ぐれた

アクセスカウンタ

zoom RSS 阪神復刻版ユニフォーム

<<   作成日時 : 2006/05/09 21:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

交流戦1試合目。帰宅してTVをつけたら、あら、阪神は薄いブルーが基調のユニフォームですか!交流戦では復刻版のそれということはわかっていたけど、まさかこのバージョンがお目見えとは。ましてや甲子園で。これってビジター用じゃなかったっけ?

たまたまつい先日、本棚を整理していてむかしむかーしの阪神の選手の写真を目にしました。人間だってなんだって経年変化は当たり前と思っている私でも、思いがけず目の当たりにすることとなった往年の選手たちのスリムで若々しい姿にはちょいと言葉を失いました、彼らもこんなに若かったのかと(吉竹春樹は本当に珍しい、現役時代よりほっそりしちゃって)。その写真で着ていたのが今夜のユニフォームだったので、TVをつけた途端、目に飛び込んできたことにびっくり。
そしてまた能見が似合わないんだわ。能見だけじゃない、何だかおかしくない?って感じが立ちこめてるんだけど、目が慣れていないせいかしら。うーん、気のせいかこのユニフォームの似合ってる度は経験に比例しているかもしれない。
……そう、これを書いている間に違和感は面白いように失せていきました。去年の復刻版は“うわー!!やっぱこれだよねー”という懐かしさでいっぱい。一方、今日のバージョンは懐かしさと新鮮さがないまぜって感じです。

そういうことより“切実な”違和感は、これまで感じてきた能見のせっぱ詰まり度が薄れたこと。今晩の表情は明らかに前回までの登板時とは違う。今回は高目ありの審判で事なきを得たけれども、それなりに無失点が続いている今、油断は大敵。今日の顔は明らかに緊張感が一段階緩んでる。お願いだからどうぞ気を引き締めてください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
阪神復刻版ユニフォーム ぐれた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる