ぐれた

アクセスカウンタ

zoom RSS 左と右

<<   作成日時 : 2008/06/28 23:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

好きになるピッチャーはいつもサウスポー
ということが 1月の記事を書かせたんだけど……

先日、「被災者」のイタリア語を調べたら“sinistrato”とあり、ドッキリ。上記の記事にも書いたとおり、「シニストラ(sinistra)」は左を意味するからだ。
小学館伊和中辞典を改めて引いてみた。名詞の“sinistra”には「左手」「左」「左舷」「左翼」に代表される4項目が載っているが、“sinistro”には、形容詞として「左の」に続いて「不吉な、縁起の悪い、忌まわしい、悪意のこもった」「不幸な、災いとなる」等の記載があれば、名詞として「不幸、災難、災害」の記載もある。“sinistr−”を持つ、「不吉に、悪意をこめて」の副詞も、「損害を与える」の動詞も存在していた。……!

それではと『右』について見てみると、“destro”には、形容詞として「右の」のほかに「じょうずな、すばしこい、如才ない」、古語として「まっすぐな、正しい」、そして名詞としては「好機、便宜」の記載が。「じょうずに…」の副詞形もあった。

英語の“right”は「右」も「正しさ」も意味するが、“left”は何かマイナスの意味があったかなと思いながら調べてみたら、古語として「弱い、価値のない」の意味があったとのこと。

左は悪・右は善、正負のイメージにここまではっきり分かれているとは。
古今東西、人間は右利きがマジョリティー、右手の方が上手に動くということで『優劣』、それがひいては『正負』『善悪』のイメージへ。そういうことをだれかの解説として文字を追う分にはとりあえず“するする”入るけれども、実際使おうとした言葉の自分にとっては思いがけない根っこ、流れとして遭遇するのは、“ごつごつ”かつ“わくわく”の経験だ。
そして、今さらながら思い当たった、自分が使いこなせない左手を使っていることへの憧憬、これが私がサウスポーに惹かれるのにそこはかとなく作用しているんだろうなと。めちゃくちゃ後づけだけど。古くに背負わされていた負のイメージを知れば知るほど、スポーツ界でのマイノリティー、サウスポーの希少価値(今ではそんなに希少とも思わないけど)が自分にとって輝きを増すようで、何だか不思議。何がどんなふうに内なる陽転換を果たすかわからないもんです、エキサイティング!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ぐれたさん、いかがお過ごしですか? 
サウスポーといえば新浦を思い出すわたくし、これまでよその人から「あらギッチョなの、器用なんでしょ?」とかれこれ350回ほど言われた経験を持っております。
その度に「いやぁ、それがそうでもないんですよ」と決まった台詞を返しつつ、ある種のめんどくささを感じたりもします。
ペン、スプーンフォーク、投打、自転車漕ぎ出し、定期券は左。
毛筆、箸、ハサミ、電卓、ケータイは右。
以上、自己紹介でした♪
FLAT4
URL
2008/06/30 14:56
あら、FLAT4さん、ギッチョなの、器用なんでしょ?と351回目(笑)
それにしても、ペン・スプーンフォークと毛筆・箸が別ってたまらなく興味深いです。352回目いきます。器用なんでしょ??ただ、定期券が不便そうな…

好きな投手がみんな左投げと気づいたときは、笑っちゃいました。サッカーはシニョーリだし。レフティにひきつけられるDNA持ってるみたいです。

フルスタ時代、新浦を目の前で見ました。おお〜新浦だ!って結構感動してしまいました!
ぐれた
2008/07/01 01:09
ストライカーも左だと。。完全に何かある(笑

私のは矯正し損ないのいびつな結果でして「箸&スプーン」「ペン&電卓」は便利だけど、定期はやっぱり不便だなぁ。
買う気もないのにグローブ売り場で左用を見つけ出して満足するのはいつものことナノデス。
FLAT4
2008/07/01 19:39
ペン&電卓、これゼッタイ便利!うらやましい!
ハサミや定期というハード・システム面でやりにくいだろうな(仙台弁なら「いずい」!)という領域とか、筆記具、食器というカテゴリをまたいで利き手が分かれてるってのが、ツボにキテます。FLAT4さんにも、矯正をはね返しちゃう何かがあるのかもっ!?
ぐれた
2008/07/02 01:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
左と右 ぐれた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる