ぐれた

アクセスカウンタ

zoom RSS 星正人を知っていますか?−ただいま「横溝正史シリーズ」再放送中

<<   作成日時 : 2009/11/18 00:15   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

名前と声だけは絶対に忘れない星正人。でも、それ以外はぜ〜んぜん知らない星正人。

仙台ではただいま「横溝正史シリーズ」を深夜再放送している。ひっそり始まったので、私がオンエアに気づいたのは「三つ首塔」の第2回から。その前からやっていたのかしら?その後、「獄門島」、もうこれでおしまいなのかと涙目にさせられたインターバルを置いて「悪魔が来りて笛を吹く」、そして現在「夜歩く」と、これまで私がCSで見られた作品とは違うラインナップでうれしい。

「悪魔が来りて笛を吹く」では、ほかの出演者の経年変化と比べても壇ふみが余りにも“子供子供してる”のにめちゃくちゃ驚かされるが(あと、中山麻里はやっぱりすごいきれい)、彼女のいとこ役の俳優がやけにかわいい。誰なのかと思ったら、星正人!顔見ないで声だけ聞けば、確かにあの声だ。

なぜ私がその名前と声を忘れないのか。
その昔NHKでやってた「ハーディ・ボーイズ」、大好きだった。探偵のお父さんを持つ兄弟が主人公。弟役のショーン・キャシディは当時のアイドルで、ドラマの中で歌も披露してくれた。お兄さんもそれなりにかっこよかったけど、超かわいいS・キャシディが好きで好きで。ただ、ものすごい不満が一つ。吹き替えの声が全然合ってなかった。S・キャシディの歌声は甘いルックスそのまんまの声で、むしろお兄さんの吹き替えをやっていた永井秀和のちょっと鼻にかかった声の方が近い。私は、星正人は知らなかったが永井秀和は知っていた。子供心にもいい顔してるなと思ってたし、やっぱり声がいい。(実は最近CSでオンエアした昔のTVドラマに永井秀和登場。彼の声は本当にすばらしいと思う)兄弟で取り替えてよ〜とも思ったが、残念ながら声の演技もいまいちなのだ。これではお兄さん役は無理。S・キャシディとは似ても似つかぬがさがさした声で、おまけにせりふ回しもへたっぴぃ、何でこの人が吹き替えなの?!ということで脳裏に刻まれた星正人の名前とその声。

でも、このたびの「悪魔が…」で彼をキャスティングしたスタッフの気持ちがわかったような気がする。だって、確かにS・キャシディに持ってきたくなるようなアイドル顔だもの。ルックスは、2人並べればぴったしだもの。30年の時を経て緩解する不満。
「ハーディ・ボーイズ」&「ナンシー・ドルー」については
http://teleplay.seesaa.net/article/1288509.html
こちらのサイトをぜひごらんください♪

……同時に、星正人に当時気づかなかった自分のうかつさも今になって認識。
さらにもっと自己嫌悪に陥ったのが、「悪魔が…」に森次晃嗣が出演していたのを忘れていたこと。モロボシダンが出ていたのに忘れるなんて、沖雅也に目を奪われていたか……。そんなことはないでしょう。だって、当時私は“おこちゃま”で、あそこまで端正な顔立ちにはかえって反発じみたものを覚えていたんだもの。今では考えられないことだけどね。

毎日放送制作のこのシリーズ、TBS系列で放送していたけど、今回の再放送は日テレ系。いろいろあるんでしょうね。
ふるってたのは、新聞TV欄の貴重な深夜帯のスペースに掲載される出演者名。「獄門島」第1回では、何と初回にはまだ出演しない有島一郎、「悪魔が…」第1回では早川保が載っていた。なぜによりによって彼ら?しかもいずれも古谷一行の名前は無しで。その後、とんでもチョイスにはお目にかかっていないが、結構期待している。また驚かせてほしいなー。
伊藤雄之助を楽しめるのもあと1回。「仮面舞踏会」で村地弘美を見られたら感激なんだけど。ミヤギテレビさん、よろしく!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
星正人を知っていますか?−ただいま「横溝正史シリーズ」再放送中 ぐれた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる