ぐれた

アクセスカウンタ

zoom RSS 「常勝チャンピオンなんてあり得ないんだ」

<<   作成日時 : 2007/05/20 22:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

魂を揺すぶるこの叫び。応援しているチームや選手には何のてらいもなく常勝を願う自分だって、全幅の共感でもって心の底から叫んでしまえるものだ。

この言葉と出遭ってからの歳月は、さまざまな拡大解釈を自分の中に生み出していった。そのバリエーションを総括すれば「このままでたまるもんか」だ。

有望な選手を発掘するプロビンチャとそれを大枚でもって収穫していくビッグクラブ、そんな“役割分担”はよその国の話ですから。トップリーグになかなか復帰できない我がチームだけど、「いつまでもJ1復帰を果たせなくてたまるもんか」の叫びあるのみ。
かつ、同リーグの敵とはいえ下位が定位置化しているところには「万年下位でいいわけないでしょ、しっかりしろ」と思えてしまうのは、トップリーグ昇格という最終の目指すところは同じとしてのある意味シンパシーとプライドのなせるわざか。蹴落とさねばならない相手にそれらを禁じ得ないのは、どうも自分がヤキが回ったらしいせいもさることながら、J1の面々への「ずっとJ1でいるなんてあり得ないんだ」との叫びからだ。この挑戦&戒めの気持ちはどんな立場になっても忘れてはいけないと思っている。

そんな思いは伸び悩んでいる個人に対してももちろん同様。「いつまでもこのままじゃいけないんだ」は、一番苦しいのは選手本人とわかっていて心の中でおしりをたたき続ける原動力だ。

随分とメタモルフォーゼさせてしまったが、多分先天的には備わっていなかったなにくそ魂の種を自分にもたらしてくれた、そして謙虚と自戒も引き連れてきてくれた「常勝チャンピオンなんてあり得ないんだ」には感謝している。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ぐれたさん、お邪魔します♪
「常勝チャンピオン」発言ありましたね〜!いやまさに競技者だけに限らない、普遍的な示唆に富んだ言葉ですね。木戸修の発言ならもっとインパクトがあったことでしょう。
さて、我が大宮は順位は低迷しながらも上昇の兆しが見え始めています。多くの「上から目線」に対して「見てろよ、コノヤロ!」と常に拳を握り締めているわけですが・・・失点するとみんな下向いちゃうチームですから、ケツを叩き続けるのは重要なことです。杜の都のハングリーなストライカー達を見習って欲しいものです。
では!
FLAT4
2007/05/21 13:01
すみません、大宮の2勝目に大興奮して2度投稿してしまいました。まだ2勝です。
FLAT4
2007/05/21 13:09
“コーヒー色のき・ど・お・さ・むっ!”と口ずさんでしまうわたしは、ジョー&ディーンのソルコフ、もとい、マレンコ兄弟が大好きでした。

せっかくFLAT4さんに「床板を激しく蹴り上げてきます」と書いていただいたのに、そのころから試練とぶつかり始めている我がチーム。審判を相手にしたってどうしようもないことは承知の上で叫びます、わけのわからない判定に負けるな!そして“9バック”なんかに負けたくない!
それもこれも勝ってなんぼだということを監督以下よーくわかっていることしのチームなので、応援のしがいもここ近年に増してあるというものです。

木戸修がソアラに乗っているころ、前田はフェアレディZのTバールーフだったような記憶が。Tバールーフって今も健在なんでしょうか?
ぐれた
2007/05/21 21:07
Tバールーフは現行型にはありませんね。
それにしてもデカイ人ってなんでまたああいう窮屈な車に乗りたがるんでしょうか。ソアラにいぶし銀ってのも(笑)
FLAT4
2007/05/22 10:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
「常勝チャンピオンなんてあり得ないんだ」 ぐれた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる