ぐれた

アクセスカウンタ

zoom RSS 目撃!!最速1塁送球−7月4日阪神vs横浜

<<   作成日時 : 2006/07/05 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

それにつけても林のスイングはすばらしい。
この試合のホームラン、一体打球はどこへ行っちゃうんだと、一瞬、判断停止状態。いやあ〜、あんな高いところに打球が飛ぶのを見せてみらえるなんて幸せです。とんでもなく速くてキレのある林のスイングだからこそのもの。

そのホームランの直前の7回表は能見が登板。
1アウトとって迎えた打者のピッチャーゴロ、すんごい高いバウンドだあ〜と思わずテレビ桟敷で上目遣いになった次の瞬間の能見の1塁への投げっぷりといったら驚いた。野球の試合を見て随分になるけれども、あんなにもの凄く速いピッチャーからの1塁送球はまず見たことないと思う。冗談抜きで観戦史上最速なんじゃないか。
それでも結構際どかったから、あのアウトは、ちょっと1塁送球とは思えない、打者への投球とあんまり変わらないんじゃないかってな速さのなせる技だったんでしょう。というか、あそこで“全力投球”した能見の判断は的確だったということ。

球場では別として、テレビ見られるピッチャーの投球は99%ホームベースとセンターを結ぶラインでだ。が、ピッチャーの手を離れてからの球の軌跡を追うのには横からの方が見やすいわけで、今回の1塁送球がまさにそれだ。“矢のような”なんていう形容じゃ全然追いつかない、本当にボールが描く白い糸が見えるような、1塁相手に本気で投げてどうするよと思わずにはいられないほどの球の速さ。その後、1塁に向かって帽子に手をかけて“あいさつ”してたのは、“おいおい、あんまし速い球投げられてびっくりしたぞ”というファーストに謝ってた?と思ってしまったぐらいだ。

日常生活では味わえない、それまでの見聞とか認識をリセットしてくれる心地よい目がテン状態を与えてくれた林と能見にありがとうだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
目撃!!最速1塁送球−7月4日阪神vs横浜 ぐれた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる