ぐれた

アクセスカウンタ

zoom RSS 熊の掌

<<   作成日時 : 2007/11/21 22:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

熊掌と書いて「ゆうしょう」と読むとは「侏儒の言葉」で知った。
熊の手に飽きるほど裕福にしてくれるなと「侏儒の祈り」の項で芥川は祈っている。

熊の手を食べたことがないから、食べてみたいと思ったこともないから、それに飽き足りることがどれほど贅沢なのか、足るを知らないことなのか全くわからない。

自分の願いは、どうかバレーボール伊男子チームが復活しますように、どうか山本隆弘がこのままで終わりませんように、どうか能見篤史が来季は納得のいく成績が残せますように、そして、どうかベガルタがJ1に昇格できますように、ただ“それだけ”なのに。
熊の手を飽きるほど食べたいと思うよりよっぽど“ささやか”な願いだろうに。

わたしの願いは、熊掌を望むよりも足るを知らないものなのか?無茶なものなのか?

わかっているのはこれだけ。
他者に願いを託すことは、最大の苦悩であると同時に最大の贅沢。
その過程の濃密さに耐えるのは、自身の胆力。

って、そんなの当人たちにはぜ〜んぜん関係ないわけで、上に挙げた2個人2団体、特に後ろから二つ、しっかりしろって!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
次節、京都を引きずり降ろすこと!
やることはひとつですね。
大宮はつぎ勝てば、事実上残留が決まります。
まだお互い自力で望みを叶えられる立場なんですから、幸運もいいとこですよ。(↑どんだけポジティブなんだ〜)

次は敵地、絶対に勝って帰るのだ!
FLAT4
URL
2007/11/22 15:32
FLAT4さん、前節はものすご〜くいやな予感がしていたのがもろに的中してしまって、結構、というよりかなりへこんでます。

降格しないというのも立派な実力。本当にあっぱれですわ。うらやましい!
……って、そうですね、可能性がある限りあきらめちゃいけない。
今イチバンおしりをたたかなくちゃいけない相手は、自分みたいです。
ぐれた
2007/11/23 00:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
熊の掌 ぐれた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる