ぐれた

アクセスカウンタ

zoom RSS 「赤影とゆけ。」

<<   作成日時 : 2007/04/15 22:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

パスポートの期限が切れる。更新するつもりはない、しても使えそうにないから。というか、“死ぬ前に実際に訪れることができたらどんなにいいだろう”と思った場所への訪問は実現でき、現時点で思い残すことはないから。2カ所だけだったけど。

国内に関しても積極的な思いは特にない。ただ、一度だけ旅行ができるとしたらどこへ行きたいというのは決まっている。琵琶湖だ。生まれたのは港町だが大きな川や湖のあるところには縁がなかったので、海じゃない大きな水面を見ると、普段そこに神経があるなんて思ってもみないところの感覚が刺激されてやたら感動する。だから、日本一大きい、海じゃない水の広がりを見たい、見られるんだったら。

というのは理由の一つで、自分でもばかだなと思うが一番の理由は赤影だ。「三つ子の魂百まで」とは本当によくいったもので、幼稚園前に出会った赤影は今なお私を魅了し続ける。

大泉 滉の仰天&天晴キャラや三つの鐘のストーリーの面白さ、巨大怪獣のインパクトは忘れることはなかったが、LD時代、ものすごーく久しぶりに見たとき妙に感動したのは、何気なく赤影に食べさせていた枇杷に代表される自分にとっての渋さだ。
のっけに、里見浩太朗が演じていたのが竹中半兵衛だったと知り、そのビミョーなニッチさに打たれる。制作当時はニッチでも何でもなかったんだろうけど。
そして、実際セリフとしてあったか定かでないが、「彦根に帰ろう」というシークエンスがあった。その地方に明るくない者の幸福といっちゃそれまでだが、大阪でも名古屋でも江戸でもない、彦根というところにぐっときてしまった。飛騨の里の影一族の彼らが彦根に帰ろうってどういう流れだったか記憶がごちゃごちゃだが、根来とか清州とか飛騨に彦根、伊賀に甲賀、制作からの年月が醸し出す渋さとすり込みからであろう懐かしさに加え、現実に知らない場所への好奇心でいっぱいになった。その場所の代表が琵琶湖なのである。

彦根城築城400年ということで最近よくTVに取り上げられている。彦根と聞くごとに赤影を思うが、観光客で非常に賑わっている様子にはかえって時期を外した方がいいかなと。それよりは、第1部金目教編のオープニングでもその名が出てきたということもあり、勝手に自分で舞台の総くくりとしている琵琶湖の見える場所に一回ぐらい立ってみれたらと。

「赤影とゆけ。」、部屋にある観光キャンペーンのポスターのコピーだ。大アップになった赤影の、坂口祐三郎の余りの端正さに“おしょしさ”なんのその、JRの駅員さんに頼んでいただいた。
日に当たらないようにしているから、何度見てもぞくっとするような唇の赤さと仮面の奥の瞳の潤んだ輝きは幸いにしてまだ鮮やか。あのとき駅員さんに頼んで本当によかったと思うとともに、阪神・能見篤史にその面影を見る彼の美しさには惚れ惚れするばかりだ。

4歳か5歳での出会いが、今でも能見に、琵琶湖につながる。何がその後の人生に影響するか本当にわからない。子供向け特撮と侮ることなかれと“昔の子供”に願わずにはいられない、自分を含めて。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ゲキレンジャー修行その9 メレ
ゲキレン第9話。今回の主役は敵方のメレ。最近の戦隊はレンジャー側の女優さんよりも敵側の女優さんのほうが人気があったりするから面白い。ハリケンの山本梓しかり、ボウケンの山崎真美しかり、そしてゲキレンではメレ役の平& ...続きを見る
N郎♪音汰。
2007/04/16 05:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。こちらからのトラックバックもOKです。何の問題もなく出来ました。楽天とのトラックバックは最悪です。以下ご参照。
http://plaza.rakuten.co.jp/enurou/diary/200704150000/

FC2の場合、トラックバックを受け入れる設定がいろいろあって、自分の記事を参照していないとトラックバックを拒否するとか、そういった設定がもしかしたらデフォルトだったのかもしれませんね。自分のブログは解除しています。

これからもヨロシクおねがいします(笑)
N郎♪
URL
2007/04/16 05:46
N郎♪さん
こちらのコメント欄、URLの表示が切れちゃうんですよね。データとしては入ってるんですが。以前、ぜひ見てもらいたいURLを載せようとしたらうまくいかなくて真っ青になっちゃいました。
ヘルプには、本文で切れる時は<a>タグ使えとあるけどコメント欄については何もないので問い合わせたら、結局改行を入力しないといけないようです。とほほ…
やっぱブログするならアヒルちゃんのもとででしょうか?!
ぐれた
2007/04/19 21:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「赤影とゆけ。」 ぐれた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる