ぐれた

アクセスカウンタ

zoom RSS なんでセルジオ・コンセイソンなんだ?

<<   作成日時 : 2007/06/13 21:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

角澤アナの「セルジオ・コンセイソン」という声に大急ぎでTVの前に駆けつける。

会長クラニョッティ&監督エリクソン政権下のラツィオで、“いて当たり前”だったセルジオ・コンセイソン。彼とフェルナンド・コウトがいつもよく働いてくれていたので、サッカーショップで「どこが勝つでしょうね」と店員さんに聞かれて思わず「ポルトガルなんでどうでしょう」と答えたのは、『スビサレータ問題』W杯後の欧州選手権のことだったか。特に意識しなくてもいつでも姿を見られた存在だけに、気がついたらフォローできなくなっていて愕然だった。だから、久しぶりにお目にかかれると狂喜してTVの前に滑り込んだら……

ええぇっっ、これが彼??何だか背が高くなって目の色も薄くなって、私が見なくなってからまた成長したの?随分長い間見なかったからどんなに変わったって不思議はないけど、それにしてもまるで別人みたい!?!ということで、もう少し夜更かししてさらにフィーゴ主催のチャリティーマッチのオンエアをチェックしたら……

そりゃあ別人みたいでしょう、別人だったんだもの。画面に映っていたのは、彼のアシストでゴールしたコクーだったんだもの。さっさと気づけよって、すみません。

夜更かしのおかげで現在の彼を見れた。頭刈り上げていて、顔がくしゃくしゃっとなっていて、年はとっていたけど、やっぱり彼は彼だった。
改めてプロフィールを見てみたら驚いた、本名は「マルセネイロ・ダ・コンセイソン・セルジオ・パウロ」だって。驚異的な長さ。こんなに長くちゃ、どこが姓でどこが名なんだかすらさっぱりわからない。単にコンセイソンと呼ばれる選手もいる中、以前からとても不思議に思っていたことがますます不思議になってしまった。
彼はなんで“セルジオ・コンセイソン”なんだ?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
たぶん、「コンセイソン・セルジオ」よりも言い安いからでしょう(笑)。
「セルジオ」だけにしないのは、多い名前だからでしょうか?
「越後」もいるし・・・。
「ロナウド」ではなく「クリスチアーノ・ロナウド」と言ったほうが、チームの主要選手のようでカッコいいですね(笑)。
ゆう
2007/06/17 08:54
こんばんは〜
「越後」の存在ゆえに「セルジオ」はファーストネームとばっかり思ってたんですが、このたび本名を目にして、名字なのか名前なのか、そこからして“?”になっちゃいました。

話は変わりますが…
きょうの朝日新聞のスポーツ欄、林に“リン”ってルビふってました。私が目にした限りでは初めてのような。何だか苦笑です。
ぐれた
2007/06/17 19:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
なんでセルジオ・コンセイソンなんだ? ぐれた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる