ぐれた

アクセスカウンタ

zoom RSS デラ・ホーヤvsメイウェザーでメイウェザー・シニアを見よう!

<<   作成日時 : 2007/04/18 21:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

デラ・ホーヤvsメイウェザー、世紀の一戦が迫る。

原功の記事によれば、メイウェザーが勝つなら大差の判定、デラ・ホーヤなら終盤のKOが大方の見方とのこと。そうですかー。メイウェザーの7〜10RあたりのKO、そしてデラ・ホーヤ、ヒヤヒヤものの僅差の判定勝ちもありなんじゃないか。体格差は今のデラ・ホーヤに必ずしも優位をもたらすものではなく、メイウェザーの速さに分があると思うから。
実戦から遠ざかっているデラ・ホーヤの試合カン&スタミナが懸念されるって、前の試合も全く同じ心配をしていた。そして、その心配を見事木っ端微塵にしてくれた彼に憧憬と敬服を覚えずにはいられなかったじゃない。だから今度だって……と素直に思えたら幸せだ。でも、できない。

フロイド・メイウェザー・シニア、このたびは息子の側につく。
元ユヴェントス、エドガー・ダーヴィッツとか御大ジェームズ・ブラウンにつながらないこともないけど、やっぱり私にはプレデターに見えてしまう。先日、エキサイトマッチで画面に映ったときもいつものようにプレデター!と叫んでいたら、家族が「いつも副長のそばにいる大きいのみたい」と口走る。翻訳します。「新スタートレック」において、保安主任としてライカー副長と行動を共にすることが多い、地球人より大柄のクリンゴン人のウォーフに似ている、です。
結局、人間離れしてるってことだ、フロイド・メイウェザー・シニア。もちろんトレーナーとしても人並み超えているわけで、彼を相手に回すことがデラ・ホーヤにどのように影響するかも外せないポイントだ。

雑誌のインタビューでの、26歳でボクシングをやめる、そしてその後は建築を学ぶというデラ・ホーヤの言葉にはびっくりしたもんだった。栄光に満ちたゴールデンボーイは実はそんなふうにボクシングに向き合っていたのかと、6階級制覇という夢の熱さと正反対の冷静さを実感させられた。
10年前のその記事を引っ張り出して改めて読んでみたら、「30歳でボクシングを続けている自分を思い描いたときに死の匂いを感じる」とある。これまたびっくり。彼がそう語っていたということと、自分がその記述を全く覚えていなかった両方に。(後者について理由は簡単、彼のその言葉は自分を驚かせるものではなかったのだ)死の匂いを忘れさせたのは、勝利の女神の微笑みかお札の匂いか。34歳でリングに立ち続ける彼は、建築家ではなく凄腕プロモーターだ。メイウェザーと戦うことを選択するに当たり10年前の冷静さを無くしていないことを望むばかり。
そして本当に望むのは、そんな懸念や希望が彼のファイトの前に再び木っ端微塵になることなのである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(11件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
団塊世代「黄金の十年」堺屋太一から
団塊世代がまた時代を変える 堺屋太一予言団塊世代が作る10年後の予言。団塊論者堺屋太一さんの希望に満ちた予言を、      堺屋さんの黄金の十年から 「平成の日本病」 @外交四面楚歌 A財政赤字の垂れ流し B官僚組織の硬直化 C人... ...続きを見る
団塊世代「黄金の十年」堺屋太一から
2007/05/13 19:12
団塊シニアのスポーツ ウオーキングのお誘い
団塊シニアへ村ごとウオーキングのご紹介御代参街道を村ごと歩く私がゼロエミッション活動で、協働作業をしている村です。ウオーキングと言っても、目的を持って歩くかそうでないかで大きな違いが出ます。今回ご紹介するのは、滋賀県蒲生の80世帯くらいの... ...続きを見る
団塊シニアのスポーツ ウオーキングのお誘...
2007/05/23 14:52
団塊シニアの希望の未来
団塊世代の未来、黄金の十年到来一般的に人口ピラミッドの変化から、日本は急速な高齢化に直面し、大きな不安にとりつかれています。1990年には現役サラリーマン6人で1人の老齢年金受給者を支えていたのが、2020年には2.5人で1人を支えなければならなくなります。一人暮らしの高齢者が増えて、介護のための社会的負担が増大し、若年層の減少によって企業活力が衰退し、日本経済力が弱くなるとも予想されます。どれ一つとってみても、明るい予測はなされてませんし、多くの人々は日本の将来に希望を持つ... ...続きを見る
団塊シニアの希望の未来
2007/05/30 22:50
団塊世代 高齢化大好機(チャンス)の未来を読む
団塊世代がこれから作る未来の希望社会団塊シニア、私はその少し上の世代ですが、生き生きと死にたい世代です。今日同級生の奥さんが亡くなり、その葬儀に行きました。同級生の無念な様子がその挨拶の中ににじみ出ていて、人事とは思えませんでした。幸せな... ...続きを見る
団塊世代 高齢化大好機(チャンス)の未来...
2007/06/03 22:15
団塊シニア 好縁社会 堺屋太一さんのキーワード
団塊シニアの次の時代 「好縁社会」堺屋太一さんの言葉団塊への言葉、縁が職縁(会社の縁)から同じ趣味や同好の縁へ変わる「知(情報)血と水を上回るか」血縁社会から地縁社会(水)はもうない家族が、特に親が子供に影響を与えられる時代が去っ... ...続きを見る
団塊シニア 好縁社会 堺屋太一さんのキー...
2007/06/07 01:00
黒澤明「赤ひげ」 日本映画1965年 ベスト1
古典映画 黒澤明映画 団塊シニアの映画情報山本周五郎は私のすべてです。個人的なことですみません。息子に周五の名(さすがに郎までは・・・)をいただき、娘にシヅ・ウノの名をいただき、愛犬にサブまでいただいています。山本周五郎の小説『赤ひげ診療譚... ...続きを見る
黒澤明「赤ひげ」 日本映画1965年 ベ...
2007/06/08 22:59
団塊シニアのお金の使い方
団塊シニアお金の使い方これから団塊マーケットを作っていく主役は生産者、なり販売者ではなく、消費者であり購買者である団塊シニアの人たちです。また、定年後の世界に入る時、これだけ歓迎されている世代は今までになかったしこれからもないだろうと思えます。堺屋太一さんは、21世紀始めの時代は団塊シニアが作ると予言しています。 団塊シニア「黄金の10年」の始まりだと言うこと、だから市場の消費者として歓迎されているというのは「財布を狙っているんだよ」と考えて身構える人もいるかもしれ... ...続きを見る
団塊シニアのお金の使い方
2007/06/09 23:47
団塊世代 平成30年予言を読み始めました
団塊の未来予言 堺屋太一「平成三十年」団塊世代(30年前の小説)文庫本より2倍の小説、「平成三十年」上下巻文庫本今日手に入れました 。「何もしなかった日本」から始まる予言的小説の始まりです。登場人物織田、木下、斉藤、明智、浅井、細川など... ...続きを見る
団塊世代 平成30年予言を読み始めました...
2007/06/17 22:03
団塊・シニア・熟年 未来予言 堺屋太一
団塊の未来予言2 堺屋太一「平成三十年」団塊・シニア・熟年そんな言葉で呼ばれる高齢者たちの時代が希望に満ちた時代であると堺屋太一さんは言っています。団塊世代の 約10年後「平成三十年」堺屋さんの本です。少しずつ読み進みながら、あなたに内容を... ...続きを見る
団塊・シニア・熟年 未来予言 堺屋太一
2007/06/18 20:27
シニアの旅行、シニア世代の贅沢
シニア世代の旅行感 シニアは何に満足するか堺屋太一さんの「高齢化大好機」によるシニアの旅行意識は、各世代が持つ贅沢感の違いにあるといいますこの分類によると、高齢者は自我が通せて気ままに振舞い、自分だけの満足感を大切にする... ...続きを見る
シニアの旅行、シニア世代の贅沢
2007/06/19 19:27
シニアの市場 シニアに今人気の商品
団塊・シニアに人気 買い物市場グルメ編北海道のカニは変わらず人気土佐四万十川のうなぎ シニアの舌に大人気あの夕張メロン応援しょう信州伊那谷のたまごやさん木村礼の卵、ランキング9位ですさくらたまご80個(破損保証20個含む)秋田 ... ...続きを見る
シニアの市場 シニアに今人気の商品
2007/06/22 18:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
デラ・ホーヤvsメイウェザーでメイウェザー・シニアを見よう! ぐれた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる