ぐれた

アクセスカウンタ

zoom RSS 阪神・能見篤史、半年ぶりの試合中継

<<   作成日時 : 2007/03/06 23:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

対ソフトバンクのオープン戦で能見篤史を見る。4分の3はビデオだけど。

自分にとってことし初の中継というだけではなく、考えてみるとあのナゴヤドームから半年ぶりか。
片目でチームとしてのペナントレースを追い、片目で鳴尾浜にハワイへと能見を追い、そして待っていたのは左腕サバイバル。見ている方ですら何だかやたら濃密に感じるのだから、本人にとってはいかばかりか。

だからこそ、画面の中のマウンド上での“一見ちっともかわらなさ”は、変な言い方だが妙に感慨深かった、ペナントレースからそのままつながっているようで。あくまで外見上だけの話だけど。
ウエートトレーニングがうまくいったらしいから、マウンド上の見てくれで線が太くなったかなと思っていたら、変わらない。1年目と2年目では随分がっちりしたと思ったけど、きょう現在、2年目と3年目のマウンド上のテレビ映りは変わりないように見える。 

あれあれ?という一発を食らっちゃうのも、正直あったなぁと。きょうの松中のフライのようにいかにもまずいっという当たりがフライになり、これは入らないんじゃないのという球がフェンスを越えていっちゃうって、デジャヴ感あり。打たれた後、黒目が大きくなるように見える自分自身の感覚も全くブランクなし……って、こういうのん気な反応ができるのもオープン戦ならではですから、いい薬として公式戦に生かしてください。

とはいえ、やっぱり変わった。チェンジアップの効果は素人目にもわかるものだ。間接情報としては十分入っていたけど、この目で見て大納得のハワイ土産。緩急、投球ゾーン、ともに幅のあるピッチングだった。
そして、投球のリズムはもちろんのこと、その発する空気は野手に影響するものだから、今のマウンド上の落ち着きや“いい感じ”をシーズン通してキープできたら、おのずと数字はついてくるでしょう。
開幕まであと少し、公式戦1軍マウンドが待っている!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
能見選手ナイスピッチングや!
随一の強力打線のソフトバンクベストメンバー相手に4回2アウトまでパーフェクトピッチング。
多村に一発を打たれたにしても、球筋切れていたし、内外角いっぱい目に決まっていて去年からの積み重ねの成果が出てきているね。
このまま、ケガせず順調に開幕に突入してもらいたいものです。
開幕3連戦2、3番手の登板もありえるかも…。2週目東京Dで左打線の多い対巨人戦にらんでね。楽しみです。
TEAM NOHMI 足利 14
2007/03/07 01:37
私、新米社員で初めて一つの仕事を任されて必死だったころ「死にそうな顔してる」と言われたことがあるんです。だから、ネットのニュースで「去年は死にそうな顔でマウンドに…」という能見選手のコメントを見たときにはぐっときちゃいました。
チェンジアップ、フォークは有効に使えていて、見ていて幅の広さを感じるピッチング。本人も、自信を持ちながらもさらに気を引き締めているようで、また改めて次回の登板に期待です!!
ほんとにここまでの努力の成果が現れていてうれしいねっ♪
ぐれた
2007/03/07 22:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
阪神・能見篤史、半年ぶりの試合中継 ぐれた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる