ぐれた

アクセスカウンタ

zoom RSS 私の出会った最高身長の男−岡山恭崇

<<   作成日時 : 2008/07/12 12:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2回続いた「〜男」のタイトル、三つにして収まりよくしようということで無理くり引っ張り出した思い出です。

昔、駅前で岡山恭崇氏を見たことがある。
いや、フルネームはそのときも現在も知らなくて、「岡山だ!」と思っただけ。バスケットボールと岡山という名字で検索したら出てきたので、岡山恭崇氏でいいんだと思う。ウィキはこちら

初めて間近で見たレスラーは上田馬之助。本当にでっかかった。“塊”としてでっかかった。

TVではあんなに小さく見えるのにこれは…、とギャップに一番驚いたのは佐藤伊知子。もちろん男女問わず彼女より背の高い人には接しているけど、TV中継での小柄のイメージのすり込みにより、実物見上げたときは本当にびっくり。自分の中では、顔を見るために一番あごを上げた相手という印象。絶対そんなことないんだけど。たしか175センチというデータをどこかで見たような。

しかし、だれが大きいって、私にとってあのときの岡山氏より大きい人はいない。
試合会場でユニフォームを着ていたならまた印象は違っていたかもしれないが、白昼人通りの少ない駅前、スーツ姿で向こうからやってくる人影の大きさといったら。「2階建ての建物が歩いてくる」と私は思った。不快に思われたら心からお詫びします。
と、そんなに大きく感じさせたのはそのときのシチュエーションがかなり作用していたのではとずっと思っていたのだが、このたびの検索で初めて知った、身長230センチと!!!間違いなく、これまでもこれからも私にとっての最高身長の人物ね。

私もギョッという顔をしたろうし、数人いた通行人も好奇のまなざしだった。そんな周囲の表情と対照的な、「そういうふうに見られるのにはとっくに慣れてますよ」という静かな空気も印象的だった岡山氏。引退の前後には体の不調も聞いた記憶があるけれども、現在元気で活動されているよう。ますますの活躍をお祈りいたします!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
私の出会った最高身長の男−岡山恭崇 ぐれた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる