ぐれた

アクセスカウンタ

zoom RSS “これって愛でしょ”

<<   作成日時 : 2007/05/06 20:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

5月6日の「笑点」、おなじみの両隣(もしくは隣から2人)を巻き込むお題が出る。

好楽さんの木久ちゃんへの思いやりを感じるのは珍しくないことだが、この日、「ゆるしてチョンマゲ」という好楽さんらしからぬ“わかりやすい”答えを暗黙のうちに木久ちゃんに振ったときには、思わず「愛」という言葉が頭に浮かんでしまった。
これはもう好楽さんの愛でしょう。
粋人の木久蔵師匠も大喜利ではおばかキャラ。木久ちゃん単独で全開にされるとツラいものがある。そこを救うのがメンバーのいじりだが、火中の栗を拾うのはそんなに簡単じゃない。そこに折を見て飛び込んでくれるのが好楽さんなんだが、このときの振りの温かさは涙ものだ。それに木久ちゃんが瞬時にこたえてくれたのもほんとによかった。じゃなきゃ、好楽さんの愛が愛として観客に届くまでには成就しなかったものね。

好調横浜の大矢監督はよく「情の人」と形容される。
異常な高額契約金で渦中の選手を発覚ほとんど直後に登板させたのには、大矢監督の愛を思わずにはいられなかった。
どうせ逃げ隠れできるものじゃないんだもの、問題の真相糾明は別として、選手個人は変に間をおかず白日の下にさらした方がよっぽど本人の気が楽だ。その名がコールされたときは少なからずどよめいたようだが、いち早く登板させたことでそれは最小のものにとどめられただろう。その采配を知ったとき、私は大矢監督の愛を感じた。

愛って百人百様。送り手がそのつもりでも受け手にとってはそうではないという悲劇は日常茶飯事。だから、せめて眺め手として“これって愛でしょ”ということを文字にしてみました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
“これって愛でしょ” ぐれた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる