ぐれた

アクセスカウンタ

zoom RSS 「浜ちゃんと!」で掛布雅之を見る−利き手はどっち?

<<   作成日時 : 2007/01/26 22:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

浜ちゃんに手料理をふるまう掛布。
料理するのが好きと男の人が言ってるのを聞くと、「じゃあ後片づけは?」と反射的に思っちゃう。掛布も料理は好きで後片づけは嫌っていうパターンなのね。後片づけまでして初めて厨房に立てるってものなんだから、洗いものもちゃんとやりましょう。

さすが浜ちゃん、もともとは右利きという掛布に“お父さんが左打ちにしたのか”とちゃんとつっこんでくれます。私もそれが聞きたかったの〜と答えを楽しみにしていたら、返ってきたのは「親父はそう言ってましたけどね」という思いもよらない言葉。その限りなくビミョーな言い方は何なんでしょう?!

菜箸やスプーンは左手、だけど包丁は右手という姿はものすごーくフシギ。そして、レードルの丸まってる方からスープがお皿に注がれる場面には一瞬目がテンになったけど、それも左手で持っているからなのねと納得。欧米では幼児が右手を使うよう“矯正”するのは日本ほどではないと聞いたことがあるけど、やっぱり世の中は右利きが前提なんだと改めて認識。そんなことを思いながら見ていたら、掛布、テクニック&パワーが必要ということで自分としては絶対利き手じゃない方では扱えない道具、泡立て器を左手に持って泡立て始めた。
どうでもいいことには間違いないんだけど、もともとは右利きという人が、左手をバシバシ使って、そして突如右手で刃物を扱う様子には、生物としての先天性と習慣に培われた後天性、双方の譲らなさを見せつけられたようでどちらのパワーにもひれ伏したくなる感じ。まさにセンス・オブ・ワンダー。興味深いシーンを見せてもらいました。

うちの猫は2匹とも左利きみたい。それまで全くそんなことしなかったのに、突然10歳ぐらいで水を手ですくって飲む姿を見せるようになったじいちゃん猫、いつも左手使ってる。そして、ばあちゃん猫は決まって左手で顔を拭く。
もったいないと思ってしまうのは岩隈。前に記事に書いた以降にも、左手でサインしているのを目撃。普段は左利きの右ピッチャーってほかにいるかしら?

料理する手よりも「完璧♪」を連発する口の方がよっぽど滑らかで“おいおい”と見てたけど、オムライスの後のせ卵を焼く姿はなかなか堂に入ってます。あれは慣れていないとできません。ほんとに料理好きなんだ。ちゃんと後片づけもして奥さんのお手伝いしてください!

1月27日加筆修正です。よく考えてみたら、レードルのどっちから注ぐかには右利きも左利きも関係ないですね。失礼しました!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
左利き
出産 育児 子育て@自信を持とうよへようこそお子さんが左利きでどうしようかな?と悩んでいるママいますよね。でも、左利きは特に矯正する必要ないですよ。右利き、左利きは先天的に脳の運動中枢神経によって決定されるといわれています。だから、利き... ...続きを見る
出産 育児 子育て@自信を持とうよ
2007/03/12 19:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!
岩隈って左利きだったんですか?なんで右で投げるんですかね?不思議だ。
ゆう
2007/01/27 23:12
ゆうさん、こんばんは〜
ほかはどうかわからないんですが、字を書くときは左手使ってます、少なくとも私が見た範囲では。ほんっとに不思議です。
ぐれた
2007/01/28 20:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「浜ちゃんと!」で掛布雅之を見る−利き手はどっち? ぐれた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる