ぐれた

アクセスカウンタ

zoom RSS 虎辞書なる!♯1

<<   作成日時 : 2006/11/11 00:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

先日、9回裏から偶然遭遇した「虎辞書なる!♯1」、昨晩はリピート放送でもうちょっと前の場面から見ることができました。
82年7月30日の甲子園での巨人戦、観客は5万3000。そう、観客は5万以上、ブルペンは外野ラッキーゾーン、懐かしき甲子園。

やっぱ今の人はスタイルいいんだわ。プレーがどうこうの前に、当時の選手がそろいもそろって体との比で頭がやけにでかいのには苦笑を通り越して感慨すら覚えます。もちろん自分もそっちに属しているんだけど。

当時の守護神も登板。(負けているとはいえ1点差、延長にはもうならないとリリーフエースをつぎ込むとは、安藤統男って実は勝負師?)これ以上のポーカーフェイスはないでしょうという眉一つ動かさない顔と対照的な、一体なに考えてるんだろう?と内臓が痛くなる、そのころの投手としては十分に気をもたせる間合いで投げていたという印象だったけど、今見ると見事に“ちぎっちゃ投げちぎっちゃ投げ”。現在の投球間隔がいかに長いかということでしょう。
彼にしても先発・工藤一彦にしても、早回しのような投球動作&間隔なんだけど1球1球の凄みみたいなものは今の選手よりも…、とノスタルジーというフィルターゆえに感じてしまいました。

選手やコーチ陣はもちろん審判にしても、なんだかシンプルというかストレートというか、そのころならではの熱さに触れられる至福のひとときでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
彼の名は「侵入者」何度みても(笑
タイトル【Intruder】    【Intruder】とは。【名】 侵入者{しんにゅうしゃ}乱入者{らんにゅう しゃ} だから、サッカーは面白い! ...続きを見る
どーでも動画【youtube】
2006/11/17 20:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
虎辞書なる!♯1 ぐれた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる