ぐれた

アクセスカウンタ

zoom RSS 10月8日阪神vs巨人

<<   作成日時 : 2006/10/09 21:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

長いペナントレース中にはそのときそのときに大きくポイントになるプレーがある。

1回裏、先頭打者を四球で出した後の初球バントがまさにそれだ。

相手ピッチャーはとてもストライクが入るような状況ではない中でのバント。それも初球。
それまで貫いてきた戦い方をここで変えるか!と嫌な感じを覚える。それも打線の爆発で吹き飛ばしてくれるでしょうと願っていたけれど、初回にその一端を目にした暗雲は現実のものとなってしまいました。

去年の9月7日のホームランに続き、一シーズンの決定的一瞬の目撃者となりました、その意味は全く正反対となってしまったけど。
それが勝負の世界というものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ぐれたさん、こんばんは。
そうですね、要所、要所で、良い采配が出来ないのが岡田さんなんですよね〜。去年までなら、赤星は必ず走ってたんですがね〜・・・。
また来年がんばりましょう!ハァ〜。
ゆう
2006/10/09 23:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
10月8日阪神vs巨人 ぐれた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる