ぐれた

アクセスカウンタ

zoom RSS WOWOWエキサイトマッチ デラ・ホーヤvsフォーブス

<<   作成日時 : 2008/05/05 21:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

試合終了後、スタジオの面々が前向きなコメントをすればするほど、放っておくとずるずる落胆する気持ちを何とか糊塗しようとしているように見えて仕方がない。私が不満足だからそう感じてしまうだけか?
1年のブランクにしてはサビていなかった。
12R戦ったことはかえってよかったんじゃないか。
戸惑いを漂わせながらも、彼を讃え、この試合を前向きに受けとめる。この温かさは何だろう。
デラ・ホーヤは愛されているのだ。

6階級を制覇し、サッカー場に3万人を集め、あと3試合で最後と自ら言える。
彼はスーパーな存在だ。

彼じゃなかったら文句なしの勝利。でも、デラ・ホーヤなのである。スーパーな存在だからこそ、私のような技術的には何にもわからない素人でもエキサイトできる試合を見せてほしかった。逆に、最後までリングに立っていた“してやったり”のフォーブスに、花咲か爺さんが枯れ木に灰をまくみたいにあっぱれをあげる!

マヨルガ戦はいきなり強いのをガーッとだったけど、今回はだらだらと付き合ってデラ・ホーヤという酒を味わう、みたいなことを香川照之が言った。……私は強いのガーッの方がいい。残ったのは、二日酔いのめまいじゃなくてメイウェザー戦への大いなる懸念。
愛されている彼のためにも、彼を愛しているファンのためにも、『栄光の引退ロード』が受け入れがたいものにならないように祈ろう。

5月6日追記
読んでいた本で「祝祭性と精神性、快楽と禁欲などが対置…」という文章に出会う。(宮下規久朗「食べる西洋美術史」光文社新書)
デラ・ホーヤの試合は、祝祭性と精神性、彼の経済的潤沢と社会的名声及び見られる側・見る側双方の精神的・身体的酩酊を含む快楽と禁欲、リッチとストイックの共存の場だ。
そんな祝福された場の得がたさを知っているからこそ、人は彼を愛する。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
WOWOWエキサイトマッチ デラ・ホーヤvsフォーブス ぐれた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる