出したことがある。世の中には似た顔の人物が3人いるという。実は私、浅学にしてよくわからないのだが、それは自分を入れて3人なのか、それとも自分のほかに3人いるのか、どちらなのだろう。4人ってのは多い気がする。自分を含めて3人かな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/10 21:14
プロレスから教わったこと〜「桎梏」
「桎梏」という言葉は週刊プロレスで初めて知った。「桎」は足かせ、「梏」は手かせを意味するという。「梏桎(こくしつ)」という言葉も同義で存在する。自由が(手かせ足かせにより)奪われるという意味だ。 それがいかなる性質のものであれ人の集まりの領袖となったとき、自身の自己表現にすら手かせ足かせがかかってくるということに私は俯かざるを得なかった。(時の政権党の「領袖」の方がよっぽどお気楽だ。頂点にある者としての自覚もなければ、領袖の下に集まる者への指導、気配りのかけらもない。なくていいとお考えらしい)... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/08 21:26
観戦?ガッティvsレイハ
容赦ない睡魔に襲われしばしば意識を失いながら、画面にしがみついてましたよ〜。だって、ガッティの試合だもの。エキサイトマッチがこの時間帯になってからまともに見るのは初めてだ。WOWOWさん、日曜の深夜なんてとてもついてけない勤め人もいるんです。録画しろってか?私は不幸にしてスポーツ中継に関してはそういう気にならない人間なのだ。(シニョーリの試合なら別だが、今は昔の話) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/28 21:06
どうなる?NHL
遅ればせながら、ポール・カリヤの弟、マーティンが日光に入団したんだ。へえぇ。写真、1枚しか見ていないけれど、うーん、“貴公子”ポール・カリヤとはちょっと……似て非なるものというところか。 こういう兄弟って結構あるんだよね。ケイン・コスギの弟を見たときは、申しわけないが「?」で頭がいっぱいになった。池谷兄弟も、どっちも三の線入ってるにしてもやっぱ弟を見たときは「?」だった。中山美穂・忍姉妹にもいえるかなぁ。似てないって兄弟姉妹はごまんといる。別にそれはおかしいことでも不思議なことでもない。私が興... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/10 21:31
アルツロ・ガッティvsジェシー・ジェームズ・レイハ
新聞のちっちゃい記事。ガッティ、ジェシー・ジェームズ・レイハ相手に2度目の防衛か。そっかー。2人とも随分長いこと見てないからなぁ。でもレイハに勝ったって……、ブックメーカーでは1対5か。じゃあレイハも私の知ってるレイハではないかな。 いずれにしれも、ガッティ、よかったね。プロボクシング(だけじゃないけど)は勝利がすべて。 ただでさえワイルド系のベニシオ・デル・トロをさらにブルドッグ化したガッティ。その容貌とファイトスタイルがこれまたぴったり。がつんがつん撃っては撃たれ、撃たれては撃って。前進... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/31 19:54
山本隆弘よ……
ベテラン松本一路アナはさすがにうまい、「責任感が強いから」とのたまった。責任感が強いから、オリンピックに行けなかったことに責任を感じて、フィジカルには問題はないが未だ調子が出ないと。世の中物は言いようだ。素直なやつなんだろうな。だって、不調のときはまんま死んだ魚の目、ちょっと調子が出るとたちまち輝きが目に宿る、素人目にも如実に見てとれるまでにもろに好不調の波が顔に出るトップアスリートなんてまずいない。 アタックを打つときの利き腕の左腕のテイクバックが何て美しいんだろうと思ったっけ。肘から手首、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/25 22:22
前田日明がプロレス界に復帰って……
ネットのニュースで読んだ限りでは……、前田よ、手を握っている相手は”プロレス界”の低迷を危惧し、前田こそプロレスに戻ってこなくてはならないと考えているようだぞ。いいのか?どうも相手の頭にあるのは”プロレス”のようだが。再び”プロレス界”に足を突っ込むというのか?突然のニュースだし詳しくは何も知らないからこれ以上思いをめぐらせても仕方のないことだが。今は元新日取締役との握手に対する私の不安・不信・不審が杞憂であることを祈るのみだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/22 21:12
ペルージャvsモデナ
昨日、バレーボールセリエA04−05の開幕2戦目、10月の試合を見ることができた。去年の10月とはいえ私にとってみれば極めて新しい映像だ。加藤陽一がペルージャに所属しているがための放送だが、私が見た中で最も盛り上がっていない試合。ペルージャとしては今期初のホームだそうだが、イタリアでもこんな静かな試合ってあるんだ。でも、老若男女、いかにも近所からちょっくら見に来たのというたたずまいの観客には微笑ましさをも覚える。チアリーダーのもとの半組織的応援だけが応援ではないのだ。ユニフォームも私が知ってた企... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/10 19:45
祝「エキサイトマッチ」600回
WOWOWの「エキサイトマッチ」が1月で600回を迎えるそうな。ジョーさんたち頑張ってるなぁと思う一方、自分が見なくなってから随分たつということにも改めて気づかされる。 習慣として見ていると嫌でも勝手に顔なじみになってしまうのがレフェリー、そしてリングアナウンサー。代表格はリチャード・スチール。覚えやすい名前に、ヘビー級の試合においても選手に引けをとらないがたいのよさ。インパクトあります。彼と対照的に、レフェリングのときの独特の軽快なステップとひげもイカしたこじゃれた姿がとっても好きだったミッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/30 18:16
デラ・ホーヤ、ルエラス兄弟
オリビエ・ペリエ、それにしても強いな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/26 18:35
トレビゾvsピアチェンツァ
この間、なぜか知らないけれどセリエA03−04シーズンのプレーオフ、トレビゾvsピアチェンツァを放送していた。そう、セリエAといってもサッカーじゃなくバレーボール。しかし、ホントに何で今ごろ? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/23 10:48
本日の発見D
今シーズン、初めてボローニャの試合を見る。シニョーリが去ってから初めてだな。青と赤のユニフォームを見ているとひょいとシニョーリが現れてくるような気になる自分にちょっと驚いている。そんなに執着してる意識はなかったんだけどな。チプリアーニがいる、ロカテッリも出てきた、パリウカ健在。その一方、あらー、かつて信藤氏が褒めていたのを聞いたことがあるジュンティ、ボローニャに来たんだ。へぇー。ネルボはどうしてるのかな?オリーヴェは?そして相手のレッジーナにはテデスコが。彼、レッジーナにいたんだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/22 21:14
本日の発見B
WOWOWにてバレンシアvsヌマンシアを見る。ただし、食事の後片付けのため後半30分過ぎからだけど。 あれーっっ、バレンシアにフィオーレがいる?!いつラツィオから移籍したの? マルコ・ディ・バイオもいる?! さてはラニエリの"バレンシアイタリア化計画"だな。ほどほどにしないとファン・ハールになっちゃうよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/14 20:28
声としゃべりと笑顔と
最初から情報として与えられていたら当たり前のものとして気にとめることはないでしょうが、そうじゃなかった場合、案外想像しにくかったり、想像と実物のギャップがあったりするのが、人の声と笑った顔というのが経験からの持論。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/07 21:45
本日の発見@
スカパーのミステリチャンネルで放映中の「女警部ジュリー・レスコー」(設定は署長なんだけどな。ところでフランスでは警察署長があんなに第一線にでちゃうわけ?)のジュリーの次女バブーとアイマールは似ている!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/04 19:14
11月21日テレビ観戦記
きのうは、マラソンとVリーグとのザッピングをしてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/11/22 20:19

トップへ | みんなの「スポーツ」ブログ

ぐれた スポーツのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる