ぐれた

アクセスカウンタ

zoom RSS チロルチョコ コーヒールンバ

<<   作成日時 : 2006/08/26 21:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

百点が満点なら二百点進呈!の杏仁豆腐の後にリリースされた「コーヒールンバ」。HPの紹介には「ちょっと大人」という形容が。そーでしょーねー、パッケージにゃポータブルレコードプレーヤーに西田佐知子の「コーヒー・ルンバ」だ。純粋に郷愁を抱く世代と新鮮に受け止める世代と両方ターゲットにしましょうという常套手段。
そのねらいは別に全然構わないし、スタンプ調のレトロっぽさと使用されている中間色の曖昧さ、マイルドさが何ともいい感じ(加えて地色はアイボリーとピンクベージュの2種類!)の「エスプレッソ」にそのままカフェのCIに使いたい洗練をうかがわせる「カプチーノ」と個装のデザインも拍手喝采もの。永久保存を希望したくなっちゃうぐらいだ。

だからこそ、だからこそ惜しい、これぐらい頑張れるのなら残る1種類もなぜに意匠を尽くせなかったかと。

実はその前の杏仁豆腐の開発に力を注ぎ切って、アソートの3種類目をクリエイトする余力は残っていなかった?そうだと言われればそれはわかる、そのぐらい杏仁豆腐はあっぱれな出来だったもの。“予想を上回る需要で生産が追いつかず発売中止”というお知らせも納得の食味&外装の充実ぶり。歴史に残る名作だ。でもなー、だからっていつでも食べられる超定番の「コーヒーヌガー」をアソートの一つにすることはないんじゃないか。なあんて、ほんとの理由は知るよしもないが。

さきに書いた外装の優れたデザイン性で既に合格点を上げてもいいし、「ちょっと大人」にしては甘さが勝りそれぞれ単独の層としては前に食べたことのあるようなテイストだけれども、組み合わせ方やエスプレッソソース封入という中身の工夫・腐心も十分心意気としては伝わるだけに、何とも惜しい、画竜点睛を欠くの感強し。
去年、動物柄のパッケージがかわいかった「コーヒーフロート」は「カプチーノ」とどうも風味が重なるのでアウトとしても、これまたカフェ風の個装がすごくおしゃれだった「シナモンオレ」なんか復活させてもよかったんじゃないかなあ。
会社としてここで超定番を強力プッシュという意図ならそれはそれだけど……あんまりそうは思えないし、3・3・4の10個のうち4個が「コーヒーヌガー」ってけち臭さ・狭量を禁じ得ない。とりあえずバラエティパックとアソートの種類は重ならないよう希望します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
コーヒー
コーヒーの輪を広げさせてください。コーヒー好きな人のたくさん集まれる場所にできたらと思ってTBさせていただきました。よろしくお願いします。 ...続きを見る
コーヒーハウス
2006/08/27 13:21
チロルチョコ新製品京きなこもち 美味しすぎ! コラム
私の大好きなチロルチョコきなこもちが今年バージョンアップして発売されてましたぁ待ってましたって感じ!!このおいしさはみなさんにも知ってもらいたい前回はチロルチョコ きなこもち今年のは「京きなこ 黒みつ仕立て」なんと20... ...続きを見る
レギンス着こなし【目指せレギンス着こなし...
2007/10/18 10:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。コメントありがとうございます。カフェコンプレなんですが、コンプレ=シリアルのようなものでして、これをコーヒーとアレンジして加えたものというものなのでは?という程度の予測しかできません。すみません。ただ、カフェ・コンパナでしたらエスプレッソにホイップクリームを乗せたもので(コン=乗せる。パナ=クリーム)、もしかしたら、これに近いものかもしれません。お役に立てなくて申し訳ありません。これからもよろしくお願いいたします。
coffee-cafe
URL
2006/08/27 19:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
チロルチョコ コーヒールンバ ぐれた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる