ぐれた

アクセスカウンタ

zoom RSS 桃屋かつお塩辛はどこへ行った

<<   作成日時 : 2008/09/28 21:50   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

“行〜かないで、行かないで、イカあった”
これ歌う(?)と会社の先輩(年下女性)が喜んでくれたもんでした。

桃屋のサイトでは、CMを見られるだけでなく詳しい記事もあって感激☆
http://www.momoya.co.jp/museum/cm/

“行〜かないで”とさんざん歌ってたのはいか塩辛のCMだけど、実はほとんど買ったことはない。それは、ほかのメーカーのを食べるってんではなくて、うちでともあえを作った方がヨロシイということで。   

片や、これにはお世話になった!というのがかつお塩辛。
自家製造できるわけがないし、ほかに売っている酒盗(もちろん桃屋の酒盗とも)とは全く別物の濃ゆい味わいがたまらない。白いご飯にのせてそのままとか、お茶漬け、お湯漬けと大活躍だった。子供のころから慣れ親しんできたのに、いつのころからかめっきり店頭で見かけなくなり、去年からはたった1軒置いていた店からも姿を消して、もう食べられないとあきらめていたら……
この夏、発見!しかも病院の売店でという余りに思いもよらぬ再会!
棚に列なして鎮座ましましているのを見るにつけ、今まで探し回った渇望感と「もう食べられないのか」という喪失感&寂寥感は一体何だったのかしらと笑ってしまうけど、その笑いは、別れたものに再び会えた幸福とおいしいものを食べられる満足に満ち満ちた至福の微笑みであることには間違いない。

実際のパッケージは「かつを」なのに、何で商品名は「かつお…」なんだという疑問も今回持ってしまったけれども、塩分濃ゆいのも間違いなくモンダイなんですわ。だからこそのエスニック&ディープなうま味なんだけど。
必ずお酒でのばして賞味する、そして、部活で消費したカロリー&塩分を無意識に補おうとする学生がご飯のおともにするのはともかく、これ単品では酒のあてにしない、というマイ鉄則はお勧めいたします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
桃屋かつお塩辛はどこへ行った ぐれた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる