ぐれた

アクセスカウンタ

zoom RSS また走る姿を見られてうれしかったよ、梁瀬君!

<<   作成日時 : 2007/01/04 21:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

走るときの淡々とした顔つきとゴールのテープを切ったときの静かな笑顔がとても印象に残った高2のときの全国高校駅伝。高3では、足の故障もあり走りそのものいまいちさもさることながら、終始晴れることはなかった表情が気にかかって仕方のなかった梁瀬峰史君。
新聞の記事で、故障と闘い続けたこと、弁護士を目指していること、走ることはやめないことを読んだときは、妙に深く静かに感動した。

いつのころからかは忘れたけど、どうしても見てしまうお正月の箱根駅伝。

スタート直後の集団を眺めながら“梁瀬君、どうしてるのかなー”とつらつら思ってたら、ほっんとにびっくりした、梁瀬君、第1区走者として走ってるじゃない!!

ゴーグルしてたにもかかわらず一瞬で彼とわかった自分にも驚いたけど、弁護士になるための勉強が主で走るのは従かなあなんて思っていたものだから、まさか1区を、しかも1年生で任される存在でいたなんて本当にびっくりした。そして、うれしかった。高校最後の年は故障でかなりつらいような感じだったけど、大学行ってからも箱根の走者に選ばれるぐらい努力し続けてたんだ、走り続けてたんだ。

梁瀬峰史君、その走る姿をまた見られてものすごくうれしかった。そして、大学でも頑張り続けていたんだと胸が熱くなりました。ありがとう!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
また走る姿を見られてうれしかったよ、梁瀬君! ぐれた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる