ぐれた

アクセスカウンタ

zoom RSS 2006タイガース写真集60ページ

<<   作成日時 : 2006/07/21 22:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本のプロ野球に慣れきった目で海外サッカー、セリエAに接したとき、試合云々とは別に“ああそうなのか”と認識を新たにさせられたのは、大別してチームカラーの色ものと白を基調にしたユニフォームの着用のホームとアウエー・ビジターのケースが逆ということ。プロ野球では白っぽいのがホーム、色がついているのがビジターっていうイメージだったものね。そのうち、サッカーというかカルチョ界では第3のユニフォームなんて当たり前、違う色のパンツを組み合わせることでバリエーション倍増だし、うかうかしてると第4のそれの登場もありということに驚き感心させられたものだ。
プロ野球でも、気がつけばサンデーバージョンとか去年からは交流戦バージョンとか、昔々からは思いもよらぬバリエーションで、私のようなアバウトなファンは追い切れない。

先日発売の阪神の写真集の60ページのユニフォームと組み合わせはどういうケースなんだ?白と黒のユニフォームと黄色のつばの帽子の組み合わせってありだっけ?あららと思ってページを繰ってみたら、鳴尾浜で練習している面々がそのいでたちに身を包んでいる。あぢゃ、これは鳴尾浜ならでは??能見、鳴尾浜でトレーニングしてたんかいな……じゃないですね、そういう組み合わせの福原の写真もある。うーむ、いろいろあるのねぇ。

パンツの裾の始末のぐあいにアンダーシャツの襟のネームの入れ方から選手個人の好みを推しはかっていたけど、個人の嗜好云々以前に、ユニフォームのバリエーションに帽子という要素が加わればその組み合わせのパターンは多くなる。数学で順列と何だったっけ。一昔とはいわないが、二昔前からすると隔世の感、幸せだねぇ、恵まれてるねぇ、今の選手は。まんま年寄りのぼやきだが、その分プレーに還元してくれることを望まずにはいられませんっっ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2006タイガース写真集60ページ ぐれた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる