ぐれた

アクセスカウンタ

zoom RSS 谷垣禎一の襟足

<<   作成日時 : 2007/05/15 22:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「伸びた襟足は許せません」、きょうの新聞によると池田理代子は自らバリカンでご主人を散髪しているそうな。

折しも前日にニュースで久しぶりに姿を見たばかりだが、襟足といえば自分にとっては谷垣禎一だ。
この人、耳の上は“あらら〜っ、そんなに短くしていいの〜?”っていうぐらい潔く刈り上げちゃうんだが、問題は襟足。普通ならすっと首に沿って短くなるのが突然バツッと切られていて、まるで断髪状態。だから、斜めから撮られたときにのぞく耳の下の襟足が妙な厚みを持っていて、私は気になって仕方がない。耳の上が見事に短いだけになおのことだ。初めて気がついたときは“床屋さん、ちょっと失敗しちゃったのかな”で終わったんだけど、なんと、いつもそう。

阪神・能見の襟足ははっきり言って美しい、いつも。“髪切ってきたばっかりでしょ”というときにすっきりしてるのは誰でものことだが、それなりに伸びた時点でも美しいのは切る側の高度な技だ。
谷垣氏の好みなのか理髪師のこだわりなのか知るよしもないが、どちらにせよ見るたびに疑問符と違和感を禁じ得ない襟足。そう感じるのは自分の好みの問題とはいえ、思わず「能見、彼に行きつけの店を教えてあげて」とおなかの中でつぶやいてしまうその中途半端さは、自転車好きで蕎麦をこよなく愛しと一人の人間としてはなかなか趣味人らしいけれども、政治家としては何とも甘い彼自身と重なるもの。この先、襟足は変容するのだろうか、しないのだろうか。

6月17日追記
きょうちらっとTVに映った谷垣禎一、ヘアスタイルが変わっている!“バツッと”襟足も変身していた!一体どうしたんでしょう。
ホントにちらっと目撃しただけなので後で確かめられたらと思うんだけど、変えた襟足も髪型も何だかいまいちっぽかったのがやっぱり彼らしいような……

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
谷垣禎一の襟足 ぐれた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる